NEW POST

讃岐かがり手まり 四角つなぎと変わり菊 kawaii


『讃岐かがり手まり』の“四角つなぎと変わり菊”ができあがりました。

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品で、
糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。

b0255144_00041595.jpg



夕焼けのような茜色と白で菊をかがりました。

b0255144_11304526.jpg


六面に同じ菊をかがるつもりでしたが
茜染めの濃淡の組み合わせを変えてみたくなりました。


b0255144_11305512.jpg

どの菊かがりの色も好きなので、
どれが一番好き?と訊かれても困ってしまいます。


今月教えていただいたのは この五角形が生まれる地割り線です。

b0255144_11311350.jpg


もみ殻を入れて自分で土台まりから作ればいいのですが、
教室に用意されていた土台まりを使いました。

そこに地割り線を入れていくのです。
頭がこんがらがりそうになりながら、なんとか五角形が十二面できました。


この地割り線の土台まり使って以前かがった“たくさんの星かがり”

b0255144_11332881.jpg

星が十二個です。

いつも教室に用意された土台まりを使っています。
その時にかがる模様に合わせた地割り線がすでにできているものです。

自分で地割り線をかがってみたら
思っていた以上に時間も手間も必要でした。
そして何より、
きちんと丁寧に、形がゆがまないようにという思いなしには
きれいにはできないことがわかりました。

b0255144_00055758.jpg

いつも土台まりを作ってくださる讃岐かがり手まり保存会の方の気持ちに
改めて思い到るのです。

丁寧に作られた土台まり、
そこにこめられた思いをしっかり受け取って
丁寧に模様をかがっていきたい・・・という思いを強くしました。


翌日近所で出会ったカルミア、

b0255144_11341518.jpg

メレンゲのようなつぼみがかわいくて足を留めたら
こんなところに五角形が!

b0255144_11343779.jpg

あんなに苦労して作った形が
こんなに何気なくさらさらと風に揺られていました。

定規などなくてもこんなにきれいな五角形が作れるのね。

b0255144_11344789.jpg

自然の造形に感心させられるひとときです。

いつも見ていた花ですが、五角形だと初めて気づきました。
どこかに五角形はないかしらと しばらくの間探してしまいそうです。



『天然生活』2014年7月号(5月20日発売)に
 讃岐かがり手まりが紹介されています
「手から手へ、つながっていくもの ~ 讃岐かがり手まり」P.71~75
 本屋さんでご覧ください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
 

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。

All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

[PR]
トラックバックURL : http://miyabihana.exblog.jp/tb/22684296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikarose at 2014-05-26 12:52
miyabi さん

こんにちは!
天然生活で、讃岐かがり手鞠を見ました。
あっ、miyabiさんのされている手鞠が出てる!
と思ってとっても嬉しくなりました。
讃岐かがり手まりに魅せられてしまいました。
とっても素敵ですね。 ほんと、愛媛のとは大違いです。

思いを込められて、丁寧に作られた手まり
魔除けになるそうなので、母に携帯ストラップをプレゼントしようと思っています。


Commented by misarin-1126 at 2014-05-26 14:08
こんにちは(^^)/

手から手に繋がって行く 讃岐かがり手まり素敵ですね♡(人´∀`)♡
miyabiさんの手まりの配色かふんわりと優しくてとても素敵です。

そして、白いカルミアも清楚な感じで素敵+.(*'v`*)+
我が家は、赤いカルミアが金平糖のようで大好きです^^
Commented by wonderfuldays1956 at 2014-05-26 14:57
こんにちは。
先日、本屋さんで「讃岐かがり手まり」の本を見つけました。
でも、ちょっとお高かったので、一先ず断念・・・(^_^;)
天然生活なら大丈夫!じっくり見させていただきますね!
讃岐かがり手まり、やはり美しいです。
Commented by boris123 at 2014-05-26 14:59
こんにちは^^
私も、天然生活見ましたよ~♪
草木染の糸で、この優しい手毬。
いつもいつも、ウットリしています(uu*
あの記事の中に、もしかしたらmiyabiさんが・・・って、思わず見てしまいました。
お顔も、知らないのにね。 笑
Commented by yayoi at 2014-05-26 21:13 x
こんばんは~!
ご無沙汰しています。

讃岐かがり手まり・・・以前拝見した時、あまりの繊細さと美しさに
とても感動したのを覚えています。

ほんとに綺麗な日本工芸ですね~・・・手先が器用でないと
この様な繊細な作品は作れませんね~・・・。
自分には到底無理だと思っても惹かれます。。。
ご本・・・わたしも探してみます♪

カルミア・・・初めてです。とても珍しいお花ですね~☆





Commented by suzu-clair at 2014-05-26 22:26
いつも丁寧で美しい作品にうっとりです。

自然の造形の美しさは、
本当に感動的なまでのものがありますよね。
私もときどき、
その完璧さに感心させられたり、圧倒されたりです。
自然は、お手本にすることがたくさんありますね☆
Commented by zimulan at 2014-05-26 23:35
今晩は。お邪魔します。
手鞠とっても素敵ですね!色合いも綺麗。
こんな風に作れるなんてほんと羨ましいです。(不器用なもので…)
自然の中の五角形。ほんと不思議ですよね~。
私も思います。なんでこんなにきれいに作れるのかと。
Commented by amamori120 at 2014-05-27 00:00
相変わらず見事な手技ですねぇ (^^)/

感服ぅ ♪
Commented by luluxu-photo at 2014-05-27 02:34
こんにちわ^^
今月の天然生活の記事に讃岐かがりの作者さんの記事が載ってました^^
当然ながらmiyabiさんのことを思い出しました。
いろんな形があるんだなーとじっくり見させてもらいました^^
この複雑な手仕事にじっくり取り組まれるお姿素敵ですね^^
Commented by madameyfrance at 2014-05-27 05:11
こんばんは♪
今回もとても美しい作品に仕上がりましたね。
思いを込めながらひと針ひと針丁寧に。
miyabiflowerさんの手仕事の様子が思い浮かんでくるようです。
素晴らしい伝統工芸、絶えることなく受け継がれていってほしいです。
Commented by otomeurarafuku at 2014-05-27 08:08
いつも素敵な手まりに見とれてしまいます
綺麗ですね~
自然の造形…本当に不思議です 美しいですね
そんなものをお手本にして 人は いろんなものを作ってきたのでしょうね~

Commented by dissyu at 2014-05-27 12:43
うわぁぁぁ~♪♪
す、

すごい!!!!
すっごく繊細に作られてて
美しい~♪♪
これを作っちゃうなんて**
すごすぎます!!(*´艸`*)
Commented by Chi-i0524 at 2014-05-27 15:58
今日の作品も美しい~♥
1枚目のお写真の色合わせが大好きです。
それにこの丁寧な手仕事!!!
すごいですよね。
本当に綺麗です~(*^_^*)
また見せてくださいね。
Commented by chicher at 2014-05-27 16:29
こんにちは〜☆

今回の手まりも素敵で〜す^^*
どれが一番好き♪なんて、決めれませんよね(笑)
土台を作る作業も、とっても大変なんでしょうね。
いろいろな方の丁寧な手仕事で作品が出来上がるのも素敵です。

カルミアの花、蕾がメレンゲのようで可愛いですね^^*

*キシェ*
Commented by hitori-shizuka at 2014-05-27 21:30 x
こんばんは
落ち着いた色合いで多彩な模様を織りなす草木染めのかがり手鞠は本当にみごとですね。
香川にいながら簡単な模様のかがり手まりしかしりませんでしたよ。
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 00:55
mikaroseさん
天然生活、まだ見ていないのですよ・・・。
きっと美しい手まりが載っているのだと思います。
草木染めの色に魅かれて始めたのですが、
ずっとずっと続けていたいと思っています。
木綿糸の色や感触、手まりのほっこりしたまるみが手になじんで
かがっていると気持ちもやさしくなってきます。
そういうこと全部に魅かれているのだと思いました。
ストラップ、おかあさまきっと喜んでくださいますね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 00:59
misarinさん
もみ殻を芯にして糸を巻く作り方も以前教えていただいたのですが
まるく作るのがむずかしくて
いつも教室に用意してあるできあがった土台まりを使っています。
自分で作ってみると、作る大変さがよくわかりますね。
大切にかがっていきたいという気持ちになりました。
カルミアのつぼみ、本当にかわいいですよね。
赤いつぼみ、甘くておいしい金平糖のようなのでしょうね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 01:02
KUMIKOさん
「讃岐かがり手まり」の本、きれいな手まりがたくさん載っていますよね。
天然生活はまだ見ていないのですが、こちらにもきっと魅かれると思います。
かがっていると気持ちがやわらかくあたたかくなるのですよ。
見ている人もそういう気持ちになったとしたらうれしいです^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 01:09
mikiさん
天然生活、ご覧になったのですね。私はまだこれからです。
私は記事の中にはいないのですが、
でも本を見て思い出していただけたなんてうれしいです^^
私のはまだまだ初心者の拙い手まりで、
もっともっと美しいものがたくさんあります。
いつかそういうものもかがれるようになりたい・・・と思っています。
技術だけではなくて、
美しい模様をかがるにふさわしい気持ちも大切だと 
そう思うようになりました。
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 01:13
yayoiさん
草木染めの色に魅かれて習い始めました。
かがればかがるほど、草木染めの糸の魅力がどんどん見えてきます^^
yayoiさんはいつもとても雰囲気のある草花を描いていらっしゃるので
きっと手まりも素敵にかがれると思いますよ。
最初はやさしいものから始めて、
いつのまにかむずかしいものもかがれるようになりました。
カルミア、いつも特に気にせず通り過ぎていたのですが
かわいいつぼみに呼び止められました^^
きっとどこかに咲いていると思いますよ♪探してみてくださいね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 01:17
すずさん
いつも見てくださってありがとうございます。
伝統的な模様はきっと自然の中からみつけだしたものなのでしょうね。
五角形の花があるとは思っていなかったのに このタイミングで出会えて
うれしい驚きでした。
花や葉の形も色も、人の手は及ばないとよく思います。
自然の力に感服ですね^^
五角形の花、まだほかにもあるかしら と気になっています♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 01:20
zimulanさん
私も最初は「これは絶対私にはできない」と思いましたよ。
でも一針ずつ教えていただいて、初めてかがれたときは
とてもうれしかったのを覚えています。
気がついたら少し複雑なものもかがれるようになっていました。
自然の中に五角形があるとは思っていなかったのですが
このタイミングで出会えました^^
かわいい花ですよね。
手まりでこの花をかがれるかしら・・と思いました^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-28 01:21
amamoriさん
いつもありがとうございます。
これからもまた見ていただけたらうれしいです^^
Commented by ties1202 at 2014-05-28 07:15
優しい色合わせ・・・
複雑な模様。
ほっとします。
Commented by 杏  at 2014-05-28 13:06 x
こんにちわ

拍手コメント有難うございました
こちらこそこれからも仲良くしてくださいね

まりをかがるって とっても繊細で緻密な作業ですね
色合わせも素敵です

一つの芸術作品ですね
惚れ惚れします
Commented by akdeniz_tk at 2014-05-28 20:31
色が違うと、同じ模様でも、ずいぶん雰囲気が変わりますね。
5角形、作るのが難しそう。でも、自然界を見渡すと、
お花にも、5角形があるって、なんだか不思議です。
しかも、きちっとした5角形ですし。
Commented by panierr at 2014-05-28 20:50
カルミアというんですね!!
ちょうど今日見かけて、なんだ!この星のようなつぼみは!!って。
そうすると必ずナイスなタイミングで
どなたかのブログで知ることができるのです^^
特にmiyabiさんにはいつも教えていただいて♥
毬もお花もほんと美しいです~♥
Commented by いじ at 2014-05-29 00:43 x
手毬製作中は精密な作業に集中しきっておられるのでしょうね。
その成果が形となって残るのは素晴らしい。そして私達まで楽しませてくれる。
香川ゆかりの讃岐三白の中から、和三盆でなく綿を選んで趣味の一つに加えたのでしたか。
手毬の技術を転用して和菓子手毬にも挑戦されては如何?もちろん和三盆を用いて。
期待しています。
いじ
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 00:54
luluxuさん
讃岐かがり手まりの記事で私を思い出してくださってうれしいです♪
天然生活、買いました。手まりをめぐる人たちの思いにも触れていたので
とてもよいものに出会えたのだと改めて感謝の気持ちがわいてきました。
ブログを通じて皆さんに知っていただけたのもうれしいことのひとつです。
これからもまた見てくださいね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 00:56
ゆうさん
ありがとうございます。
手まりを手にしていると、自然と丁寧に・・という気持ちになるのですよ。
そして日々のあれこれも丁寧にしたい・・と
そういうことも思うようになるのです。
古くから伝わる伝統的工芸品は受け継がれていってほしいです^^
私も長く続けていきたいと思っています♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 00:58
otomeさん
いつもありがとうございます。
自然の形も色も本当に美しくできていて感心させられますね。
きっと自然の中にはたくさんのお手本があるのでしょうね。
気をつけてみているともっともっとみつかりそうです^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:00
dissyuさん
ブログで見せていただいたあの素敵なお部屋に比べたら
本当にささやかなものです。
最初はやさしいものから始まって、気づいたらこういう少し複雑なものも
かがれるようになっていました。
継続は力なり、でしょうか・・・。
これからも続けていきますのでまた見てくださいね♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:02
Chi-iさん
ありがとうございます。
一枚目はグラデーションのまわりに白があるので
くっきりしていて、それでいてやわらかい感じがしますよね。
私も好きですよ^^
手まりを手にしていると、丁寧に、という気持ちにさせられます。
不思議です・・・。
これからも続けていきますので、また見てくださいね♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:04
キシェさん
いつもありがとうございます。
土台から作るのももちろん達成感が大きいですし
出来上がった時にはとてもうれしいのですが、
人の手から手へと渡ってできあがるのも
なんだか素敵なことだなと思います。
気持ちのバトンを受け取るのですから、丁寧に大切にかがりたいです。
カルミア、今まで通り過ぎていたのですが
よくみたら本当にかわいくて好きな花になりました^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:07
hitori-shizukaさん
草木染めの色を見ているとなんだかほっとします。
糸が並んでいるのを眺めているだけでしあわせな気持ちになれるのですよ^^
高松に保存会がありますので機会がおありでしたら
ぜひ実物の手まりをご覧くださいね。
これからも続けますので、また見ていただけたらうれしいです^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:09
ちびてりさん
草木染めの色はやさしいので、見た人が皆ほっとするようです^^
自然の創り出すものって、人を包み込むようなあたたかさがありますね♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:12
杏さん
いらしていただけてうれしいです。
本当にこちらこそこれからもよろしくお願いします。
草木染めの色なので、どの色を合わせてもケンカをしないのですが
それだけに迷い始めると決まらなくなるのですよ。
それも楽しみのうちですが・・・。
杏さんのパッチワークも楽しみにお伺いしますね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:15
akdenizさん
五角形はむずかしいのですが、手順通りに糸を渡していくとできあがります。
最初にきっちりと測らないと、歪んでしまったりします。
手順を飛ばさずに、面倒でもひとつひとつ丁寧に順番に・・・。
そんなことも教えられているような気がします。
カルミアのきっちりした五角形には驚かされました。
ピンクのラインがかわいいですよね。つぼみのファンになりました^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:18
panierrさん
カルミアの星のようなつぼみに会えたのですね^^
そうですね、「これはなんていう花かしら」とわからなくても
ブログでみかけて名前がわかったりしますね。
またコメント欄で教えていただくこともあります^^
手まりでカルミアをかがれるかしら・・・などと思っているところです♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-30 01:22
いじさん
お忙しい中コメントくださってありがとうございます。
かがり出すと集中して時間の経過がわからなくなったりしますよ^^
ずっと花を続けてきて、こちらは形が残らないものなので
作ったものが手元に残るということがとてもうれしく感じられます。
和三盆の手まり・・・いいですね。美しいものになりそうです。
作るのも楽しそうですが、やっぱり食べる方が・・・・^^
でもいつか和菓子も作ってみたいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2014-05-26 11:52 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(40)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower