NEW POST

あなたはだあれ? 小さなつぼみたち


引き続き実家の庭です。

見慣れない植物をみつけました。

ここには何もなかったはずなのに

どこからか種が飛んで来たのでしょうか。

b0255144_11330606.jpg

鳴子蘭?

それとも宝鐸草(ほうちゃくそう)

咲いたらわかるかな?


数日後、白い花が二輪仲良く咲いていました。

b0255144_11331048.jpg

宝鐸草のようです。

宝鐸というのはお寺の堂塔の軒に吊るして飾りにする風鈴。

形が似ているのでこの名前がついたそうです。


庭の隅の丸い葉っぱをめくると・・・。

b0255144_11332891.jpg

こんなものが・・・。

b0255144_11333114.jpg

これもつぼみ?


一週間後。

b0255144_11333569.jpg

こんな花が咲きました。

「多摩の寒葵」(たまのかんあおい)でしょうか。


小さなつぼみがぎゅっと握ったグーに見えてしまう。

檀(マユミ)のつぼみです。

b0255144_11334634.jpg

いつもグーしか出さないから

時々チョキを出してあげようかな・・・。


白い花をひとつみつけました。

b0255144_11335154.jpg

秋にはかわいいピンクの実になります。


そしてこちらは錦木(にしきぎ)。


b0255144_11340916.jpg

今ではこんなににぎやかに。

なんだか仲良く楽しそう。



つぼみが花になり

花が実になる。

日ごとに変化していく植物たちは

時の流れを形にして見せてくれます。


過ぎていった同じ季節のひとこまが

こころの中に浮かびます。

懐かしく

切なく

そして あたたかく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
[PR]
トラックバックURL : http://miyabihana.exblog.jp/tb/26861331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by h6928 at 2017-05-17 10:59
開いた花はもちろん綺麗ですけど、
蕾のうちはまた、成長に伴う変化が楽しめて良いものですよね。
初めて出合った蕾なら、なおさらどんな花が咲くのだろう?って、
わくわく感もありますね。
Commented by miyabiflower at 2017-05-18 11:32
h6928さん
花の姿を知っていても、つぼみの時季には見たことがないものもありますよね。
ここには何が咲いていたかしら?と考えて なんのつぼみがなのかわかることもあります。
初めてみるつぼみは 本当にわくわくしますよね。
お散歩が楽しい季節ですね^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2017-05-17 00:28 | 花と実 | Trackback | Comments(2)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower