NEW POST

讃岐かがり手まり 重ね枡かがりと茜染めのストール


『讃岐かがり手まり』の“重ね枡(ます)かがり”

以前の教室に飾られていたものです。

b0255144_22201048.jpg

そしてこちらは教室のお手本。

b0255144_22031846.jpg

b0255144_22032664.jpg

周囲が24センチ、少し大きめの手まりです。



やっとできあがりました。
四角い枡をずらして重ねてかがることで八角形の模様が現れます。
三角形の空間には”三羽根亀甲”をかがります。 

b0255144_19303774.jpg

小さい方は以前かがった“枡かがり”。

六面あるので色の重なり具合や大きさそろえるのが難しかったのですが
少しいびつなところも含めて、いとおしい大切な手まりになりました。

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品で、
糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。


先月お休みした時の“四角つなぎと変わり菊”にとりかかりました。
茜染めの糸の濃淡を生かして菊をかがります。

b0255144_19305085.jpg

六面あるので、菊の色を変えてもいいのですが、
今回は同じ茜の糸で順番を少し変えてかがるつもりです。

b0255144_19305864.jpg

敷いてあるのは草木染めを習っていたころに茜で染めた絹のストール。
冬の夕焼けの色です。

土台まりがさらにふたつ手元に。
ひとつはやはりお休みした時の“暫(しばらく”をかがります。

b0255144_19311246.jpg

どちらのまりにするのか、どの糸でかがるのか
あの色、この色と糸を並べて楽しく迷います。

草木染めの糸はやさしい色合いなので
どんな組み合わせでも色と色がぶつかることがありません。

糸を並べて眺めているだけで
色が奏でるハーモニーが心地よく響きます。

そしてひと針ひと針かがっているうちに
波立った心も静かになり、
急ぎ足だった気持ちも落ち着いてくるのです。

秋から冬へと季節が移ります。
寒空の下でも、心の中には大切なものをしっかりあたためていたいと
そんなことを思うこのごろです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。


All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/21551774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirakiracafe2 at 2013-11-28 21:11
こんばんは♪
過去の作品も拝見させていただきました。
どの作品も素晴らしくてびっくりしました!
興味津々で私も作ってみたいな~と^^
四角つなぎと変わり菊は色合いも模様も可愛いわ~(*´`)
応援ぽち♪


Commented by petit-panier at 2013-11-28 22:59
重ね枡かがり、ちょっといつもと違って面白いデザインですね(^^
大胆な模様なのに意外にきれいに仕上げるのが難しそうなかんじ?
赤音色の濃淡の糸もきれいですね。

Commented by hanapepelife at 2013-11-28 23:24
こんばんは♪
素敵な讃岐かがり手まりですね。
草木染めの優しい色合いがとても上品で
見るだけでも楽しいです。
これを作るのは大変そう。
ブキッチョな私には絶対出来ない作品です。
Commented by bwrd at 2013-11-29 01:10
こんばんは!
草木染めの色とりどり、その美しさにうっとりです。
絹のストールの茜色も、優しくて素敵過ぎます!
日本の色はやはり心が落ち着きますね。
手まり作りの針は、先端がきゅっと曲がっているような…?
私も作ってみたいです♡
Commented by tanikus at 2013-11-29 07:31
こんにちは♪
どの作品もいい色合いで素晴しいですね!!
見ているだけで心がほっとします・・・

>そしてひと針ひと針かがっているうちに
波立った心も静かになり、
急ぎ足だった気持ちも落ち着いてくるのです。<

この言葉、今の私にはとっても響きました。。
Commented by otomeurarafuku at 2013-11-29 09:14
おはようございま~す♪
miyabiさんの 優しい色 色合わせの手まり いつも素敵だな…と思います
いろんなかがり方があるんですね~ 
以前の作品もいいなぁ~とため息をつきながら見させていただきました
数えきれない糸が 綺麗にグラーディションになって並べてあって
それを見ているだけでも 夢心地
茜色のストールも 素敵ですね…
和の色 癒されます
Commented by hatsukoizitensha at 2013-11-29 19:56
こんばんは、miyabiさん^^
和の色って、お着物がまさにそうなのですが、
重ねても、合わせても、互いを活かしあう色・・ですよね。
手まり、その美しさにうっとりです。
草木染め、私も大好きです。
人口では出せない色が、お肌にも馴染むし、優しいんですよね~!
茜と言えば、昔忍者が、必ず茜染めを持ち歩いたんだとか。
傷に巻くと効能があるそうです^^
素敵な趣味をお持ちですね~!
Commented by miyabiflower at 2013-11-29 23:57
kirakiraさん
過去の作品も見てくださってありがとうございます。
まだ習い始めて二年ほどなので、
私がかがっているのは言って見れば初級でしょうか・・・。
それでも最初の頃に比べたら幾分複雑な模様をかがれるようになりました。
ワークショップなどありましたらお知らせしますね♪
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 00:03
petit-panierさん
そうですね、幾何学模様はちょっと感じが違いますね。
自分の選んだ色がどんな模様になって表れるのか
どきどきしながらかがりました^^
四角くかがるのは思った以上にむずかしくて
いびつになったりします。
微調整しながら、と思っていても気づくとゆがんでいたり・・・。
でもこの手法で薔薇もかがれるそうなので楽しみにしています。
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 00:05
hanapepeさん
草木染めの色合いに魅かれて習い始めました。
最初はとてもやさしいものを教えていただくので大丈夫ですよ。
二年経ちましたが、
気づいたら少し複雑なものもかがれるようになっていました。
機会があればかがってみてくださいね。
できあがるととてもうれしいですよ^^
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 00:08
chioさん
そうですね、和の色は穏やかでほっとしますね。
茜は根っこで染めたのですが、鮮やかな色が現われた時は感動しました。
手まりの針は刺繍針を太くしたようなふとん針なのですよ。
ワークショップがある時にはぜひ参加してみてくださいね。
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 00:15
tanikusさん
草木染めの色はやわらかな色調で、並んだ糸を見ていると
気持ちもやわらかくなるようです・・・。
tanikusさんの一日一日が穏やかなやさしい色で染まりますように・・・。
Commented by at-hanahana at 2013-11-30 00:57
こんばんわ
初めてみる優しい色合いのまりに、
気持ちがほんわりしてしまいます。
草木染めの色、優しくきれいな色なんですね。
本当に、無心に手を動かしていると、静かな時間が過ぎていきますよね。
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 06:40
otomeurarafukuさん
以前の作品も見てくださってありがとうございます。
習い始めてまだ二年なので、まだまだ初心者だと思っています。
もっともっと複雑できれいな模様もあるので、
いつかかがる日を楽しみにしているのですよ^^
草木染めの色あい、本当に見ているだけでほっとなごみます。
自然からの贈り物ですね。大切にしていきたいです。
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 06:49
みゆきさん
草木染めの色は本当にみんな仲良し、って思います^^
自己主張が強くないのに、静かに人を惹きつけますね。
茜は傷に巻くといいのですね。
草木染めは虫避けになるものもありますね。
色の多様さにも驚きますが、やはりほっとなごむ色調がうれしいです。
Commented by miyabiflower at 2013-11-30 06:52
prinhahaさん
草木染めの色はふんわりとやわらかくて、誰もがほっとするようです^^
そうですね、無心に手まりと糸に集中していると
ひとつの宇宙の中にいるようなそんな気がしてきます。
慌ただしい日々の中で、こういう時間はなくしたくないと思っています♪
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-11-30 08:00
(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
ステキな手鞠ですね。
どのようにして作るのだろう・・・不思議です。
素晴らしい作品を拝見させて頂きました。☆ъ(*゚ー^)v♪

応援ポチッ☆彡

ご訪問頂きましてお戦いお言葉・応援を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。
Commented by petit-panier at 2013-12-01 21:53
茜色が赤音色になっていましたね、お恥ずかしい(^^;
この手法で薔薇ができるんですね!
また楽しみにしています♪
Commented by hitori-shizuka at 2013-12-01 22:29
素敵なかがり手鞠ですね。
>『讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品・・・
我家にも手まりが1個有りますが伝統工芸品とは、地元に居ながら灯台もと暗しでした。(^_^;)
今までの作品見せてもらいましたよ。
草木染めの優しい色合いも手鞠も素敵ですね。
根気のいる緻密な作業なので完成すれば喜びもひとしおですね。
また寄せてもらいますね。
Commented by miyabiflower at 2013-12-02 00:18
彦星さん
ありがとうございます。
初めて見たときには いったいどうかがればこうなるのか
なかなかわからないのですよ^^
少しずつ模様が見えてくるとうれしくなります♪
Commented by miyabiflower at 2013-12-02 00:19
petit-panierさん
大丈夫ですよ。
私もよくやります^^
薔薇はまだまだ先のようですが、楽しみです。
でも、四角くかがるのは実はとても難しくて・・・。
シンプルなかがり方なのですが、きれいに四角くするのがむずかしいです。
Commented by miyabiflower at 2013-12-02 00:23
hitori-shizukaさん
今までのものも見てくださってありがとうございます。
この手まりは一度は途絶えてしまったものを
とても苦労してまた再現して、それを引き継いでいるそうです。
先生は高松から東京にいらして教えてくださっています。
毎回新しいかがり方を習うのを楽しみにしているのですよ^^
またぜひいらしてくださいね♪
Commented by primarosa at 2013-12-03 15:30
こんにちは^^
今回の手まりも素敵な模様ですね!
どの糸も優しい色なのでおっしゃる通りぶつかることは
なさそうですが、miyabiflowerさんの色合わせが
とても素敵です。
次の作品もぜひ見せてくださいね^^
Commented by miyabiflower at 2013-12-05 21:45
primarosaさん
幾何学模様はシンプルなのですが、同じ大きさにかがるのが
むずかしいです。
でもちょっといびつなのもそれはそれで味があるから・・・などと
自分では思っています^^
色合わせは本当に楽しく悩みますよ♪ほめていただけてうれしいです。
ありがとうございます。
お休みした時の分を今かがっていますのでまた見てくださいね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2013-11-28 17:58 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(24)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower