NEW POST

再びの梅仕事 2013 じっくり煮込んだ砂糖煮

実家の庭で春を呼ぶようにつぼみをふくらませていた「加賀の白梅」、
今年はいつになくたくさん実をつけました。

その梅でまた砂糖煮を作りました。

b0255144_00491766.jpg

長く煮込んだので ちょっと透明感のある仕上がりです。

ここ数年、あまり実が生らないうえに
母ひとりでは取れないので 落ちるにまかせていたのですが、
今年はとても大きな実をたくさんつけたので
採ることにしました。

他に方法がないので 高枝鋏を使って枝ごと切ります。

b0255144_00492534.jpg

切ったばかりの葉は瑞々しくて元気いっぱい。

b0255144_00540197.jpg

まだまだたくさん残っていますが、とりあえず煮られるだけ・・・。

採った梅を計ってみたら2キロ強ありました。
ところが・・・・、
翌日から出かける予定ばかりだったので三日経ってしまい
黄色っぽくなりました。

b0255144_00494244.jpg

梅の香りが漂います。

水に漬ける前に待ち針でぷすぷすと梅に穴をあけました。
こうすると皮が破けにくくなります。
その後四時間ほど水に漬けてから
前回の青梅の砂糖煮と同じ方法で下茹でを三回しました。

ただ、落ち着いて家にいられなかったため、
お砂糖を入れて煮込んだ後そのまま冷まし、それをまた煮てから冷ます、
ということを繰り返すことになりました。

結果的に長時間煮込んだので半透明になりました。三粒の方が今回のものです。
こっくりとした甘さが酸味を包み込みます。

b0255144_00495598.jpg

二粒の方は前回の青梅の砂糖煮、もう残りわずかです。

十五年ほど前までは、母の実家の庭の梅で 母が砂糖煮を作ってくれました。
母を含めた五人の姉妹が集まって、
木を揺らす、木の下で広げたシーツを持つ、という役割に分かれて
梅を採ったそうです。

母の実家には子供の頃からとてもよく遊びに行きましたが
祖父母が亡くなってからは
親戚がにぎやかに集まることもなくなりました。
それでも庭木の様子は変わらないようで
春先には梅の花が咲き、梅雨時には実がなります。

久しぶりに見た夕焼け。

b0255144_00501620.jpg


どんなに時が流れても
変わることなく日が沈み、また日が昇ります。

その傍らに集う顔ぶれは変わっても
一本の木は季節が廻るたびに同じように花を咲かせ実を揺らします。

b0255144_00502863.jpg


移りゆく夕映えの色をみつめながら
変わってゆくもの、変わらないものに思いを馳せるとき
誰の心にも 今のこの時へのいとおしさがあふれるのでしょう。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/20638209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lynnek at 2013-06-26 05:05
とてもとても手間のかかる、でもそのおいしさには何物にも
代えられない梅の砂糖にですね*^^*
miyabiflowerさんの画像にとても心奪われてしまいました(笑)
私も一度作ってみたいです。
Commented by misarin-1126 at 2013-06-26 09:54
miyaさん・・・おはようございます(*^。^*)

お庭の梅・・・いい梅がたくさん実ったのですね!
あの梅の熟した香りが届きましたよ~(^^)/ ふぅーんて幸せのかおり
私は、一人っ子なので、みんなで梅を取る様子羨ましいです!

段々と・・・私の家が実家の役割をする年齢になってしまいました。
古き良きものは、後の人たちに伝えていけたらと思うこの頃です(^^)/

どちらも『梅さん』も美味しそうに仕上がっていますね♪
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-26 11:52
ご実家の梅 とても立派ですね~
お母さまとの思い出も しみじみと思い出されますね~

私も今年庭になった青梅で シロップ煮 作りました
大事に大事に作ったのに最後瓶に移す時 何個か潰してしまいました(^_^;)
今日 2粒ほど先ほど食べてみました …美味しかったです

今のこの時へのいとおしさ… この気持ち 大事にしたいですね
Commented by ai-taeko at 2013-06-26 12:28
こんにちは。

凄く綺麗な梅ですね~。
私は梅干しも漬けた事がありません。
いつか砂糖煮や梅干しにチャレンジしてみたいと思いながら・・・。
長時間煮たツヤツヤの梅 すごく美味しそう♪
こちらに良い香りがしてきそうです。
Commented by pon-pon-poffy at 2013-06-26 14:07
いつもイイネボタンどうもありがとうございます。
梅の砂糖煮、本当においしそうですね。色もすごくきれいです♪
Commented by momopororon at 2013-06-26 18:37
う~ん美味しそう♪
私でも簡単にできるかなぁ?
時間をかけて作るのは好きだから・・・
とりあえず、梅を買わねば^^
夕焼け、今日の色々なことをリセットしてくれる
魔法の空です♪
さぁ、ごはんの用意だ~♪
Commented by tukiiro2613 at 2013-06-26 18:43
こんばんは。
白加賀ですか、いいですね~。
こちらでは豊後梅(ブンゴウメ)という耐寒性の強い梅と杏の雑種の梅が殆どで白加賀は苗を見たことが有りますが、大きくなったのは見たことありません。
とても綺麗な実ですね、砂糖煮は食べた事ありませんが写真を拝見して透明感のある綺麗な実の味を想像していたらヨダレが出て来てしまいました(笑)

綺麗な空ですね、きっと梅雨時にはいつもよりも心を和ませてくれるんでしょうね。
美味しそうな写真ご馳走さまでした。
Commented by primarosa at 2013-06-26 19:16
こんばんは^^
立派な梅がなりましたね~。
そして、今回もとっても丁寧な手仕事で。
透明感のある砂糖煮の様子がお写真から伝わります。
miyabiflowerさんの文章を拝見するたび、私は今日という日を
丁寧に生きただろうかと反省します。
雨が上がったら、空を見上げたい気分です。
Commented by shizuku0826 at 2013-06-26 19:51
こんばんは♪

琥珀色の綺麗な煮梅が出来上がりましたね
実家の梅で作られてるから
思いもありますね
作りながら、幼き日を想いだされたのではないでしょうか

夕景を見ながら、明日への希望につなげて行くそんな思いで見ています。
Commented by boris123 at 2013-06-26 20:46
梅の砂糖煮は、ずーっと気になっているんだけれど
miyabiさんの青梅を見てから、ますます気になっています。
私もこんなに綺麗できるかしら・・・

先日、買った梅を、何にしようか考え中♪
Commented by bluedots at 2013-06-26 21:26
たくさんの梅の実!
今年は成り年だったのでしょうか?
我が家の古い梅の木も今年は実が良く成りました。
庭屋さんに、害虫駆除、予防の薬をまいてもらうまえに、せっせと収穫しました♪
Commented by waji_s at 2013-06-26 21:55
こんばんは
姿が良いです・・・美味しい梅でしょうね、miyabiさんのレシピー見て砂糖煮作ってみようと思って我が家の梅収穫したら なんとなんと10個ですよぉ・・・砂糖煮どころじゃなかった 《爆笑》

古木なんですが実付きが悪いです、手入れが悪いのでしょうね トホホ
Commented by watmooi at 2013-06-26 23:26
青い梅も、煮た梅も、きれいな色。

そして夕焼けの空の色。
夕焼けの空の色は刻々と変わりますよね。
そんな空を見るとmiyabiflowerさんと同じようなことを思います。
Commented by meru103 at 2013-06-26 23:46
梅の砂糖煮、美味しそうですねぇ~♪
暑いこの季節にピッタリですね(*^-゚)b
Commented by steinm at 2013-06-27 20:44 x
こんばんは。
6月9日の記事を拝読してまもなくでしたが、友人宅で初めて梅の砂糖煮を食べました。
最初の一口は酸っぱさでビックリしましたが、慣れてくると美味しいですね^^
ジャムのように実を崩していました。
写真のツヤのある梅、食べてみたいです、きっと美味しいでしょうね。
Commented by miyabiflower at 2013-06-27 23:13
lynneさん
時間がかかりますが、むずかしいことはないので
ゆっくり作れば大丈夫ですよ。
火を強くしないことと、
一粒ずつ丁寧にお鍋から水に移すときに気をつけさえすれば
きっところんとまるい砂糖煮になりますよ^^
Commented by miyabiflower at 2013-06-27 23:21
misarinさん
今年は実も大きくてしかもたくさん生りました。
実家の梅では砂糖煮を作ったことがなかったのですが、
今年おいしくできたので来年も作れたらいいなと思っています。
私も弟ひとりしかいないので、母が姉妹仲良くてうらやましいです。
叔母たちも皆年をとってしまいましたが・・・。
そうですね、引き継いでいけたらいいですね。私達の役割ですね^^
Commented by miyabiflower at 2013-06-27 23:24
otomeurarafukuさん
瓶に移す時に・・・、わかります、私もやったことがあります。
ちょっと気を抜いたり、話しながらだと破いてしまいますね。
母が作って持ってきてくれた砂糖煮を 
今は私が作って母の所に持って行くようになりました。
選手交代、作れるようになってうれしいような、
なんだかちょっとさみしいような・・です。
そうですね、今このとき、大切にする気持ちを忘れないようにしたいです。
Commented by miyabiflower at 2013-06-27 23:28
フィーさん
私も梅干しは漬けたことがないのですが、
砂糖にはとりあえず一日でできるので・・・^^
夫と長男は食べたがらないので長女とふたりで食べています。
梅の香り、いいですよね。
これを食べると子供の頃、
ちょっとだけなめさせてもらった梅酒の香りを思い出します♪
Commented by miyabiflower at 2013-06-27 23:30
pon-pon-poffyさん
消しゴムハンコ、楽しそうですよね。
真似してみたいのですが、絵が苦手です。
砂糖煮、ちょっと甘さ控えめが好きです。
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:22
momopororonさん
時間をかけて作ることがお好きならきっとおいしい砂糖煮ができますよ。
あとは火加減とそぉっと梅を持つことを忘れなければ大丈夫♪
特別むずかしいことはないですよ^^
夕焼け、同じ空をどこかで誰かも見ている、と思うと
日々の暮らしも、暮らしている人達もいとおしくなります。
明日という新しい一日への橋渡しをしてくれますね♪
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:26
つきいろさん
加賀の白梅は母が好きで選んだ庭木です。
珍しいのよ と言っていましたが本当のようですね^^
今年はいつになく大きな実がたくさん生って
急きょ採ることにしたので、高枝鋏で切るしかなくて・・・。
さらにゆっくり一日家にいられない日が続いたので
断続的にですが、こっくり透き通るまで煮ることになりました。
予想外のことが続きましたが、結果はおいしくできました^^
空のグラデーションも雲もきれいでしばらく見ていました♪
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:29
primarosaさん
最後まで一日で仕上げることができなくて断続的に長時間煮たら
透き通っておいしい砂糖煮になりました^^
日々の暮らしにはいろいろなことがあって
なかなかいつも日々丁寧に大切に、とはいかないのですが
せめて大切にしたいという気持ちはなくさないように、と
思っています。
雨上がりの空、きれいですよね、希望があふれている気がします。
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:36
shizukuさん
そうですね、実家の梅で作ったのは初めてですし
煮込んで琥珀色になったのも初めてなので
きっと忘れられないと思います。
shizukuさんの梅もおいしくなったことでしょうね^^
夕焼けは慰めてくれることもありますし
希望を与えてくれることもありますね。
同じ夕焼けを誰かが見ていると思うと、胸の中があたたかくなります♪
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:39
mikiさん
いつもいろいろなおいしいものを作っていらっしゃるmikiさんですから
きっとおいしい砂糖煮ができますよ^^
梅ジャム、おいしそうですね♪ 
来年は梅酒をつけてジャムも作ってみようかしらなどと思っています。
梅が手元にあるとうれしくなりますね♪
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:43
bluedotsさん
いつもはそんなに生らないので、落ちるままにしていたのですが
今年は実家に行ってびっくりしました。
こんなに生っているなら、もっと本格的に採る体制で臨めばよかったと
後から思いましたよ^^
そちらの梅も豊作だったのですね。
梅酒や梅干しにしたのでしょうか・・・。おいしくなぁれ^^
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:47
waji_sさん
今年は当たり年ではなかったようですね。
10粒でもお砂糖で煮たらおいしくなりそうですが・・・。
来年たくさん生るといいですね。
さくらんぼはたくさん生った木からもぎ取りできてよかったですね^^
おいしそうです♪
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 00:49
watmooiさん
夕焼けの色は刻々と変わって、少しずつ反対側の空も暗くなりますね。
同じ夕焼けはないけれど、でも必ず日が沈んで、そしてまた日が昇る・・・。
大丈夫、何があっても朝が来るから・・・と
そんな気持ちになることもあります。
Commented by miyabiflower at 2013-06-28 01:07
メルママさん
酸味がさわやかなので暑い日にはいいですよ♪
シロップも氷で冷たくして飲むととてもおいしいです。
梅の香り、リフレッシュします^^
Commented by miyabiflower at 2013-06-29 00:44
steinmさん
砂糖煮はいろいろな作り方があるようです。
甘さもそれぞれお好みで・・。はちみつを入れることもありとか・・。
酸味と甘み、両方あってこその梅かしらと思います。
梅の香りは、他のフルーツにはない種類の香りですね。
この季節だけのものなので、なおさらおいしく感じられます^^
Commented by la_mia_coccolina at 2013-06-29 20:06
miyabiflowerさん、こんばんは^^
梅の爽やかで甘い香りが漂ってきそうです♪
梅仕事にまつわる懐かしいお話も心温まる素敵なお話ですね*^^*
Commented by oz55mama at 2013-06-29 22:47
こんばんは

遠い昔の梅の収穫の様子が目に浮かぶ様です〜
家族の思い出の木は、時代が流れても、毎年同じように
実をつけて、季節の贈り物を届けてくれますね。
美味しそうに煮上がった梅の砂糖煮、酸味と甘さも
ずっと引き継がれたお味なのかな?
疲れた時に良さそうですね。
Commented by miyabiflower at 2013-06-30 00:12
coccolinaさん
梅の香り、この季節だけのものですね。大好きです。
祖父母の家の梅、今もあるそうなので、
いつか見に行きたいと思っています。
coccolinaさんのワンピース、素敵ですね。
シンプルだけどおとなっぽくてドレープがフェミニンな感じで・・。
きっとお似合いですね^^
Commented by miyabiflower at 2013-06-30 00:17
ひつじさん
そうですね、家族の思い出の木ってありますね。
実家は大人になってから引っ越した家なのですが、
長女や長男にとっては”祖父母の家”になるわけで、
いろいろ小さい頃の思い出があるようです。
砂糖煮は母とは作り方が違うのですよ、
私のレシピは新聞か何かで読んだものです。
でも母もおいしいと食べてくれました。
ひつじさんのゆすらうめのサワードリンクもおいしそうですね。
赤い飲み物になるのでしょうか・・。きれいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2013-06-26 00:41 | おいしい | Trackback | Comments(34)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower