NEW POST

讃岐かがり手まり 矢車菊と紅花染めの糸


香川県の伝統的工芸品『讃岐かがり手まり』は
草木染めの素朴な色あいの糸で様々な模様をかがります。

"矢車菊"は日本で古くから親しまれてきた「菊」の変形模様です。

お手本の手まり。

b0255144_00441527.jpg

角度を変えると・・・

b0255144_00444540.jpg

ピンクの手まりがかわいかったので
配色を真似することにしました。

できあがったのがこちらです。

b0255144_01102627.jpg

先日赤紫蘇で染めた絹の布を敷いて。

b0255144_00451572.jpg

菊かがりの応用なのですが
とてもむずかしく感じました。

むずかしく感じた分だけ愛おしい手まりです。



教室に飾られていた手まり。

b0255144_00595052.jpg

いつかかがれるようになるでしょうか。


7月の終わりに強い日ざしの中で咲いていた矢車菊。

b0255144_00493606.jpg

季節外れの花でとても小さかったのですが、色は鮮やかでした。


教室に紅花染めの糸がありました。
使うあてはなかったのですが、四色揃えました。
手元に置いて眺めているだけで心が満たされます。

b0255144_00463084.jpg

画面の下の濃いピンクの布は
以前草木染めを習っていた時に 紅花で染めたシルクのストールです。

何年か後に草木染めの木綿糸で手まりをかがるなどとは思いもしないで、
ただただ自然の持つ色のやさしさに惹かれて工房に通っていました。

何年もしまってあった紅花染めのストールの隣に
紅花染めの木綿糸を並べながら
廻り合わせの妙を思いました。

今 心を傾けてとりかかっていることが
いつかどこかで何かにつながっていく・・・。

「今のために、あの日々があったのだ」と
後からそんな風に思えることが過去にもありました。

草木染めの糸を手にしながら、あれこれ思いを廻らせます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/20806188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shima_shima1225 at 2013-08-03 10:05
おはようございます♪
植物で染められた色や布、、使うあてがなくとも
見ているだけで心和むものですね、、
とても優しい色合いにほっこりです。^^
そして完成した手毬の美しさにも日本の美を感じるようで
とても惹かれる想いです。
Commented by amamori120 at 2013-08-03 12:17
見事な工芸作品!!

言うことはありませぬぅ ♪
Commented by catpawc at 2013-08-03 14:31
こんにちわ♪
またまたとっても素敵な手まりの完成ですね~!!
ほんと地の色が違うと全く感じが変わりますね!
草木染めも習われていたのですね
ベニバナでこんなきれいな赤~ピンクが染まるなんて知りませんでした
見ているだけでうっとりします❤
Commented by yamazou13 at 2013-08-03 17:07
コメント有り難うございました。
一度作ってみたい工芸品の一つですかが手毬。
素敵ですね。
草木染め習われていたのですね。
私もこちらの素材で我流ですが染めています。
でもなかなか使えません。笑
またゆっくりブログ訪問させて頂きたいと思います。
Commented by budoudana-de at 2013-08-03 19:44
こんばんは~。
涼やかな配色、優しさもプラスですね。
Commented by otomeurarafuku at 2013-08-04 11:23
自然のもので 染めたものは トーンが 同じになるのでしょうか
馴染みが良いようですね
でも…配色は その方のセンスだと思います
miyabiさんの 手まりは  とても 優しくて素敵です
ヤグルマギク 紺色の手まりに似ていますね♪
Commented by primarosa at 2013-08-04 16:39
こんにちは^^
矢車菊、大好きなお花です。特に濃い青が何とも言えず好きです。
左の手まりの色がそんな矢車菊を思わせますね。
どちらの色もいいですね^^
私も刺しゅう糸をグラデーションで並べて眺めていると
それだけでも幸せな気持ちになります。
紅花で染められたストールも、赤紫蘇の絹の布もどちらも
うっとりとするような色で見入ってしまいました。
今は仕事の息抜きのような私の刺しゅうもいつか何かに
つながっていくのだとしたら・・・やはり今を大切にしたいです。
Commented by miyabiflower at 2013-08-04 23:04
shimaさん
草木中に眠っていた色で染めたものなので穏やかなのでしょうね。
色と一緒に草木の持つ様々なものが糸に入り込んでいるのかしらと
思いました。
それでほっと和むのかもしれないと・・・。
和の美しさに出会うと、心が落ち着きますね。
Commented by miyabiflower at 2013-08-04 23:05
雨漏り書斎主人さん
いつもありがとうございます。
形と色、両方が目にも心にもやさしいのでしょうね。
Commented by miyabiflower at 2013-08-04 23:08
catpawさん
ありがとうございます。
色を変えるとまるで違う手まりのようになることもあるので
色々な組み合わせで作ってみたいと思ってしまいます。
実際にはそんなに時間がなくてなかなか実現しないのですが。
紅花のピンクはかわいらしいですよね。
ひなまつりの色って とっさに思いました^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-04 23:17
越後屋さん
ご訪問とコメントありがとうございます。
草木染めの木綿糸を使うので色合いがやさしく、見ているとほっとします。
芯にはもみ殻を使ってあって、針を刺した感触もやさしい感じです。
機会があればぜひかがってみてくださいね。
またゆっくりいらしてください。よろしくお願いします。
Commented by miyabiflower at 2013-08-04 23:19
茜さん
この白は生成りではなくて本当に真っ白です。
他の色と合わないかとちょっと心配だったのですが
ピンクとも相性がよくてよかったです。
いろいろな配色を選ぶのが楽しいですよ♪
Commented by watmooi at 2013-08-05 09:54
おはようございます。
ほんとうにそうですね。
昔若い時に、したい気持ちだけで習いにも行かず刺した刺繍。
時が流れ子供たちの幼稚園のスモックにした刺繍も今はなつかしく、
また目まぐるしく流れ去った時を経て
今再び思いがけなく刺繍に魅せられている自分がいます。
miyabiflowerさんのお話しに気づかせていただき感動しております。
Commented by chi-no-heya at 2013-08-05 11:07
こういうものを拝見すると、なぜか日本の素晴らしい手先の器用な賢人を尊ぶ気持ちになります。
繊細な色使い、とっても素敵です^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-05 17:36
otomeurarafukuさん
草木染めの糸はどんな組み合わせでも色と色がケンカをしないので
思い切った配色もしてみたいのですが
どうしても”いつもの感じ”になります。
紺色の方はなかなか色を決められなかったのですが、
なんとなく少し前に見た矢車菊の印象が心に残っていたのでしょうね。
白に対して色切りのピンクが少し薄すぎた気もしますが
でも自分では気に入っています^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-05 17:40
primarosaさん
矢車菊の青、きれいですよね、私も好きです♪
紺色の方はなんとなく似た雰囲気になって気に入っています。
糸は並べて眺めているとそれだけでとてもうれしくなりますね。
色の魔法にかかってしまうのでしょうか・・・。
紅花や赤紫蘇染め、ピンクと言うよりふさわしい色の名前がありそうです。
色の名前をあれこれ知りたくなりました。
こんな風に少しずつ広がっていきますね。
primarosaさんの刺繍や色に対する思いも
きっとどこかにつながっていくと思いますよ^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-05 17:47
watmooiさん
スモックに刺繍したのですね。
そしてそれが気づけば今につながっているのですね。
私もスモックに刺繍しました。習わずに、です。
そして今刺繍はしていませんがパッチワークや手まり、と
糸や布に親しんでいます。
花で培ってきた配色の感覚もきっと手芸に生きているのでしょう。
そしてこの先 どこへどんな風につながっていくのか
お互いに楽しみしましょうね^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-05 17:50
ちぃさん
日本の伝統工芸に触れると、なぜかほっとした気持ちになりますね。
素材が自然のものだからでしょうか・・・。
大切にかがっていきたいと思っています。また見てくださいね。
Commented by kewpie224 at 2013-08-05 20:11
こんばんは(^^)
おひさしぶりでございます♪
ご心配おかけしましたがようやく復活できそうです(*^_^*)
またよろしくお願いいたします♪

優しくて美しいお色の手まり、とっても素敵ですね~(*^_^*)
Commented by petit-panier at 2013-08-07 21:19
毎度ほんとに同じ言葉ですみませんが、きれいですね~手まり。
優しい色合いが素敵です。

早速、わたしも赤紫蘇のジュース作りました!
以前作ったことはありますが分量とか全然忘れてしまっていましたので
こちらのレシピを参考にさせて頂きました(^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-08 00:31
kewpieさん
お元気になられたようでよかったですね。
この暑さですから、ちょっと疲れると頭痛になったりだるかったり
体調崩しやすいですよね。
のんびり、ゆっくり体を労りながら過ごしましょうね。
草木染めの色合いはやさしくて美しいですね。
ほっとなごみます。
Commented by miyabiflower at 2013-08-08 00:35
petit-panierさん
ありがとうございます。
私自身いつも”やわらかい色合い”としか表現できないのですが、
でも本当に毎回そう感じます。
紫蘇ジュース、きれいな色になりましたね。
私は初めて作ったので、生協の赤紫蘇についてきたレシピを見ました。
赤紫蘇ジュースは毎年の定番にしようかなと思っています。
リンクをありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2013-08-03 01:29 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(22)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower