NEW POST

うぐいすかぐら sanpo

2月下旬に実家の庭の様子を書きましたが
その時つぼみだった鶯神楽(うぐいすかぐら)、
小さな白い花が咲きました。

早春、鶯の鳴く頃に咲き始めることから
この名前がついたのであろうということですが
鶯の声はまだ聞こえてきません。

午後の陽ざしの中で
のんびりしているように見えました。

b0255144_18433293.jpg

まだまだ小さなつぼみもあります。

b0255144_18434111.jpg

春がゆっくり近づくのに合わせるように
葉っぱもこれから少しずつ大きくなります。

「加賀の白梅」も満開になりました。
花しべが長くてユーモラスです。

b0255144_18434820.jpg

おかしくてみんなでケラケラと笑っているように見えてしまいます。

こちらは椿、赤い”侘助(わびすけ)”が咲きました。
花びらが一重の筒咲きで、控えめな風情です。

b0255144_18435442.jpg

ヒヨドリがついばむこともなく、花びらもきれいなまま・・・。

冬の名残のようなつわぶきの綿毛。
飛びそこなってしまったの?

b0255144_18440051.jpg

春風に乗りたいのでしょうか・・・。

公園の桜のつぼみも少しずつ少しずつふくらんできています。
薔薇も赤い小さな葉をゆっくり広げ始めました。
春を待つ気持ちがそこにもここにもあふれています。


こちらは一昨日10日午後の煙霧。
一番ひどい時には家にいたので
息を止めてベランダに出てみたら、
どちらの方向も見渡す限り茶色っぽい砂の壁で塞がれているかのようでした。

b0255144_18440615.jpg

何も見えません。

翌日午前中の同じ場所です。

b0255144_18441263.jpg

見慣れた景色に戻ってほっとしました。


いつもと同じ光景、いつもと同じ暮らしが続くということが
とてもしあわせなことだと思うようになったのは
年を重ねたからでしょうか。

特別なことなどなくても
当たり前に思える毎日の中にこそ
かけがえのない宝物が隠されているのです。

失くしてから大切さに気づくのではなく
今 大事にしていたい・・・。
まだ春浅いやわらかな光の中で
そんなことを思うこのごろです。



トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/20134944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by budoudana-de at 2013-03-12 00:19
こんばんは~。
鶯カグラ~初めて知りました。
吉野桜、侘助も春をたっぷり楽しんでいるようです。
煙霧も最近知った言葉で、なんだか初めてばかりです。
黄砂と間違えそうですね。

変わりなく続く営みこそ大切なものですよね。
大切を再確認した今日でした。
Commented by otomeurarafuku at 2013-03-12 09:51
鶯かぐら 初めてみました
和風な花 落ち着いていいですね
煙霧 凄いですね 
今 ある普通のことを 大事にしたい と 思いますね~
Commented by tekky521 at 2013-03-12 14:29
うぐいすかぐら、可愛いお花ですね
私も植えてみたいな~と思いました
うちの早咲きの桜が開花しました(品種名はわかりません・・・義母は彼岸桜だったかなぁと言っていますが~)
いつもと同じ光景、いつもと同じ暮らしが当たり前のように感じてしまい、「もっと・・・のに・・・」とつい欲が出てしまいます
感謝の気持ちを忘れないように暮らしたいと思います。
Commented by petit-panier at 2013-03-12 17:05
うぐいすかぐら、可憐なお花ですね~*
吉野梅もそう言われると確かに楽しそうに笑ってみえます(^^
春の花が嬉しい季節なのに、花粉やら黄砂やら、ついには煙霧とやらまで・・・
空気のきれいなイメージの信州ですがこちらでもさほど変わりあいません。
今日はわりときれいに遠くまで見えました。
Commented by itohnori at 2013-03-12 18:06
miyabiflowerさん、今晩は。
 白い色のウグイスカグラは♀らしいですね。
お庭に咲いているなんて最高ですね。
吉野梅、侘助も侘び寂を感じて素敵ですね。
Commented by junryu2012 at 2013-03-12 19:25
じゅんりゅうです。
砂嵐すごいですね!
こちらは黄砂や花粉がひどくてたいへんです。
吉野梅、し部が黄色なんですね。かわいい!
Commented by yk-voyant54 at 2013-03-12 20:27
うぐいすかずら、初めて見ました。
すてきな花ですね。こういう静かな花が大好きです。
もう新芽も一緒に出てきているのね。
葉っぱはどんな形なのかしら?
花はレンギョウくらいの大きさなのかしら?
こういう時はネット検索ですね(笑)
関東は、茶色の空になったのね。見たことがないわ。
42歳までは東京で暮らしていたのですが、経験ないですね。
自然界はまだまだ未知。不思議な現象もいっぱいですね。
Commented by watmooi at 2013-03-12 21:13
満開の梅の花、私にも笑ってくれてるように見えます。

一泊旅行から帰って来て下の孫が「ふつうの生活に戻るの?」なんて
どこまでわかって言ってるのかしら?なんてふきだしてしまいましたが
いつもと同じ暮らし、それがいちばん、と思える頃には
きっと孫もおやじ、いえ、おじいになっていると思います(笑)。
Commented by miyabiflower at 2013-03-13 20:49
茜さん
鶯神楽は実家の庭にあるのに、タイミングが合わないのか
咲いているのを見た記憶がありませんでした。
吉野梅も侘助も母が好きで庭の花に選んだのですよ。
来年も一緒に見たいと思っています。
煙霧、初めて見ました。家の中にいても息苦しいような気がしていました。
日々平穏に暮らせることに感謝したいですね。

Commented by miyabiflower at 2013-03-13 20:53
otomeurarafukuさん
鶯神楽の花は私も見たのは初めてだと思います。
名前も母に訊いてわかったのですよ。
ひっそり咲いている姿がいとおしいと思いました。
今ある日々、今近くにいる人達、大切にしたいです。
Commented by miyabiflower at 2013-03-13 20:57
テッキーさん
鶯神楽はかわいい花ですね。ひと目見て好きになりました。
きょうは福岡で染井吉野が咲いたとか・・・。例年より早いそうです。
お庭に桜も咲いたのですね。
少しずつ咲いていく姿、日々楽しめますね。
若い頃はいつもと同じ暮らしを退屈に思ったりしましたが
年を重ねたせいか、いつもと同じでいられることに
感謝したいと思うようになりました。
Commented by miyabiflower at 2013-03-13 21:04
petit-panierさん
つぼみの梅はおしとやかに見えるのですが
満開の梅はどうしてもみんなでケラケラ笑っているようで・・・。
お散歩が気持ちいい季節なのに、外歩きは心配になりますね。
最近はアルプスも見えなくて・・。
安心してお花見ができるといいですね。
Commented by miyabiflower at 2013-03-13 21:07
itohnoriさん
鶯神楽、白いのは種類が違うのだと思っていました。
赤い花もあるそうですね。
吉野梅も侘助も母が好きで庭の花に選びました。
実家が近いので花が少しずつ咲いていく様子を見ることができます。
これから花がきれいで楽しみですね♪
Commented by miyabiflower at 2013-03-13 21:11
じゅんりゅうさん
本当に煙霧や黄砂、花粉がひどくて
せっかくの季節なのに気持ちよくお散歩もできませんね。
吉野梅、かわいいですよ。
つぼみは黄緑色がかって見えました。
散ってしまうと、今度はかわいい実ができます。それも楽しみです。
Commented at 2013-03-13 23:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2013-03-13 23:57
ボヤントさん
鶯神楽は静かにひっそり咲く花ですね。私も好きです。
連翹より少し大きいぐらいですよ。
赤い実も成るそうですが、花同様こちらも記憶になくて・・・。
煙霧は初めての体験です。
こちらはマンションの上の方の階なので
いつもならかなり遠くまで見えるのですが
すぐ目の前も霞んでいるような状況でした。
息をしたくないと思ったくらいですよ。
・・・思えば春が来ると一斉に花がさくのも不思議です。
散歩がうれしい季節なのに、黄砂や花粉が心配ですね。
Commented by miyabiflower at 2013-03-14 00:55
watmooiさん
梅の花、笑っていますよね、みんな揃って・・・。
watmooiさんのコメントを読んで
長男が小学生の頃、旅行の帰り道に
「明日からまた普通の生活が始まるね」と言ったのを思い出しました。
今は社会人になって出勤するのがいつもの生活になりましたが・・。
そうですね、いつもと同じなのが一番、と思えるようになるには
年月が必要かも知れませんね。
春になりますね。なんとなくうれしい気持ちです
Commented by miyabiflower at 2013-03-14 00:58
13日23:01の鍵コメさん
お心遣いありがとうございます。
煙霧の時に外にいらしたのですか!
自然相手でしかも外気ではなす術もないので怖いですね。
平凡な暮らしが続くことに感謝したいと思います。
またそちらにお伺いしますね♪
Commented by Harvest--Moon at 2013-03-14 11:46
こんにちは!
うぐいすかぐら、可愛いお花ですね。
長いラッパのような口元が魅力的です。
そして侘び助、とい椿も綺麗に咲いてますね。
こういうお花の日本名には、いつも感心させられます。
独特の美意識の日本、美しい空気もそのままでいて欲しい、
と切なる願いです・・・
Commented by mofu903 at 2013-03-14 15:51
みやびさん、こんにちは。
季節がくれば、花たちはこんなに無心に咲いてくれるのに…
地球の環境はどんどん荒んで行って、これも、人間が自然を裏切ってきた結果だと思うと、私たちの目を楽しませなごませてくれる、けなげな植物や動物たちに申し訳なさを感じます。
鶯神楽、吉野梅、侘助などの懐かしい花の名前を目にしただけで嬉しくなるくせに、それだけで生きていけない事情も人の側にはあって、複雑です。
当たり前の幸せをなくしてからいつもおろおろする愚か者代表の私、いつになったら心足りる日々を送れるようになるのかしら(/_;)
人生修業、頑張ります。
しべの長い吉野梅、ボリュームアップのマスカラをつけたお嬢さんたちを連想してしまいました^^
Commented by ouchi-chie at 2013-03-14 16:41
miyabiflowerさんこんにちは^^
コメントありがとうございました^^
奈良にお住まいですか?
主人の実家も仕事も奈良なので、私も時々行くんです^^

いろんな花がきれいに咲く季節ですね^^
春が大好きです。
季節がめぐるたびに、同じ花をまた一緒に・・・
本当にそうですね。
そんなことは、当たり前に思っていましたが、
それこそが素晴らしいことなんですよね^^

毎日の普通の暮らしには、かけかげのないものがたくさんあるんですよね^^
私も年を重ねてそれがわかるようになりました。

いつもイイネもありがとうございます^^
またいろいろお話できると嬉しいです*
Commented by miyabiflower at 2013-03-14 21:13
ジャレットさん
本当にせっかくの季節なのに、安心してお散歩もできませんね。
かつて次々木を伐採してその後に成長が早い杉を植えた、と聞いています。
植えた時には現在のこの様子など想像もしなかったでしょうね。
今私達が残したものが、
後の世代に悪い影響を与えてしまうこともあるのですよね。
今自分達ががよければそれでよい ということではないですね。
・・花の美しさだけでは解決しないことは確かにたくさんありますね。
でも花一輪目にしただけで、ふっと気持ちが変わったり
また少しがんばろうかなと思えるようになったり・・・。
いつも花が傍らにあったような気がします。
マスカラ・・・確かにそうですね。
今度梅を見たら、ちょっとウインクしてほしいと思ってしまいそうです。
ところでしべは数えました?♪
Commented by miyabiflower at 2013-03-14 21:21
ouchi-chieさん
いらしてくださってうれしいです。コメントもありがとうございます。
吉野梅は母がこだわって選んだ梅なのですが、
私の家も実家も神奈川です。
鶯神楽も侘助も母こだわりの花・・・。
茶道で床の間に飾るような静かな花が好きなのですよ。
そうですね。日々の暮らしの中にはかけがいのないものが
たくさんありますね。
そういうことに気がつくのですから
年を重ねることも悪くない、とそんな気持ちになります。
またいらしてくださいね。
よろしくお願いします♪
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-03-15 13:58
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
ご訪問頂きまして♪ご教示ありがとうございます。
「ハンノキ」ですか、長い房見たいのがたくさんぶら下がっていました。

ウグイスカグラは可愛い蕊が引き立ちますね。
美しい侘助もステキだね。☆ъ(*゚ー^)v♪
しかし!凄い煙霧ですね、こちらでは黄砂は飛んで来るのですが・・・
煙霧は体験していません、外に出られませんね。
Commented by miyabiflower at 2013-03-15 15:15
Harvest--Moonさん
お返事の順番を間違えてしまいました。ごめんなさい。
鶯神楽も侘助も美しい名前ですよね。
いけばなやアレンジメントの花材として扱う時には
カタカナ表記が多いのですが
やはり和の花は漢字の方が情緒がありますね。
椿も 白玉、曙、窓の月、永楽、荒獅子、初嵐(はつあらし)などなど
味わい深い名前がたくさんあります。
なかなか区別はむずかしいのですが・・・。
そうですね、
風光明媚という言葉はやはりきれいな空気があってこそですものね。
Commented by miyabiflower at 2013-03-16 00:30
彦星さん
赤いハンノキは初めて見たのですが長いのですねぇ。
たくさん下がっている所を見てみたいです。
鶯神楽、控えめで静かな花ですよね。
侘助もちょうどきれいに咲いていました。
煙霧は外を見てびっくり!!
家の中でも息を止めていたいくらいでした。
初めて見たのですが、こういう体験は一度きりにしたいですね。
桜の花びらがたくさん舞っている光景ならうれしいです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2013-03-12 00:00 | 花と実 | Trackback | Comments(26)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower