NEW POST

花火の讃岐かがり手まりと藍染めのストール kawaii


『讃岐かがり手まり』の“花火”ができあがりました。

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品で、
糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。

お手本の手まりです。

b0255144_10441211.jpg

赤紫蘇染めの布を持って行って 敷いて写しました。

こちらもお手本。

b0255144_10445304.jpg

どんな配色でかがろうかと楽しく迷います。



できあがった手まり。

b0255144_10473285.jpg

左の手まりは藍染めのグラデーションにしました。
反対側には黒に近い藍色も使ってあります。

b0255144_10454548.jpg

藍染めのシルクのストールを敷いてみました。


草木染めの工房に通っていた時に
藍の生葉で染めたストールです。
色あせてしまうのが惜しくてしまったままになっていました。


津軽びいどろの箸置きと一緒に。
縁日のヨーヨーに見えたり、花火だったり・・・。

b0255144_10490640.jpg

ストールの青は海をも思わせます。

青、藍、という言葉でなぜかいつも思い出すのが
「白鳥は哀しからずや 空の青 海のあをにも染まずただよふ」という
若山牧水の短歌です。

中学生の頃、家族が皆寝静まってから
ラジオの深夜放送をイヤホーンで聞いていたのですが、
何かのCMだったのか、繰り返し流れたので覚えてしまいました。

真夜中にかもめの声をバックにしたこの短歌を聞くと
青い空と青い海が目の前に広がって
大きな空間に取り残されたような心もとなさを感じたものでした。


ベランダから見たきょうの空。

b0255144_032543.jpg

ミンミンゼミの声が響いていましたが
涼やかな風に秋の気配を感じる一日でした。
夜になると、もう秋の虫の声が部屋に流れ込んできます。

最後に子供たちと一緒に大きな花火を見上げたのはいつだったのか・・・、
はしゃぐふたりと一緒に花火を楽しんだのは・・・。
アルバムをめくるように遠い日々をたどります。

きらきらた輝いたこの夏の日々も、やがて思い出に変わってゆきます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ


当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。


All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/20902183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by winedelunch at 2013-08-28 05:38
こんにちは。
とっても素敵な色合いですね~。
美しいグラデーション。
温かみのあるお色の組み合わせも和みますが、こんなクールなのも
好みです^^

でもどちらもやっぱり、上品さを感じるのは同じです。
Commented by calmcalmcalm at 2013-08-28 06:59 x
miyabiflowerさま
おはようございます
『讃岐かがり手まり』の”花火 いつも素晴らしいですね
私の大すきなブルーで
草木染の糸
すべて 心のこもった暖かい作品ですね
私も 布あそびをしていて
着物の胴裏を染め それを裂き織にしています
自分で作ったものは 愛着がありますね
Commented by budoudana-de at 2013-08-28 09:41
おはようございます~。
グラデーション効果でしょうか、とても綺麗です。
「夏の思い出」ですね。
猛暑も次第に落ち着いてきているようですね。
寂しさを感じるようになったら秋。
もうそこで出番を待っているんでしょう。
Commented by petit-panier at 2013-08-28 10:06
藍の色が美しい涼しげな手まりですね。
でも、画像を見た瞬間、あの朝顔を思い出しました(^^
そちらからのインスピレーションかと。
こちらもここ数日涼しくて、過ごしやすくなりました。
Commented by otomeurarafuku at 2013-08-28 11:07
本当に海の中に漂っている…様です
手まりの色合いも 津軽ビードロも ストールの透明感のある青も
とても 素敵ですね~
牧水の短歌 情景が浮かんでいいですね 
私の心にも 残っています
海 花火 夏休み
子供達の夏の思い出… 懐かしく思い出されますね…
Commented by rhapsody_uhuhu at 2013-08-28 15:29
君が思い出になる前にもう一度笑って見せて♪
っという スピッツの フレーズを思い出しました。
実際のところ、毎日が キラキラしているんでしょうね~(笑)
でも、今回の猛暑もですが、ギラギラ感じました。
手毬 シルクのストール。見ているだけで、時を忘れてしまうようです^^
Commented by siimama at 2013-08-28 16:55
こんにちは~♪
丁寧に、丁寧に作られた手まり。
何とも言えない藍色のグラデーションに癒されます。
下に敷かれた布もそれぞれ素敵ですね♪
ビードロの箸置きとの組み合わせもまるで絵画のよう・・・。
終わりゆく夏を感じます*^^*
Commented by primarosa at 2013-08-28 18:13
こんばんは^^
とっても美しいですね~。
藍染のストールとびいどろの箸置きと合わせると
本当に夜空に花開いた花火のよう・・・
美しいものを目にすると心が浮き立ちます。
若山牧水の歌、私も学生の頃覚えて忘れずに残っています。
色が鮮明に思い浮かぶんですよね。
この夏、久しぶりに家族で花火を見ました。
みんなで見上げる夏の夜空・・・そうですね、思い出に変わって
いくんですね。愛おしいと思う毎日です。
Commented by time_rose_doll at 2013-08-28 20:36
こんばんは~
バックの色の違いで、また雰囲気も変わりますね^^
先日テレビで「讃岐かがり手まり」を紹介していました。
一度途絶えかけていた伝統を保存するために、ご苦労された方々がいて、今があるのですね。
染められた糸が色とりどりに並んで、ためいきが出るほど美しかったです♪
白鳥の歌・・私もメロディが浮かんできますよ^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 22:23
winedelunchさん
ありがとうございます。
土台まりの糸を合わせてみて選ぶのですが、
かがってみると印象が違うことがあるのですよ。
グラデーションにかがるのが好きなのですが、
藍色は今回が初めてです。
同じ藍のみのグラデーションを、
紺色の土台にもかがってみたくなりました。
あんな組み合わせなら、こんな組み合わせなら・・と
時間さえあれば何種類もかがってみたいです。
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 22:29
calmcalmcalmさん
草木染めの糸は讃岐かがり手まりの保存会の方が染めてくださっています。
糸や手まりを慈しむ気持ちを繋いでいるのだと感じます。
着物の胴裏を染めて裂き織りにする・・・
手間も時間もかかりそうですが、
その分いとおしい気持ちが生まれそうですね。
いつかぜひ拝見させてくださいね。
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 22:32
茜さん
生成りの地に藍のグラデーション、とても気に入りました。
菊をかがるときには、白と藍だとなんだか寂しいような気がして
かわいらしい色を選んでいたのですが、
思い切って藍のグラデーションにしてよかったです。
少しずつ涼しくなって、夏の終わりはさみしさも漂いますね。
でも しっとり落ち着いた秋も楽しみです。
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 22:37
petit-panierさん
藍の糸をたくさん使ったのは初めてだったのですが
思っていた以上に色がきれいでうれしくなりました。
petit-panierさんのダイ・ステッチのグラデーションも素敵ですね♪
朝顔・・・、そうかも知れませんね。
生成りの土台まりの方は、まりは選んだものの、糸の色は決めていなくて
家にあるものでかがりました。
この色を選んだのは、朝顔が心の中にあったのかも知れません。
Commented by fuwawa_130 at 2013-08-29 22:41
こんばんは お邪魔致します。
とても好きな青です... 藍染めのストールやびいどろと並んで
爽やかな感じと優しいグラデーション、手作りっていいなと思いました。
秋はもうそこまでですね... この夏最後の素敵な花火を見せていただきました。
ありがとうございました。
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 22:45
otomeurarafukuさん
写真を見て、なんだか白い貝殻やヒトデも似合いそうと
思ってしまいました。
津軽びいどろの箸置きは使わなくても眺めていたいです。
色がかわいくて、涼しそうで、夏の楽しさが表れているようで・・。
・・もう40年以上も前に聞いた短歌なのに、
かもめの鳴き声とこの短歌、なぜか覚えています。
「しらとり」と読むことも、これがかもめだということも
ラジオを聴いていなかったら知らなかったことだと思います。
夏の思い出・・・いくつもの夏の情景が浮かびます。
エンジェルちゃんとの夏も素敵な思い出になりますね^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 22:49
リエールさん
スピッツの歌、懐かしいです♪
夏の思い出は様々ですが、やはり色で喩えると青でしょうか・・・。
空も海も夏の思い出には欠かせませんね。
涼しい一日の後、また暑い夏が盛り返した感じですが、
でも確実に秋が近づいていますね。
Commented by miyabiflower at 2013-08-29 23:30
mamasimaさん
赤紫蘇染めの布も藍染めのストールも
草木染めの手まりとはしっくりと合いました。
津軽びいどろの箸置きもなんだかこのためにしまってあったようで
並べていて楽しかったですよ^^
夏から秋へと移る頃には、なんとなく寂しさもありますが
夏の思い出がたくさん残りますね。
Commented by miyabiflower at 2013-08-30 08:22
primarosaさん
津軽びいどろの箸置きはどこか旅行したときに買ったのですが
ずっとしまってありました。
でも好きなものってどこかでつながるのですね、
ストールや手まりとぴったりでうれしくなりましたよ。
花火、きっと夏が来るたびに思い出すのでしょう。
色や音、そして夏の暑さと一緒に家族のあたたかさも思い出して
なつかしく満たされた気持ちになるでしょうね。
素敵な夏だったのですね^^
Commented by miyabiflower at 2013-08-30 08:25
time_rose_doll さん
テレビで放映されていたのですか・・・。
そうなのです、一度途絶えかけてしまったのです。
再び今につなげるには大変なご苦労がおありだったと思います。
そういうことも思うと、大切にかがりたいという気持ちになります。
草木染めの糸が並んだ光景、とても美しくそしてなぜかほっとしますね。
機会があれば私のぜひ讃岐かがり手まりの保存会に行きたいと思っています。
Commented by miyabiflower at 2013-08-30 08:28
fuwawaさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
ストールも津軽びいどろの箸置きも、こんな風に使う日が来るとは
思っていませんでした。
でも好きなものってどこかでつながるものなのですね。
この夏最後の花火・・そう言っていただけてうれしいです。
ありがとうございます。
手作り・・・ポッと心があたたかくなりますね。
またぜひいらしてくださいね。
Commented by hal0828 at 2013-08-31 11:02
こんにちは。

専門的なことはわかりませんが、
深みのある青が素敵に感じました。

飾り方によっては小宇宙のようでもありますね。

Commented by zosanjyoro at 2013-08-31 18:39
こんばんは ^^
お誕生日のメッセージを頂いてとっても嬉しかったです
いつもいつもイイネをくださって感謝しております
なかなかコメントを残せなくていつも申し訳なく思っていました
こうやってお会いした事はありませんが ブログを通して温かい
お言葉を頂くってホントに素晴らしいなって思います
とってもキレイな手まりですね~ 私も草木染めは大好きですよ
青空に花開く手まりの花火 きっとステキでしょうね~
これからもどうぞよろしくお願いします *^^*
Commented by chi-no-heya at 2013-09-02 09:42
何とも素敵なグラデーション゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

夏らしくて、私も欲しくなってしまいました~^^
Commented by miyabiflower at 2013-09-03 00:03
halさん
藍で染めた色は心に響きますね。
小宇宙・・・そうですね、そんな風にも見えます。
小さな手まりからいろいろなイメージが広がりますね。
ありがとうございます。
Commented by miyabiflower at 2013-09-03 00:07
ひろままさん
いつも様々な表情の写真を楽しませていただいています。
そうですね、お会いしたことはなくても、
思ったり感じたりしたことを伝え合うことができて
うれしいです^^
草木染めは色合いがやさしくて、ほっとなごみますね。
手まりの花火、色は地味ですが、
みなさんそれぞれの花火を思い出すようです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
Commented by miyabiflower at 2013-09-03 00:09
ちぃさん
藍染めは地味だとおもいこんでいましたが
きれいな青なので、とても好きになりました。
機会があれば、ぜひどこかで讃岐かがり手まりを見ていただきたいです。
草木染めの色、とても美しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2013-08-28 00:49 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(26)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower