風と花を紡いで 風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。

赤い実 なんの実?


春に種を蒔いて育てた花が実になりました。

赤いこの実、なんだかわかるでしょうか。

b0255144_13331217.jpg

紅葵(べにあおい)です。

生け花の花材に実をよく使います。

その中にあった種を蒔いてみたら育ちました。

茎も実も紅色のはずなのですが

茎は緑色のままです。

b0255144_23275067.jpg
ぎざぎざのつぼみが大きくなって

やがて淡いクリーム色の花が咲きました。
b0255144_13325833.jpg
夕方にはしぼんで、翌日花は落ちてしまいます。

紅葵はアオイ科。

オクラ、芙蓉(ふよう)、そして綿もアオイ科、

やわらかな花びらがよく似ています。


花が落ちてから一週間後。
b0255144_13324146.jpg

育つ様子を見るのも、花を見るのも初めてです。

b0255144_13330844.jpg

次々花が咲くころになって

茎が赤くなっていました。



花の冠をつけていた風船唐綿は

よっぼど気に入ったのか こんなに大きく育っても

黒く干からびてしまった冠をつけていました。
b0255144_13393421.jpg


近所でみかけた南天の実はまだ赤くなる途中。
b0255144_13335961.jpg
もっと鮮やかになるころ、また来るからね。


南天の実を見ていたら、お正月を思い、
今年ももうあと少しなのだと
そんな思いが過(よぎ)りました。


でも今は秋をゆっくり楽しみましょう。

今を大切に。
ささやかな愛おしい暮らしを大切に。

日々姿を変えてゆく草や木を見ていると
いつもそんな気持ちになるのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://miyabihana.exblog.jp/tb/26274657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from すきな ことに かこまれて at 2016-10-18 07:23
タイトル : ブログって素晴らしい!
    10月12日のブログ・・・   で 何気に撮った お花の写真のご縁で ↓     このお花なんですが 遠くは地球の裏側の 南米の移住者の方から 想いもよらない     お花のエピソードを教えて頂きました!     いっこにこさんのコメントです ↓画像一番右側の植物。正式な名前を知りませんが私の住んでいる南米の古い移住者は皆知ってると思います。この赤い蕾,これはガクで、黄色い花が咲きます。この額だけを、塩漬けにしますと酸っぱい漬物ができ真っ赤ですので梅干しの代わりに使いました。それを乾燥させて...... more
Commented by makonaka-n at 2016-10-14 13:12
美しい色が何ともいえない、ステキなお花をいつも拝見できてとてもうれしい
Commented by time_rose_doll at 2016-10-14 14:29
紅葵の実、なんとも言えない色と柄なのですね~
この中に種が入っているのでしょうか・・
うちのフウセンカズラは、茶色くなった袋から少しずつ収穫してますが、
まだ根元から新芽が出てきて花を咲かせている部分もあり・・
寒くなったり暑くなったりで、植物も困惑しているようです。
Commented by otti468 at 2016-10-14 20:24
自然の移ろいを身近に感じての生活・・・羨ましいですね~
花の色彩は、私たちに元気を与えてくれますね~
Commented by umisanjin at 2016-10-14 21:37
こんばんは。 紅葵、初めてみます! @@
花は、オクラとよく似ていますね。
Commented by chocottie at 2016-10-15 08:16
こんにちは。コメントいただきありがとうございます。ベニアオイの季節ですね。私は先日ジャムを作りました。ベニアオイそのものの綺麗な赤紫です。
こちらのベランダ?のベニアオイはうちのと違って高貴な感じがします。
Commented by shizenkaze at 2016-10-15 09:40
紅葵はローゼルといいますね
赤くなる萼や実は酸っぱくてハイビスカスティーとして使われます
清涼飲料の色付けと酸味付にも使用されています~
和名としては『ロゼリ草』とも呼ばれています
Commented at 2016-10-15 19:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuraralab at 2016-10-15 20:28
こんばんは、初めまして。
なおと申します(^^♪
美しい秋の自然の写真にとても癒されました。
ありがとうございます!
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 08:54
makonaka-nさん
花も実も葉も、自然が生み出す色は本当にきれいですね。
心を動かされます。
秋の花もまた楽しみです。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:35
time_rose_dollさん
赤いのはガクのようで、中にころんとした実があります。
その中に種があるのですよ、
今度よく見てみますね。
フウセンカズラの種、かわいいですよね♪
急に涼しくなってしまいましたね。
半袖からいきなりセーター、という感じです、この秋は。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:38
ottiさん
ベランダにあるのは、生け花の花材の種を蒔いたものだったり
挿し木をした薔薇だったり・・・。
子供たちが小さかった頃に、
蜜柑やあんずの種を蒔いて育ったものもあります。
自然の色合いや形は本当に美しくて、心を動かされますね。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:40
海山人さん
生け花の花材で実はよく使うのですが
花を見たのは初めてです。
種を蒔いてみてよかった、と思いました♪
オクラに似ていますよね、綿の花にも似ていますね。
一日でしおれてしまうので、生け花の花材には向かないのでしょうね。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:43
エイコさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
紅葵のジャムですか・・・
きれいな赤紫、チーズケーキにのせたらおしゃれですね。
ジャムになるのは知りませんでした。
もともと生け花の花材の実の種なのですが
思ったよりすくすく育ってくれました。
この先も楽しみです。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:51
shizenkazeさん
紅葵、ローゼルと同じものなのですね。
ローゼルでハイビスカスティーを作ると最近知ったのですが、
紅葵とは別の植物だと思っていました。
ずっとハイビスカスティーは花で作る、となぜか思いこんでいましたが
この実で作るのですね。
ありがとうございます。
きれいな色になりますよね。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:52
鍵コメントさん
ありがとうございます。
後ほどそちらにお伺いしますね。
Commented by miyabiflower at 2016-10-16 22:56
なおさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
自然が生み出す色や形は美しいですね。
秋を彩る花や草や木を少しずつ載せていきますので
またいらしてくださいね。
Commented at 2016-10-17 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2016-10-17 23:57
鍵コメントさん
こちらが間違えていました。
ごめんなさい。
そちらにコメントしましたのでご覧くださいね。
気がついてよかったです・・・というより
おっちょこちょいですね。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by akdeniz_tk at 2016-10-18 01:56
茎と実が赤いからなのでしょうか、白いお花なのに、紅葵なのですね。
やわらかい感じが、とっても素敵なお花ですね。

Commented by miyabiflower at 2016-10-18 09:48
akdenizさん
生け花の花材になる実は、茎も実も濃い紅色です。
花は淡いクリーム色で、やさしい雰囲気ですよ。
種を蒔いてみたら緑色の茎だったので
最初は違う種だったのかしら、と思いました。
花は一日でしぼんでしまうからなのか、
花材に使うのは実の方です。
花屋さんでも時々みかけます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2016-10-14 09:02 | 花と実 | Trackback(1) | Comments(20)