風と花を紡いで 風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。

讃岐かがり手まり 東ちぢみ


讃岐かがり手まり』を習い始めてから

いつのまにか五年経ちました。

当初はひと月にふたつかがっていたのですが

今は手まりも大きく模様が複雑なので ひとつかがるのがやっと・・・。


少し前に教えていただいたのは‟東ちぢみ”です。

こちらはお手本。

b0255144_20580193.jpg

どんなものにしようかと、ここから楽しく迷い始めて・・・


またパステルカラーになりました。

b0255144_20582730.jpg


  一か月後に教室でお披露目。

他の方の手まりを見るのも楽しみのひとつです。
                     
b0255144_20584830.jpg

ゆっくりでもひと針ずつ進んでいれば必ずできあがる・・・

それは大きな安心感につながります。

b0255144_20585962.jpg

間違えてほどいたりしながらも

少しずつ確実に前に進むことができるのですから。

b0255144_20585493.jpg

長いこと花にかかわってきて

その作品はどれも残っていないので

手まりが手元に残る、ということは

私にとって 格別な喜びになりました。


讃岐かがり手まり®』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたもので

土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。


十月の教室に飾られていた手まり。

b0255144_20590333.jpg

右上は前に教えていただいた十二菊。

自分ではなかなか選べないので

こういうシックな色合いにいつも惹かれます。


慌ただしい日々が続く中でも

落ち着いてゆっくり

丁寧に大切にかがっていきたいものです。

草木染めの糸に語りかけながら

初めてかがった頃の気持ちを忘れずに・・・。


他の讃岐かがり手まりはこちらからどうぞ☆


当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。

All rights reserved.
Unauthorized copying and pinning on pinterest prohibited.       

[PR]
トラックバックURL : http://miyabihana.exblog.jp/tb/26410450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by my-selection at 2016-11-27 12:29
miyabiflowerさま
こんにちは。
素敵な色合いの手まりですね。
とっても細かい模様で大変そうです。
ほどいても少しずつ、かがっていけば出来上がる。
その通りですね。
私もじっくりと讃岐かがり手まりと向き合って行きたいなって改めて思いました。

Commented by makonaka-n at 2016-11-27 21:48
こんばんは、とても胸に響くお話で、ありがとうとお伝えしたくなったので!
Commented by 暁子 at 2016-11-28 00:35 x
こんばんわ。初めて拝見しました。
手まり素敵です。
先日熊本下通で飾られていた肥後手まりを思い出しました。土地が違えば糸や作り方が違うのでしょうか。。。遠くの地のことを想像することは幸せです。
カレンダー愛用させていただいております。
いつも癒されております、ありがとうございます。
Commented by linden2151026 at 2016-11-28 05:28
とても繊細な手仕事ですね。とっても綺麗!
Commented by midorinohanataba at 2016-11-28 08:38
こんにちわ^^とてもきれいな色の手毬ですね☆
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 09:44
takako♪さん
初めて見たときに「いったいどうなっているの???」と
果たしてかがれるのか不安になりました。
(いつも新しい模様を見るとそんな気持ちになります)
なかなか模様が見えてこなくて、
自分が選んだ色だと全体がどんなふうになるのか
楽しみにしながらかがりました。
違う色の組み合わせでもかがりたい気持ちはあるのですが
時間が・・・・。
他の方の手まりを楽しみにしています^^
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 09:47
makonakaさん
こちらこそありがとうございます。
自分自身の体験から感じとったことは
心棒のように自分を支えてくれることがありますね。
何かを習うことで、別の何かが見えてくることがあると
わかりました。
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 09:50
暁子さん
ご訪問とコメントありがとうございます。
肥後手まりとは色合いが違うのでしょうか・・・。
糸が草木染めの木綿糸なので、色がやわらかくぬくもりがあります。
カレンダー・・・?
手まりのカレンダーがあるのでしょうか。
教えていただけたらうれしいです。
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 09:52
lindenさん
ありがとうございます。
メリハリのある色使いにしようかと迷ったのですが
やっぱりこういう組み合わせになりました^^
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 09:55
midorinohanatabaさん
ありがとうございます。
メリハリのある組み合わせにしようかと迷ったのですが
明るい色を選んでかがりました。
いつもの・・・になったのですが、やっぱり落ち着きます^^
Commented by sazaneri873 at 2016-11-28 13:46
こんにちは~
シックな色合いの手毬素晴らしいですね。
色々な模様ができるのがとても不思議です。
作るのは本当に大変なんでしょうね。
綺麗な手毬を見せて頂いてありがとうございました。
Commented by otomeurarafuku at 2016-11-28 14:00
優しい色合いの手毬に いつも うっとり・・・です

どんな風に出来上がるのだろうというワクワク感と共に
一針一針確実に進んでいくのが実感できるのはいいですね

糸の色の美しさも とても素敵です
色の種類 無限にあるのでしょうね~
Commented by kyoko_mn at 2016-11-28 16:45
讃岐かがり手まりを初めて拝見しました。
草木染の糸のグラデーションが美しいですね。
ひとつをかがるのに、一か月も掛かるとは複雑なのでしょうね。
出来上がった喜びはひとしおでしょうね♪
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 17:00
彩さん
ご訪問とコメントありがとうございます。
草木染めの木綿糸なので色がやわらかく、かがっていてほっとします。
色を変えてかがると、まるで別の模様のように
雰囲気が変わるので不思議です。
細かな手仕事ですが、かがる時間が大好きです。
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 17:02
otomeさん
今度こそくっきりとした色でかがろう・・・と思ってみても
やっぱり淡い色を選んでしまいます。
この模様はかなり進まないと、どんな感じになるかわからなかったので
どきどきと楽しみでした。
自然からの贈り物ですね、この色は。
同じ素材を使って染めても、その時々で微妙に違うようです。
Commented by Hsrolayqq at 2016-11-28 17:32
こんばんわ
手作りってなんでも暖かさを感じます。
ご自分のペースでおつくりになってください。
そんなひと時は貴重です。
Commented by hitori-shizuka at 2016-11-28 22:12
繊細な模様に加え草木染のシックな色合いのかがり手毬は不思議なくらい心落ち着付きます。
草木染の控えめなパステルカラーの色合いは私も好きです。
本当に気が遠くなる様な繊細な手作業は素敵ですね。
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 23:00
kyokoさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
草木染めの色に惹かれてこの讃岐かがり手まりを習うことにしました。
なかなか時間がとれないので一か月かかりますが
毎日かがっていればそんなにはかからないものです。
そうですね、できあがるとうれしくて
しばらくは手のひらの中に包み込むようにしています^^
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 23:02
理恵さん
ありがとうございます。
手作りのものは、楽しみながらいとおしむような気持で作るので
ぬくもりがあるのでしょうね。
そうですね、急ぎ足ではなく、自分のペースですね。
かがっているひとときは本当に大切な時間です。
Commented by miyabiflower at 2016-11-28 23:06
hitori-shizukaさん
草木染めの糸は、どの組み合わせでも色が仲良くするような気がします。
自然の中にある色なので落ち着くのかも知れませんね。
パステルカラー、いつも選んでしまいます。
またいつもの感じ・・・と思うのですが やっぱり一番落ち着きます^^
手仕事はできあがるまでのひとときも楽しめますね。
大切な時間です。
Commented by papermoon23 at 2016-11-28 23:33
こんばんは♪

ブログへのご訪問とコメントありがとうございました!
美しい手まりの模様に目も心も癒された気分です。
淡い色合いがすごく素敵です。
本文にあった「ゆっくりでも一針ずつ進んでいれば必ずできあがる・・」は、なかなか深いです。
出来上がりを楽しみにしながら縫うのは楽しく待つ時間ですね。
Commented by miyabiflower at 2016-11-30 00:16
papermoonさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
いつも同じような淡い色の組み合わせになってしまうので
時には思い切ってコントラストの強い配色にしたい、と
考えるのですよ。
でも やっぱりこういう淡い色合いになります。
少しずつなのですが
時間と共にできあがってゆくのが目に見えるのは
とても安心感がありますね。
手仕事はできあがるまでの時間も楽しいですよね。
Commented at 2016-12-02 17:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2016-12-05 23:02
鍵コメントさん
いつのまにか師走・・・、本当に月日が経つのが早いです。
そしていつのまにか習い始めて5年になりました。
少しずつできあがっていくのが目に見えることも
作品が残って触れることができることも
私にとってはとてもうれしいことになりました。
花の作品は写真を頼りに思い出すだけなので・・・。
ありがとうございます。
拙くてもひと針ずつかがった手まりは愛おしいです。
Commented by 20081111 at 2016-12-06 16:52
どれも本当にすてきです
みなさん、丁寧に
心を込めていらっしゃるんですね
(*´꒳`*)
yukarico
Commented by miyabiflower at 2016-12-06 23:48
yukaricoさん
こちらにもコメントありがとうございます。
お手本の手まりも、教室に飾られている季節の手まりも
いつも楽しみです。
そして他の方たちの手まりもそれぞれ素敵です。
手まりを愛おしいと思う気持ちはみな同じだと思います^^
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-12-27 21:00
パステルカラーの手毬は珍しいですね。
お人柄を表してみえるのでしょうね(^^)
繊細で美しいですね❗
Commented by miyabiflower at 2016-12-29 16:56
sauramoonさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
色を選ぶ時に、気がつくとパステルカラーを選んでいます。
草木染めの色あいは目にも心にもやさしいようです。
ありがとうございます。
またいらしてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2016-11-27 11:44 | Trackback | Comments(28)