NEW POST

パフの小物入れとハワイアンキルトのコースター

以前作ったパフの小物入れです。
中に入れてあるティッシュケース
三年ぐらい前に教えていただいたものです。
以来ずっと使っているので、何回も洗濯して少し色が褪せてきました。

b0255144_10443483.jpg

レースのハンカチはスイスのおみやげだったでしょうか・・・、
特に好きだとも思っていなかったのですが
今は大事に大事に使っています。

ハンカチの引き出しの奥にずっとしまってあるもの・・・。

b0255144_10444125.jpg

四十年ほど前の、伯父のベトナム出張のおみやげです。
ほとんど使うことなく年月が流れました。

目にするたびに、
若かった叔父や叔母が いつのまにか年をとり、
まだ学生だった私が その頃の叔父や叔母の年齢を
とっくに超えてしまったことなどを思います。

こちらは一昨年作ったハワイアンキルトのコースター。
風が心地よい季節になったので そろそろ出番でしょうか。

b0255144_10444782.jpg

ちょっといびつですが、やはり自分で作ったものには愛着があります。

そして 先日から縫い進めていたタペストリー
やっと つながりました。

b0255144_10445364.jpg

裏は渋い草色の木綿の布です。
これからアップリケのりんごやブルーベリーのまわりに
ひとつひとつちくちくとキルティングを施します。

こんなに大きなものは初めてなので
できあがりまでこの先まだまだ遠い道のりですが、
楽しみも いつもよりひとまわりもふたまわりも大きく感じられます。


ヘーゼルナッツのクッキーでひと休み。

b0255144_10445930.jpg

夫がイタリア出張で ホテルの近くのスーパーで買ったもの。

普段の日と変わらない静かな連休です。

b0255144_10450930.jpg


特別なことは何もないけれど
穏やかに日々を過ごせることを感謝しつつ
きょうも一日が終わります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/22555311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jijimamaa3 at 2014-05-05 06:53
おはようございます!

いろいろ多才で、羨ましいです。針仕事は、無心で できる時間ですよね。・・眼で、なかなか見にくくなり億劫に なりがちなんです。
今、アウトラインのステッチ刺繍の図案が、可愛いくて見て楽しんでいるだけなので、やってみたい気持ちになりました。
もう少しで、お休みも終わりですね・・・
ゆっくりお過ごしくださいね。
Commented by misarin-1126 at 2014-05-05 08:07
おはようございます・+(*゜∀゜*)+・

素敵なパッチワークが沢山ですね♪
大作のタペストリーの完成が楽しみです・・・少しずつチクチクチクチク♪
仕上がった時の喜びが伝わってきそうです^^

思い出のベトナムお土産のハンカチも宝物(人´∀`).☆.。.:*・°
ちょっと一休みのクッキーでteatimeもいいですね♪
>特別なことは何もないけれど
>穏やかに日々を過ごせることを感謝しつつ
>きょうも一日が終わります。
私も同感です♡ 今日もそんな気持ちでstartさせて戴きます(^^)/
では・・・ごきげんよう♪
Commented by panierr at 2014-05-05 12:41
わ~~

スイスもベトナムもどちらのハンカチも素敵♥
あ~~~ベトナムに行きたくなります><
素敵な雑貨が多いんですよね
キルトもお上手ですな@ー@
色合いもセンスがありますよ!!!
素敵です~^ー^
Commented by akdeniz_tk at 2014-05-05 12:43
おはようございます。
チクチクと縫い進み、カタチになっていくと嬉しくなりますよね。
連休もあとわずか。ゆったりと穏やかな日々が過ごせるって、
ありがたいコトですよね。
Commented by chikogenki52 at 2014-05-05 14:06
こんにちは♪
ティシュケース 素敵ですね♡
とても何回も洗って色あせているようには見えません!
以前の記事にもお邪魔させていただいて ログキャビンの作り方 目からウロコでした!
私も少しキルトをするのですが、キルト芯にピーシング布を縫い重ね(表現がこれでいいのかわかりませんが・・・)てあるのですね!
全部をピーシングして、落としキルトをするより ふっくらする感じですか?
ログキャビンはとっても好きなパターンなので いつか こちらの方法で チャレンジしてみたいと思います(*^_^*)
ありがとうございます♡
Commented by oko1024 at 2014-05-05 14:42
こんにちは(*^_^*)

ハワイアンキルト、素敵ですね。
涼しげな色合いがこれからの季節にピッタリですね。
ハワイアンキルトには、むら染めの布を使われるのでしょうか。
はっきりした色なのに、原色にはないやわらかさを感じます。

私は今はパッチワークのお稽古には行っていませんが、
ぜひ、挑戦してみたいな~という気持ちになりました♪
独学でもできるかしら?
Commented by budoudana-de at 2014-05-06 00:39
こんばんは~。
物を大切にされている雅さんにはいつも感心させられます。
丁寧な暮らしをされている様子も想像できますし、つい、わが身を振り返ってしまいました。^^;
タペストリーの完成が楽しみですね。
しっかり縫い込んでいるのでお洗濯に耐えるこのキルトは古くからの生活の工夫が偲ばれます。
楽しみと夢中の時間が嬉しいですね。♪
Commented by madameyfrance at 2014-05-06 05:04
こんばんは♪
パフの小物入れ、と〜っても可愛いです!!!
それにハンカチのコレクションをされているのかと思うほど、
素敵なものが揃っていますね♡

タペストリーのほうも、だんだんと完成形が見えてきましたね♪
キルティングをされたら、また一段と素敵なものになりそう(*´艸`)
Commented by dissyu at 2014-05-06 07:16
うわぁぁぁ♪素敵~*
ぷっくり*柔らか&優しい色合いが
すごくすごく癒されちゃいます♪^^
なんでもできちゃうなんて素敵♪♪
Commented by voyant-art at 2014-05-06 21:27
本当にmiyabiさんの世界は上品でやさしいなぁ〜。
手仕事がお好きなんですね。ハワイアンキルトって、
こういう感じなんですね。これなら私にもできるかも・・?
老眼が進んでしまい、細かい作業から、
どんどん遠のいてしまってるわ。苦笑
Commented by chikka-camera at 2014-05-07 08:55
おはようございます。
先日は、嬉しいコメントをありがとうございました^^
拙い写真に、とっても素敵なお言葉を頂いて、
もう嬉しくて気持ちがポッと温かくなりました。

パフの小物入れ♪♪ 優しい色合いでふわっとして♡♡
そっと触れてみたくなります。
飾っているだけでお部屋の空気が柔らかくなって落ち着きますねp(*^-^*)q
キルトのコースターもとっても可愛いです♡♡
Commented by mofu903 at 2014-05-07 09:30
おはようございます。
私にも、引き出しの奥にずっとしまってある物がいくつかあります。なかには、小学生のころに使っていたハンカチも。
何度も洗って色あせていますが、ハンカチとしての役割はまだ十分果たせそうで、ときどき、このハンカチは多分、私より長生きするんだろうなって思います(笑)
思い出の品、それも手作りだったらなおのこと、いとおしく感じられることでしょう。
たくさんの時間とそのときどきの思いが込められているのですもの。
フルーツが山盛りの籠が四つ、暖かい色合いのタペストリー。
心が豊かになるようです。
一心に針を動かしていらっしゃるお手元が見えるような気がします。
Commented by miyabiflower at 2014-05-07 11:38
jijimamaaさん
パッチワークは近所の方に教えていただけることになって5年目になりました。
新しいことを始めることになるなどと思っていなかったのですが
楽しく続いています♪
木綿をチクチク縫っていると静かな気持ちになれますね。
アウトラインステッチの刺繍、ぜひなさってください。
きっととても素敵なものなのでしょうね、見せてくださいね^^
連休も終わりましたね。
緑が輝く季節、梅雨までの間、楽しみましょうね。
Commented by miyabiflower at 2014-05-07 11:42
misarinさん
木綿の布、どう合わせようか考えるのも楽しく、手作りのものが手元に
少しずつふえてきました。
タペストリーは道が果てしない気がしていますが、
でも一針一針確実に進むので、安心感があります。
・・・若い頃は「きのうと同じきょう」が続くことは
なんだか退屈に思えましたが
今は穏やかに過ごせることに感謝するようになりました。
『無事』ということのありがたみもわかるこのごろです。
Commented by miyabiflower at 2014-05-07 11:49
panierrさん
ハンカチはとても薄手で実用的ではないので
使うことができなくてしまってありました。
今は 刺繍がきれいでどちらも好きですよ^^
ベトナムのものは素朴な感じでほっとしますね。
キルトは先生の色使いが好きで教えていただくようになりました。
今回は大物で道は遠いのですが、少しずつ少しずつ、
気長にやっていこうと思っています^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-07 11:52
akdenizさん
布のパーツがつながって 形になってくるとうれしいですよね^^
早くできあがりが見たくて急ぎたくなるのですが
急ぐと 結局やり直すことになります。
連休は静かな毎日でした。
本当にありがたいことですね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 00:14
chikoさん
ログキャビンも見てくださってありがとうございます。
そうなのですよ、
最初に中央の正方形をキルト芯の上に縫いつけてから、
まわりもキルト芯に縫いつけるやり方で教えていただきました。
パーツはキルト芯の上に裏返しに置いて縫うので、
この時点では 表からは縫い目が見えません。
ログキャビンは、ポーチについで二つ目なのですが、
両方ともこのやり方でした。
違うやり方で作ったことがないので、比較ができないのですが・・・。
chikoさんが作られたものもぜひ見せてくださいね。
また遊びにいらしてください♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 00:19
okoさん
ハワイアンキルトはこの時初めて教えていただいたのですが、
曲線や細かい所を縫うのが むずかしかったのを覚えています。
むら染めになっています。
先生が選んできてくださったのですが、こういう布があるのですね。
いつかハワイアンキルトのバッグも作りたいので、教えていただく予定です。
okoさんは素敵なマットを作っていらっしゃいましたよね。
きっとハワイアンキルトもきれいに作られると思いますよ^^
できあがったら見せてくださいね♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 09:14
茜さん
使わないもの、使わなくなったものでも捨てることができないのですよ・・・。
持っているだけで、しまってあるだけで気持ちが落ち着くものってありますね。
キルトも刺し子も、針仕事には暮らしの知恵がつまっていますね。
新しい布を切って作れるなんて贅沢でしあわせなことだと
いつも思います。
針を進める時間、楽しさと追いかけっこしているみたいです。
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 09:14
ゆうさん
ありがとうございます。
ハンカチは薄手で実用的ではないので、ほとんど使っていなかったのですよ。
今ではどちらも好きなので、バッグに入れて持ち歩いたりしています。
タペストリーはつながって大きくなったらとてもうれしくなったのですが
これからもようのまわりキルティングと思ったら
道は果てしなく続いているようで・・・。
でも ひと針ひと針進めていけば、いつかできあがりますね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 09:16
dissyuさん
ありがとうございます。
パッチワークを教えていただくようになって5年目になりました。
少しずつ手作りのものがふえていくのはうれしいことです。
先生がお持ちになる布がどれもやさしい色合いなのですよ。
できあがったらまた見てくださいね^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 09:20
ボヤントさん
パッチワークは縁あって始めたものなのですが、
まさか自分でバッグやタペストリーを作ることになるなどとは
ずっと思っていませんでした。
こんな年になっても新しいことを始められる というのは
うれしいことでしたよ^^
もちろん老眼鏡は必須アイテムです。
シニアグラスというとおしゃれですが、ずばり老眼鏡です^^
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 09:24
chikka-cameraさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
パフはふわふわした感じが楽しいですよね。
木綿の布は素朴でほっとします。
手作りのものが部屋にあると、ぬくもりがあってなごみます。
またいらしてくださいね。
私もまた語りかけてくれるような写真を拝見にお伺いしますね♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-08 09:29
ジャレットさん
小学生の頃のハンカチ・・・大切な宝物ですよね。
木綿のものは少し色あせてもまだまだ使えますね。
手作りのものは、それを作った時のことなど思い出したりします。
間違えてほどいたりしたら、そのことは忘れられなかったり・・・。
タペストリー、とても大きいので縫いながらみんなで
「これを飾れる壁 あるかしら?」と笑いました。
そんなやりとりや、その時の窓の外の風の音なども
きっと思い出すのでしょうね。
時間を縫い込めているのかも知れませんね^^
Commented by lotosblume at 2014-05-08 21:19 x
miyabiflowerさん、こんばんは。

久しぶりの訪問です。
あれ?間違ったかしら・・・
パッチワーク?・・・手毬ではなくて・・・
などと、思いながら読みました。
いろいろと趣味がおありなのですね。

私は手芸はしないのですが、母が長いこと刺繍をしていました。
それを思い出しました。
たくさんある刺繍の作品を整理して、使えるものは、母が生きている間に使おうかなあ、一部は大切にとっておくにしても、使いたいと思うものがあれば使っていこうと思いました。
一針に込められたその時の気持ちは、作品に宿っています。
手仕事の醍醐味ですよね。

コメント下さってありがとうございます。
あ、miyabiさんが読んで下さっているのだと思うと、元気が出ます。
ありがとうございます!
Commented by Harvest--Moon at 2014-05-09 21:11
こんばんは!
美しく保管されていて、
素晴らしいですね~
その愛着の深さが、しっかりとお写真から伝わってきます。
私も見習わねば!
Commented by miyabiflower at 2014-05-10 21:49
gutsuriさん
コメントありがとうございます。
パッチワークは近所の方に教えていただいています。
拙くても、少しずつでも ひと針ずつ進んでいくと必ずできあがるので
なんだか安心感があって、それで続いているのかも知れません。
お母さまが針と糸で模様をかがられている光景を
覚えていらっしゃるのでしょうね・・・。
刺繍の作品、きっとさまざまな光景や思いを呼び起こしてくれそうですね。
手仕事の醍醐味・・・、おっしゃる通りです。
是非お母様の作品、大切に使われてください。
・・・gutsuriさんとお母様の日々、薔薇のこと、深くうなずいたり
心に刻んだりしながら読ませていただいています。
こちらこそありがとうございます♪
Commented by miyabiflower at 2014-05-10 21:52
ayaさん
ありがとうございます。
古いものでも捨てることができないのは
母がなんでもとっておくのを見て育ったからかも知れません。
手作りの物、いただいたものには その時の思いがこもっているので
なおさら捨てることができなくて・・・。
ただの”物”ではなくて、”気持ち”をしまってあるのかも知れませんね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2014-05-05 01:00 | 布と糸 | Trackback | Comments(28)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower