NEW POST

讃岐かがり手まり 菱と五角の交差かがり



『讃岐かがり手まり』の“菱と五角の交差かがり”ができあがりました。


讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。
糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたもので
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。

教室で迎えてくれたのは夏の光景でした。

b0255144_09245497.jpg


お手本の手まり。

b0255144_09243261.jpg

どれも“菱と五角の交差かがり”なのですが・・・。

どの色をどう並べるかで 全く違う模様にも見えてきます。


菱形と五角形を交互に重ねてかがります。

b0255144_09233533.jpg

菱は茜と玉ねぎを重ね染めしたアプリコット、
五角形は紅花とコチニールのピンクにしました。

(アプリコットは刈萱(かるかや)で染めたと思っていましたが
 確認しましたら“茜と玉ねぎの重ね染め”でした。訂正します。)


向きを変えると・・・。

b0255144_09240880.jpg

少しだけすき間を残して 土台まりの色も見えるようにしました。

敷いてあるのは、この夏に赤紫蘇で染めた着物の裏地です。

菱をピンク、五角形をアプリコットでかがったらどうなるのでしょう。
ちょっとかがってみたくなりました。


教室に飾られていた麻の葉、花火。

b0255144_09334028.jpg

これも花火。

b0255144_09335039.jpg


そしてスイカと向日葵。

b0255144_09341953.jpg

去年の夏のスイカと花火はこちらです


トンボも・・・。

b0255144_09344299.jpg

季節と寄り添っていると、気持ちがゆったりとしてきます。
日常の光景の中に、さりげなく四季を配して暮らす・・・、
そんなちょっとしたことで、心にゆとりが生まれたりするものです。

手まりをかがっていると、
いつも時間がゆっくり流れるようです。
草木染めの糸の色がやさしいからでしょうか。
木綿糸やもみ殻の感触が心地よいからでしょうか。

慌ただしい時も、少し心に波風が立ってしまった時も、
「大丈夫・・・」と 背中をそっとさすってもらったような
そんな気持ちになるのです。

b0255144_09263039.jpg

夢中になってかがっていて
ふっと気づくともう日が沈むころ。

心の中にあった慌ただしさも小さな波風もいつのまにか消え去り
穏やかに暮れてゆく夏の日・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。


All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

[PR]
トラックバックURL : http://miyabihana.exblog.jp/tb/24786474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makemeup_451248 at 2015-08-14 08:46
おはようございます。

このかがり方は、今まで見せて頂いた中でも特に、配色によって柄の見え方が変わるような気がします。
菱が浮かんだり五角形が浮かんだり、はたまた全く異なる柄に見えたり…
色と柄の不思議なカンケイですね〜^ ^
しばし楽しませて頂きました。

麻の葉、向日葵、花火…そしてスイカ❗️
小さな球体に夏の風物詩を閉じ込めて…なんて奥の深いものなんでしょう。

今を感じながら過ぎた季節を想うひとときのお供に、ゆったりと手間暇をかける手かがりはぴったり…なのかもしれませんね^ ^

朝顔、miyabiflowerさんの想いと共に十九代目へ繋がことを祈っています(*^^*)
Commented by primarosa at 2015-08-14 19:52
こんばんは^^
同じ柄なのに、かがる色が違うとまったく違うもののような
印象ですね。
miyabiflowerさんの選ばれる色は・・・優しくて
心を包んでくれるような色ですね。
お人柄が伝わるような気がします。

とげとげした気持ちや小さなことにすぐにへこむ
気持ちをどこかに追いやって、小さな季節の変化や
花の開花を楽しみながらやさしい気持ちで過ごしたい、と
強く思います。
針を持つ時間も心を穏やかに、やさしくしてくれます(*^-^*)
Commented by hogecyan at 2015-08-14 21:36
1枚目のてまりの配色。。。素敵だなあ。。さわやかでいいなーー^^
Commented by time_rose_doll at 2015-08-14 22:19
配色と糸の渡し方で、強調したいところを変えられるのですね♪
かがり手まりの奥の深さを感じます。
スイカやひまわりまで表現できるなんて、びっくりです~
本当に球体のカンバスですね♪
Commented by watmooi at 2015-08-14 23:02
こんばんは。
讃岐かがりてまり、丸い形の中にいろいろなバリエーションがあってとても不思議な感じがします。
だれがどんな風に図案を考えられたんでしょう!?と。
優しい模様なのにきっちりもしてるし、
それだけでも感動なのに、花火や蜻蛉まであったり。
好きな染糸で組み合わせを変えるとどんどん作りたくなるのでしょうね。

心の中に小さな波風、そんなときがmiyabiさんにもおありなんですか?
こちらのブログを読ませていただくとホッと安らぎます。
これからも楽しみにしております。
Commented by amamori120 at 2015-08-14 23:28
色んなデザインがあるものですねぇ ♪

感服っ !
Commented by 20081111 at 2015-08-14 23:51
手仕事をしていると 気持ちが安らいだり
穏やかになれるんですね
私も作りものしている時は
穏やかにはなれないにしても、機嫌が良くなります^^
いつも美しい手毬に癒されます
花火、夏らしくて良いですね
テーマを決めて作るんですね(o^^o)
来年はうちの玄関先かベランダで朝顔育ててみます!
yukarico
Commented by smallsanta at 2015-08-16 15:14
いつ拝見しても淡い色合いの可愛らしい手まりは本当に素敵ですね。
最近、細かい仕事は目が疲れてとても一日はできません。^^
↓のジンジャーエール、とても美味しそうで。。。
アカシアの蜂蜜をいただいたので、しょうがを買って来て作ってみたいと思います♪
Commented by nonshi24 at 2015-08-16 16:25
こんにちは。
>やさしいアプリコットのカーネーションとちょっと遊んでみました
どの手毬も美しく素敵な手毬ばかりですが
この言葉の下にある手毬に心奪われました。
大好きなものと触れ合う時間・・
まさに至福の時ですね。
  かほ
Commented by miyabiflower at 2015-08-16 23:14
mammy's treasureさん
教室でお手本の手まりを見た時に、
それぞれ違う模様に見えて不思議でした。
糸を選ぶ時には、どの模様にも魅かれて
なかなかどうかがるかが決まらなかったのですよ。
かがって見ると、最初に思っていたのと違う雰囲気になることも
よくあります。
でもそれもまた楽しみのひとつ。
夏の手まり、見ていると懐かしさを感じて心優しくなりますね。
ゆっくりとかがっていると、心の中に季節が広がるような気がします。
朝顔、種がなかなかできないのですが、来年も咲いてほしいです^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-17 00:34
primarosaさん
お手本の手まり、違う模様に見えますよね。
コントラストの強い色合いでかがってみたいと思うのですが
気がつくと淡い色を選んでいます^^
季節の花や風物を見ているとなつかしい気持ちになって
ふうっと心の中にやさしい風が吹くようです。
そうですね、針仕事をしていると心が穏やかになりますね^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-17 00:36
keitoさん
ありがとうございます。
刈萱で染めたやわらかなアプリコット、
今までなかった色なのですが、ひと目で好きになりました。
自然からいただいた色ですね^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-17 00:39
time_rose_dollさん
想像していた通りの雰囲気になることもあれば、
思っていたのとは違う手まりになることもあります^^
隣に並ぶ色によって、違う色に見えたりするので
かがってみてから ほどいて色を変えることもあります。
でもそういうことひとつひとつが楽しいです♪
季節をかがっていると、懐かしいような気持ちになりますよ♪
小さな世界ですが、たくさんの光景が見えるようです^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-18 00:26
watmooiさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
小さな手まりの中の風物詩、素朴な懐かしさがありますね^^
誰がどのようにして考えたのかしら・・・といつも思います。
幾何学模様も、花の模様もかがって行くにつれ
思いもよらなかった形が出現することがあります。
色の組み合わせを変えたらどう雰囲気が変わるのか、興味深いです。
心に小さな波風・・・立つことありますよ^^
なぜこんな気持ちに・・・??と考えていくと、
自分自身の心の持ちようが原因だった と気づくこともあります。
でも波風が立っていろいろ思いめぐらせたからこそわかることも
あるような気がしています・・・^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-18 00:29
amamoriさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
新しい手まりに出会うたびに、驚きつつ感嘆しています。
これを考え出した人はいったいどんな人なのかしら・・・と
そんなことも思ったり・・・。
Commented by miyabiflower at 2015-08-18 00:32
yukaricoさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
手仕事をしているといつの間にか心の中が静かになります^^
楽しくなって夢中になってかがっていて
気づくともう夕方になっていたり・・・。
毎月ひとつずつ教えていただいて、
教室には季節の手まりが飾られています。
習う手まりはもちろんのこと、
季節の手まりも楽しみなのですよ。
四季ある国に暮らすうれしさをかみしめています。
Commented by miyabiflower at 2015-08-18 00:35
ちびサンタさん
ありがとうございます。
淡い色合いの手まりをかがっていると気持ちも穏やかになります。
できあがるまでの時間がなんだかいとおしいです。
ジンジャーエール、おいしかったので、もっと作りたいのですが
新生姜がなくて・・・。
ふつうの生姜でも作ってみようと思っています^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-18 00:40
かほさん
刈萱で染めた糸が淡いアプリコットで、ひと目惚れしました。
好き!と思う色でかがるのは、心地よいですよ♪
そしてたまたまいただいたカーネーションが
大好きなアプリコット色でした。
うれしくて 手まりに髪飾りのようにカーネーションを
つけてあげた・・という気持ちです。
うれしい気持ちがかほさんに伝わったのでしょうね・・・^^
Commented by mana at 2015-08-18 11:31 x

こんにちは♪

うわ~ 素敵ですね(*´ω`*)
なんて優しげな色使いなんでしょう。
他の手まりもどれも素敵ですね~
糸の色が変わると こんなに雰囲気も変わるんですね。
バリエーションも豊か 素晴らしい~

>一足先にさんま(冷凍でしたが)を頂きました^^
大きくて食べ応えありましたよ~

Commented by yayoi at 2015-08-18 21:07 x
こんばんは~!
いつもながら、きれいな色の讃岐かがり手まりですね~。
下に敷かれた手染めの着物裏地とあいまって、
とても素敵です!

こちらの肥後てまりに興味が出て来て、色々調べて
いましたら、何年か前に讃岐かがり手まりとの共演が
こちらであったとの事、見たかったな~と思いました。

機会がありましたら肥後てまりを紡いでみたいな~と
思います。
miyabiflower 様の優しい色合いに惹かれます。
Commented by zosanjyoro at 2015-08-20 17:13
こんにちは ^^
夏らしい手まりさんたち キレイですね~
花火 夜空に輝く風景が目に浮かんで来ます
私は食いしんぼうだからスイカが好きです ^^;
教室に飾られてるお写真
敷物の色合いとかもすごくステキで こういうのにも
センスが出ますよね
草木染 優しい色合いが心温まりますね *^^*
Commented by miyabiflower at 2015-08-22 19:17
manaさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
同じかがり方でも色の組み合わせによって
まるで違う模様のように見えますよね。
時間があれば何種類もかがりたちのですよ^^

一昨日、スーパーで生さんまみつけました。
manaさんのさんまがおいしそうでずっと記憶に残っていたので
迷わずその日はさんまにしました。
おいしかったですよ♪
これからもっともっとおいしくなりますね^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-22 19:20
yayoiさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
赤紫蘇染めの絹地が思っていた以上によく合いました。
自然の色は仲良しなのですね♪
肥後手まり、検索して見ました。
似たようなかがり方がありましたね。
私も機会があれば肥後手まりも見てみたいです。
全国にもいくつかあるようなので、そちらにも興味があります。
草木染めの木綿糸の色、眺めているだけでしあわせな気持ちになります^^
Commented by miyabiflower at 2015-08-22 19:22
ひろままさん
季節の風物を表わした手まり、
なんだかかわいくてうれしくなります。
花火もきれいですがスイカもちょっとユーモラスで好きです♪
教室にはいつも季節の手まりが飾られているので
それがとても楽しみです。
季節と寄り添いながら暮らす・・・憧れますね^^
Commented by pikorin77jp at 2015-08-27 07:52
おはようございます。コメントありがとうございます。
素晴らしい手まりを作っていらっしゃるんですね。作品 色々拝見させていただきました。実家にあった 手まりとはまったく色が違うとおもったら やはり草木染めの糸を。作品を色々見せていただいて あらためて 草木染めの発色の良さを感じ 私もこれから 色んな色に挑戦してみようと思いました。そしてこちらのブログは讃岐かがり手まりの素晴らしい資料にもかわるブログだなと思いました。凄く刺激されました。

それから 私の一番好きな朝顔の花 我が家にも同じのが咲いています。今日 種を採って 来年につなげようと強く思いました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by miyabiflower at 2015-08-27 19:43
ぴこさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
讃岐かがり手まりの草木染めのやさしい色に惹かれて
習い始めました。
自然からいただく色は同じ素材でもその時々によって
色が微妙に違っていますよね。
様々な表情に会えるのがうれしくて、糸選びがとても楽しいです。
青い朝顔、ずいぶん花が小さくなりましたがまだ咲いています。
最後の朝顔が咲くまでいとおしんで大切にしたいです♪
こちらこそどうぞよろしくお願いします^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-08-14 00:57 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(26)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower