「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

十九代目の朝顔

今年も咲きました!

花びらが破けていますが、十九代目の朝顔です。

b0255144_09032981.jpg
"曜"が白い"曜白朝顔"。

去年咲いた十八代目の朝顔フリルの花 も咲きました。

そして採れた種は四粒でした。

それを今年の六月に蒔いて

それから待っても待っても芽が出ません。

あきらめかけたころやっと芽が出て育ちました。


つぼみをみつけてうれしかった日。
b0255144_09035084.jpg

もうすぐ咲きそうで、わくわく待った日。
b0255144_09032110.jpg

つぼみはピンク、でも咲くと青になります。
b0255144_09030866.jpg

午後にはだんだん色が変わってきて
b0255144_09033201.jpg
夕方にはピンクになります。
b0255144_09033436.jpg


翌日咲いた花は白い曜が七つ。
b0255144_09033826.jpg

それからの何日か、朝カーテンを開けるのが楽しみでした。


花びらに切り込みが入った花も・・・。
b0255144_09034466.jpg


でも
b0255144_09034104.jpg
種がふくらむ前にこんな風に枯れてしまうものばかり。


もうひと粒、遅れて芽を出した方は
b0255144_09351859.jpg
つぼみが小さいまま、まだ咲きません。


幼かった子供たちが一生懸命水やりをしていた頃、

朝顔のすぐそばには幼いふたりの声や 小さな手がありました。

そんな日々がいつのまにか遠い日になっていたのです。


こんなにずっとがんばって咲いてくれた朝顔、

咲かない夏はきっとさみしいだろうなぁと思いつつも

もうがんばらなくていいからね、と

そんな気持ちにもなりました。


毎年変わらずに咲くフウセントウワタ
b0255144_09035847.jpg

夏の日差しの中でふんわりクリームのようなティネケ
b0255144_09035576.jpg
いつもの夏と変わらないベランダの花を見るたびに

日々の暮らしもこのまま穏やかに続きますように・・・と

祈るような気持になるのです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
# by miyabiflower | 2016-08-19 09:59 | 花と実 | Trackback | Comments(15)

太陽のめぐみ 夏野菜

夏の太陽をいっぱい浴びた野菜たちが届きました。

この色どりを見ただけで しあわせな気持ちになります。

b0255144_20294472.jpg
いつも素敵なフラワーアレンジメントを作られるwatmooiさんからです。

ご自身で作られた夏野菜あれこれ。

オレンジ色のトマトと緑色の茄子は初めて見るものです。


夏野菜と一緒に手作りのケチャップとスイートマルベリーのジャムも。

こんなにおしゃれな姿です。

b0255144_20295091.jpg


ブログの記事で初めて知ったオレンジ色のトマト、

早速いただいたのですが写真を撮り忘れてしまったのです。

でも、別のお料理は撮りました、それは後日記事にしますね。


白ゴーヤはチャンプルーに。

b0255144_20295808.jpg


色とりどりのミニトマト、切って並べるのが楽しくなりました。


時々とっても食べたくなるナポリタン。

ズッキーニとパプリカ入れて、いただいたケチャップを使いました。
b0255144_20300356.jpg
いつものナポリタンとは違って トマトに包まれたやさしい味になりました。


ゴーヤと青茄子、ベーコンのマヨネーズ炒め。
b0255144_21073570.jpg


watomooiさんのケチャップがおいしくて

どうしてもまた食べたくてナポリタンを。
b0255144_21192634.jpg
どの野菜もおいしく、

太陽のめぐみ、夏のめぐみをいただいているようでした。


そして

相変わらず実家や母の通院付き添いで日々が過ぎる中、

届いた夏野菜をどんなふうにお料理しようかしらと考えて

あれこれ作るのはとても楽しい時間でした。


楽しい時間とおいしい時間も送っていただいたような気がしています。

ありがとうございます。


遠くに一列に並んだ雲が愉快で、しばらく眺めていました。
b0255144_20302269.jpg


ほっとするひととき。

何も考えずに夕焼けを見ていると

ふっと 忘れかけていた夏の光景がよみがえります。
b0255144_20302639.jpg


手の中にあるときは、当たり前のように思えていたものが

本当はとても貴重なものだった、と

後から気づくこともあるのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
# by miyabiflower | 2016-08-14 09:59 | おいしい | Trackback | Comments(20)

讃岐かがり手まり あじさい

久しぶりにかがった讃岐かがり手まり

季節が過ぎてしまいましたが “あじさい”です。
b0255144_14554412.jpg

ピンクはコチニールの色。

この水色は藍です。
b0255144_14301844.jpg


そして紫はログウッド。
b0255144_14304617.jpg


四角をたくさんかがるのですが
形がいびつになったり
大きさがそろわなかったりで
ため息が出ました。
b0255144_14311111.jpg


でも少しずつ四角がふえるに従って
あじさいらしく見えてくるので
うれしさを感じながらかがりました。
b0255144_14312456.jpg


慌ただしい日々を送っていると
気持ちが乾いてしまいそう・・・。
そんなときでも やさしい色の糸を手にしていたら
心がふんわりまぁるくなったような・・・。
b0255144_14324883.jpg


讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたもので
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。
b0255144_14293071.jpg


教室のひとこま。
b0255144_1440552.jpg


落ち着いた色のグラデーションはとても魅力的。
グレーのグラデーション、
ブラウンのグラデーションでいつかかがりたいものです。
b0255144_14413012.jpg



どこかで誰かが見上げている夏の青。
b0255144_1446382.jpg

この空の色で染めることができたなら・・・。



他の讃岐かがり手まり®の記事はこちらからどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。


All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

# by miyabiflower | 2016-08-07 14:57 | 布と糸 | Trackback | Comments(10)

赤紫蘇染め 2016

赤紫蘇ジュースを作ったときの葉で、今年も絹の布を染めました。
b0255144_956323.jpg
讃岐かがり手まりのピンクは紅花とコチニールで染めた色です。


染める布はこちら
b0255144_10057.jpg
実家にあった古い絹地です。


紫蘇ジュースの出がらしの葉っぱを水の中で揉むと
b0255144_9582071.jpg


まだまだこんなに色が出ました。
b0255144_9584893.jpg


葉っぱはキッチンのごみ用の不織布の袋に入れます。
b0255144_101441.jpg


ステンレス鍋に葉と液を入れて火にかけると・・・
b0255144_1021647.jpg
色が濃くなりました。


少し明るい色にしたいのでお酢を入れます。
b0255144_10115230.jpg


火を止めて布を入れます。
b0255144_1025727.jpg


しばらく漬けていたら
b0255144_10122414.jpg
こんなに鮮やかな色になってしまってびっくり。


布を広げてタオルに挟んでくるくる巻いて圧迫して絞って干します。
b0255144_10133731.jpg
ちょっと色が鮮やか過ぎ、
去年の赤紫蘇染めと同じくらいでいいのにと思っていたのですが・・・。
2013年に初めて染めてたときの記事はこちらです。

しばらく慌ただしくて十日後に布を見てみたら
b0255144_1014368.jpg
退色してちょうどよい色合いになっていました。


讃岐かがり手まりのダリア三羽根亀甲(みつばねきっこう)を置いて。
b0255144_1015931.jpg
自然からの贈り物、大切に受け取ります。

赤紫蘇ジュースも赤紫蘇染も、今年もできてよかった・・・。

いつもより遅い時期になりましたが

これで なんだか忘れ物をしたような気持ちにはならないでしょう。


相変わらずなんとなく落ち着かない日々が続いています。

それでも

夏の青い空、もくもく白い雲、木々を渡る風が

私の一日一日を

見守っていてくれるようで なんだかほっとするのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
# by miyabiflower | 2016-08-03 10:55 | 布と糸 | Trackback | Comments(16)

赤紫蘇ジュース 2016

今年も赤紫蘇ジュースを作りました。

今年届いたのは滋賀県の赤紫蘇です。
b0255144_17384247.jpg


添えてあったレシピを見て作りました。

★★材料★★
赤紫蘇の葉    300g
水        1500cc
てんさい糖    400g (もとのレシピは砂糖500g~600g)
レモン汁     2~3個分


★★★作り方★★★

 紫蘇はきれいに洗って半分ずつに分ける。
b0255144_17375641.jpg


 ホウロウまたはステンレス鍋に水を入れ
  沸騰したら赤紫蘇の半量を入れる。
b0255144_11162951.jpg


      すぐに葉の色が緑に変わります。
b0255144_83837.jpg


 3、4分煮出したら葉を取り出し軽くしぼり、汁はとっておく。
b0255144_1117132.jpg

  
 鍋に残りの赤紫蘇を鍋に入れて 3,4分煮出す。

 葉を取り出し軽くしぼるり、最初にしぼった汁と一緒に鍋に足す。
b0255144_1117183.jpg

 砂糖を煮溶かす。 てんさい糖を使いました。
b0255144_11173532.jpg

 少しさめてからレモン汁を入れてできあがり
b0255144_11174764.jpg

      てんさい糖を使うと 色が暗くなって 
      レモンを入れてもあまり色が変わりません。

 熱湯消毒したビンに入れて保存する
b0255144_11175864.jpg


お好みで 薄めて飲みます。
b0255144_1118156.jpg

赤紫蘇ジュースは夏の定番になりそうです。

炭酸で割って シュワシュワーっと。
b0255144_11182541.jpg

相変わらず実家通いが続いていて なんだか落ち着かないのですが

だからこそ ジュース作りをしたくなりました。
b0255144_11183572.jpg

この色がきれいで、作ってよかった・・・とほっとします。

この後やっぱり紫蘇染めをしたくなり

今年も絹を染めました。

それはまた後日記事にしますね。

2015年の赤紫蘇ジュースはこちら、2013年はこちらです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

# by miyabiflower | 2016-07-27 11:56 | おいしい | Trackback | Comments(18)