NEW POST

讃岐かがり手まり 星かさねの花と夏の手まり

『讃岐かがり手まり』の“星かさねの花”ができあがりました。
星の模様を交互に重ねてかがるので
中心に色が放射状に広がります。

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品で、
糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。
お手本の手まり。

b0255144_14194400.jpg

どのような感じにしようか迷います。


十二面の星を少しずつ違う糸でかがったので
色とりどりの花が咲いたようなかわいらしい手まりになりました。

b0255144_14202074.jpg

草木染めの色、それぞれに違う表情があります。

以前かがった“たくさんの星かがり”と“やさしい星かがり。

b0255144_14202776.jpg

今見るととてもシンプルですが、
習い始めたばかりの頃でしたので、とてもむずかしく思えました。

少しずつ少しずつ より複雑なものを教えていただいて
気がついてみたら、
初めの頃よりずっとむずかしいものもかがれるようになっていました。

b0255144_14314415.jpg

遠くを目指していたわけではなくて、
草木染めの色合いと その糸で創り出される模様に惹かれて
愛おしい思いを胸に 手まりをかがっていただけなのですが、
いつのまにかたくさん道を進んでいたようです。


先月、教室に飾られていた手まり。
「あ すいか!」と思わず声があがります。
b0255144_23244221.jpg

見ていると笑顔になります。

すいかの後方に見える手まり、角度を変えると・・・
b0255144_2325164.jpg

花火に見えました。
この色合いにもとても魅かれます。

これも夜空の花火のイメージ。
b0255144_23253696.jpg

子供の頃のわくわくした気持ちを思い出しました。

こちらも花火。
b0255144_23254611.jpg

六角形のもようは朝顔にも見えたり・・・。

手まりが描く夏の景色、
楽しい笑い声が聞こえる夏休みがよみがえりました。

とんぼがとまった手まり。
b0255144_23261932.jpg

やがて来る秋を思わせます。

手まりが描く小さな景色は
草木染めの色合いのように 素朴なあたたかみがありました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。


All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/23185525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snow0717 at 2014-08-19 09:41
おはようございます。

なんて優しい気持ちになれる手まりなんでしょう(〃艸〃)
見てるだけで癒されます。
この讃岐かがり手まりとは、お教室に通わないと作れない作品なのでしょうか。
とても魅力的ですし、なにより優しい色合いに惹かれます。
Commented by surigon at 2014-08-19 12:42
スイカに花火、とんぼまで!
こんなに表現出来るのですね~。
奥が深いですね。
Commented by hogecyan at 2014-08-19 14:20
手まり♪かわいい、これは毬つきできるんですか?
Commented by budoudana-de at 2014-08-19 15:22
時間をかけてかがっていく工程はきっと夢中でしょうね。
糸の組み合わせも難しそうと想像しますが、それぞれ個性が出て楽しそうです。
スイカ、花火、朝顔等々もとても可愛く季節感があって素敵です。
球体に込められた伝統と現代のモチーフの見せ所ですね。^^
Commented by otomeurarafuku at 2014-08-19 15:28
久しぶりの讃岐かがり手まり…
いつも素敵な色合わせに 優しい気持ちをいただきます
手まりが描く夏の景色…手まりの絵日記ですね
Commented by rinarina_216 at 2014-08-19 17:28
ご無沙汰しています!
どの手毬も素敵ですね^^
すいかや花火など夏らしいのも
とってもカワイイ♥
いろいろな模様ができるのもおどろきです!
Commented by makemeup_451248 at 2014-08-19 18:00
讃岐かがり手まり。以前の記事も読ませていただきましたが、なんて素敵なんでしょうヽ(〃v〃)ノ

以前に図書館で讃岐かがり手まりの本を手に取ったことがあります。
子供の頃におばあちゃんのお家にあったような、懐かしい記憶がよみがえりました^^
その本の手まりも美しかったのですが、鮮やかな色彩のものでした。
miyabiflower さんが作られる手まりはどこまでも優しく美しいですね。
ひとつひとつの図案に物語を感じます。
球という一つの形の上に描かれるイメージの多さにも驚きました。

日本には素晴らしい手工芸がまだまだたくさんあって、新しい風を吹き込みながら伝える方がたくさんいらっしゃるのですね~すばらしいです
.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
Commented by primarosa at 2014-08-19 19:37
こんばんは^^
見る角度で色が違う星かがり、明るい色合いが素敵ですね。
スイカには思わずにっこり。花火は美しくてうっとりしてしまいました。
讃岐かがり手まり、何度拝見しても美しさに惹かれます。
miyabiflowerさんの手から生み出される手まり、
素晴らしいです。
Commented by odamaki719 at 2014-08-19 21:00
こんばんは??
 讃岐かがり手まりを見せてもらって本当に種類が多いのですね。
星かがりはピンクが好きです。
スイカや花火が楽しいですね。
Commented by time_rose_doll at 2014-08-19 21:12
同じ球体なのに、なんて多くの表情があるのでしょうか・・
それだけでも感動です。
小さな宇宙のようですねぇ・・
色合わせも個性が出て、とても奥の深い手芸だと思います♪
Commented by amamori120 at 2014-08-19 21:57
見事な出来・・・ですねぇ    感服ぅ (^o^)

讃岐三白(塩・砂糖・綿)   勉強にぃ m(_ _)m
Commented by Kirakilamoon at 2014-08-19 22:14
めっちゃ可愛い手毬ーー!!
私は変わり菊っていうのが好みです。❤
miyabiflowerさんに出会わなければ
知らなかったであろう 讃岐かがり手まり
素晴らしい伝統工芸ですね。
実際見たらもっと可愛いんでしょうね。
何度もスクロールして拝見してしまいました~^^
うっとりです!
Commented by zimulan at 2014-08-19 23:36
こんばんは。
優しい色がとても素敵ですね。
スイカに花火、なんでもできてしまうんですね。
どれも、きれいでため息がでますー。
Commented by oomimi_usako at 2014-08-19 23:53
素敵ですね~!
幾何学模様ばかりかと思いきや、
こんなにいろいろな柄も、出来てしまうのですね。
工夫して、自分の思う通りの模様が組めたら。。。
それこそ本当に楽しそう♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-20 00:12
ゆきのさん
草木染めの木綿糸の色合いはやわらかくあたたかみがありますよね。
讃岐かがり手まり保存会(記事の『讃岐かがり手まり』がリンクです)で
制作キットを販売しています。
糸がセットになっていて好きな色を選ぶことはできないのですが
テキストもついていますよ♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-20 00:14
surigonさん
季節の手まりがいつも教室に飾られているのですが
このスイカ 花火、とんぼには感激しました^^
小さな景色を手まりで作ることができる・・・、
素敵なことだと思いました。
いつか私も季節をかがって景色を作りたいです^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-20 00:21
keitoさん
あまり弾まないので まりつきはちょっとできないのですが・・・。
江戸時代には木綿糸を蒔いたものでまりつきをしていたそうです。
中におがくずを入れていた時代もあったとか・・・。
いずれ、こういうことも記事にしますね^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-20 00:27
茜さん
ひと針ひと針かがるのは楽しいですよ。
完成が近づくとうれしい反面、もうかがり終わってしまう・・・と
少しばかりさみしい気持ちになります。
糸選びにはその人の個性が表われますね。
「またいつもと同じ雰囲気の配色になってる・・・」と、
みんな自分の手まりを見ながら言うのですよ。
・・・教室の小さな景色に毎回心動かされます^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-20 00:29
otomeさん
草木からいただく色、やさしくてほっとしますね。
手まりの絵日記・・・そうですね、季節の花や風物を手まりで表現して
素朴で懐かしさのある景色が生まれます。
毎回教室に飾られる季節の手まり、楽しみなのですよ^^
Commented by yk-voyant54 at 2014-08-20 02:56
手鞠が登場するとmiyabiさんだー♪♪ って思います。
それだけ印象が強いということなのかしら。今日の手鞠は、
いろいろな方の手鞠なんですね?個性で変わるものなのね。
どれもみんな素敵!
学生の時に織りをしたことがあるのですが、糸だけ見ている時と
織った時に現れてくる色合いって違うので、びっくりしました。
この糸とこの糸を、どう巻いていくとどういう色合いと形が
生まれてくるのか頭で計算できるようになるまで、大変じゃあないですか?
何でも同じかしらね。習得できたら、どんどん楽しくなりますね。
Commented by kapaapana at 2014-08-20 06:56
丁寧な仕事ぶりで、綺麗にできていますね^^
繊細な仕上がり、私には真似できない、やろうとしたらちょっと気が遠くなりそうです。
私はO型のせいか(O型の方スミマセン)きっちり作るってことが苦手です。
こんなに素敵な手鞠を作られるmiyabifulawerさんに憧れてしまいます^^
夜空の花火のイメージの手鞠も手鞠っぽくなくてなんだか惹かれます♪
Commented by zosanjyoro at 2014-08-20 09:54
おはようございます ^^
色合いが何と優しい事でしょ~
どれもとってもキレイで可愛いですね
でもすごく模様が混んでて1つ出来上がるのもお時間がかかるの
でしょ~ 
1針1針に愛情が込められてて まさに芸術ですね
miyabiさんの優しいお気持ちも一緒に込められてて素晴らしいです
Commented by wilmslow at 2014-08-20 10:02
こんにちは。
いつ拝見しても実に見事な出来栄えですね。
手毬にスイカや花火のような季節を表す模様もあるのは知りませんでした。なんだか遊び心がありますよね。
草木染めのものは、本当に温かく柔らかな色あいで、見ているだけで気持ちがほっこりします♡
Commented by dissyu at 2014-08-20 11:08
うっわぁぁぁ**
いつ見ても・・・・・

繊細で美しいです♪♪
一つ一つが丁寧で表情も
すごく美しくって
本当に*イメージ通り*♪
器用で羨ましいです(*´艸`*)♪♪ポッ*
Commented by gin-kakurega at 2014-08-20 15:11
手まりの世界、素晴らしいですね!
スイカや花火まで形作れるなんて・・・楽しいです ^ ^
仕上がったものも素敵ですが、
作る過程にとても興味を持ちました。 gin
Commented by pagu0796jp at 2014-08-20 15:11
凄く綺麗に出来ていますね”私も以前、簡単なのに挑戦しましたが、とても難しかったのを思い出します。分割が思う様に等分出来なくて・・・。細かい作業大変でしたね”
Commented by kamakura0608 at 2014-08-20 21:36
こんばんは~。
何て、何て素敵で可愛くて奥が深いてまりなのでしょう~!
拝見しているだけで、心が癒されました~。♫

日本古来の物の、美しさや伝統的なものにもっと触れてみたいと、
感じさせて頂く事ができました~。
ありがとうございました。(*^_^*)

Commented by boris123 at 2014-08-20 21:40
こんばんは^^
あぁー素敵としか言いようがなくて、文才が無くて歯がゆいくらい。
素敵ですね~♡
スイカに花火、トンボまであるのね♪なんて素敵なんでしょうね。
素敵しかでてこない。トホホな私でごめーん(苦笑)
Commented by shizuku0826 at 2014-08-20 22:19
こんばんは♪
細かい作業、いつも魅入ってしまいます。
花火に、スイカまで本当に美しく繊細ですね。
Commented by watmooi at 2014-08-20 23:11
可愛くて愛おしいたくさんのてまり、
それぞれに思い出が重なりますね。
草木染めの糸は本当に微妙な色合いが素敵です。
丸いちいさな世界にこんなにもいろんな表現があるなんて!!
不思議です、感動です。
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:00
kinomi*さん
こちらこそご無沙汰しています。
コメントをなかなか残せませんが、いつも楽しみに拝見しています^^
スイカや花火、トンボに感激しましたよ。
シンプルでもどこかしら懐かしさを感じさせてくれる
ぬくもりのある手まりでした。
いつか作りたいと思っています^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:05
makemeupさん
以前のものも見てくださったのですね、ありがとうございます♪
子供の頃の懐かしい手まりを思い出されたのですね。
小さな手まりなのですが、そこに物語を感じますね。
ゴムまりが日本に入ってきて、一度は途絶えてしまったものを、
苦労を重ねて再現してくださった方がいらして
それを教えていただいています。
こういう手工芸は繋いでいきたいですよね^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:07
primarosaさん
いつも見てくださってありがとうございます。
スイカ、にっこりしますよね^^
複雑なかがり方ではなくても、多くのものを表現できるのだと思って
感激しました。
季節を感じさせる手まり、これからも大切にかがっていきたいと
改めて思いましたよ^^
ぬくもりのある手作りのもの、繋げていきたいですね。
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:09
odamakiさん
星かがり、土台がピンクなのでピンクの星はどうかしらと迷ったのですが
どうしても紅花の糸を使いたくて・・・。
かわいい雰囲気になったので私もこの星が好きです^^
スイカや花火、手まりの模様に気づくと
皆が笑顔になっていました。
季節の手まり、これからも大切にかがりたいと思いました^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:13
time_rose_dollさん
小さな宇宙・・・そうですね♪
そこに季節を感じたり、物語が展開されていたり・・・・。
同じかがり方でも色の選び方で雰囲気も変わりますし
数限りなくたくさんの表現ができますね♪
これからどのような手まりに出会えるのか わくわくと楽しみです^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:14
amamoriさん
ありがとうございます。
讃岐和三盆(三白のひとつです)の落雁もおいしいですよ♪
ピンクの星は紅花染めの糸なのですが、落雁を思いながらかがりました^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:19
Rinさん
変わり菊も見てくださったのですね、ありがとうございます^^
色を変えたものもかがりたいと思っているのですよ♪
草木染めの色は素朴であたたかみがあるので
かがっていても気持ちが穏やかになります。
もっともっと複雑なものもあって、まだまだ道は遠いのですが
少しずつかがったものを見ていただけたらうれしいです^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:21
zimlanさん
スイカ、かわいいですよね。
季節の花や風物の手まり、見ていてうれしくなります。
あれもこれもかがることはできないのですが、
教室でいろいろ見せていただくのがとても楽しみなのですよ♪
また少しずつ紹介しますのでご覧くださいね^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-21 00:24
usakoさん
教室でスイカや花火、トンボを見つけた時にはとても感激しました♪
暮らしの中の身近なものを手まりで表現する・・・
とても素敵なことだと思って、続けてきてよかった・・・と思いました。
色合わせの他に、模様も考えたらきっと楽しいでしょうね^^
Commented by yumesaki_annai at 2014-08-21 07:28
おはようございます~ miyabiflowerさん
凄いですね~この手まりは!伝統作品の美ですね
時間が掛かりそうですが出来上がった時の達成感想像できます
山梨の夏休み~お土産は800枚の富士山画像
富士山三昧の旅・・・至福の時間でした
順次整理してアップ致します。
コメントいただき有難うございました。
Commented by mika-96 at 2014-08-21 18:59
きゃぁ~
スイカや花火も素敵ですね~❤かわいい❤
いつも思うのですが、これのデザインを考えるのって大変ですよね。
刺繍の先生もピッタリくる色になるまで、何度も糸の色を変えてやり直すって言っていました・・・
尊敬の技です。
Commented by miwa-art-life at 2014-08-21 21:11
はじめまして。
voyantさんの所から飛んできました。
讃岐かがり手まり、素晴らしいですね!!
糸の織り成す色彩の、しかも球い世界に感激です。
慎重さに欠けるわたしには出来ないなあ…

Commented by yayoi at 2014-08-21 21:57 x
『讃岐かがり手まり』・・・ほんとに素敵な工芸品ですね~!
色合い、表現、どれも素晴らしく感嘆の声を挙げてしまいます。
とてもとても手がかかると思いますが、出来上がったときの
喜びはひとしおでしょうね~。
讃岐かがりてまりに出会われて良かったな~と思います。

熊本にも「肥後てまり」という少し似たものがあります。
こちらも伝統工芸品の様です。


Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:32
voyantさん
いつも見てくださってありがとうございます。
星の手まりは私がかがったものですが
スイカや花火は先生や保存会の方がかがられたものだと思います。
毎月飾られる季節の手まりも楽しみなのですよ。
糸を選んで手元に置いてある時と
かがった時とで 違う色に見えることがあります。
隣にある色によって、全く別の色に見えるので不思議です。
色選びはむずかしくて、いざかがってみたら
イメージをと違ってしまったということも よくあります^^
色も模様も奥深くて、これから楽しみです♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:37
kapaapanaさん
ありがとうございます。
最初はやさしいものから始めるので 大丈夫ですよ^^
丁寧に教えてくださるので、気がついたら複雑なものも
かがれるようになっていました♪
模様がいびつになったり、糸がきれいに揃っていなかったり
後からいろいろ気がつくこともよくあります。
でも、自分でかがった手まりには愛着がありますよ^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:40
ひろままさん
ありがとうございます。
そうですね、糸がきれいに並ばなくてほどいたりしますので
時間はかかります。
でもかがっている時間がとても楽しいので、
できあがるとうれしい反面 もうかがれない・・・と
ちょっとさみしくなります。
草木染めの糸の色を目にしている時間は ほっとなごむ時間です^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:42
wilmslowさん
スイカに気がついた人はみな、「あ スイカ」と笑顔になっていましたよ。
花火もいろいろなものがあって楽しいですよね。
暮らしに寄り添うような手まり、魅力再発見でした。
草木染めの色って本当にほっとしますね♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:44
dissyuさん
ありがとうございます♪
星かさねの花は 重なり具合がむずかしくて苦労しましたが
その分、できあがったうれしさも大きいものでした。
お部屋をきれいに改造するdissyuさん、すばらしいですよ♪
うらやましいです 私も^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:46
ginさん
スイカや花火、なんだかうれしくなりますよね^^
見た人がみな笑顔になっていました♪
いつも、最初にその日かがる手まりを見て
いったいどうやってかがるのか全くわからないのですよ。
でも ひと針ずつかがっていくとできあがるので
「私にもできた」ととてもうれしくなります^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:48
keikoさん
手まりを作られたことがおありなのですね♪
分割、むずかしいですよね。
等分にしたつもりがよく見るとずれていたり・・・。
それでも草木染めの糸でかがっていくと
やさしい色合いの手まりができあがるので
ちょっと模様が揃わなかったりするのも、味のうち と思ったりしています^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:51
hanamiyabiさん
ありがとうございます♪
草木染めの糸なので、色合いがやわらかくて、
どんな組み合わせでもしっくりと落ち着くのですよ。
明治時代にゴムまりが入ってきて一度はすたれてしまったのを
苦労を重ねて再現されたそうです。
こういう美しいものはつなげていきたいですね♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:52
mikiさん
ありがとうございます♪
充分mikiさんの気持ち伝わってきましたよ^^
スイカと花火を見て、にっこり笑っているmikiさんが見えました~^^
子供の頃の夏を思い出すのでしょうか、
なんだか懐かしい気持ちになりますね♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:55
shizukuさん
習い始めたばかりの頃は、いらない力が入っていたようで
とっても肩が凝りました。
今はそういうこともなくなりました・・・。
細かい作業なので丁寧にかがるようになります。
そうやって集中していると、気持ちが穏やかになるのですよ^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-22 01:56
waomooiさん
小さな手まりですが、スイカや花火を見ていると
物語を感じますね。
それぞれの夏の思い出が重なると思います。
草木染めの色は本当にやさしくてほっとしますね。
季節の手まり、いとおしいと思いました^^
Commented by yume_jin at 2014-08-22 06:56
おはようございます♪
すご~~い!!
ひと巻きひと巻きで、スイカにもトンボにも花火にも~☆
芸術ですね。
繊細な作業を丁寧にしないとできないのでしょう。
ガサツな私には難しいことです。 ^^
miyabiflower さんって、とても細やかな方なんでしょうね~ ^^
Commented by panierr at 2014-08-22 18:41
スイカ!!しかも黄色まで^^
と思ったら花火まで!!
これは芸術品ですね!!
どんな模様も思いのまま!!
展示会できますね!!!
棚に綺麗並べたらさぞかし素敵でしょうね*^ー^*
Commented by calm at 2014-08-22 21:45 x
こんばんはご無沙汰しております。
和と洋が絡み合ってるようなやさしくてセンスあるてまり
ほんとに器用でらっしゃって 根気がいる手作業ですよね
お心も繊細でお優しい方なのでしょうね☆
Commented by miyabiflower at 2014-08-23 00:43
yumesakiさん
見てくださってありがとうございます♪
かがり間違えたり、かがったものの、やっぱり違う色にしたい、と思って
ほどくこともあるので 時間はかかります。
でもそれだけにできあがるととってもうれしくて・・・。
富士山三昧、いいですね、
気持ちもおおらかになりそうです。
我が家は12階なのでベランダから富士山の頭だけ見えます。
手前に大山などがあって隠れてしまうのですよ。
それでも 見えるとちょっといいことがありそうな気持ちになります♪
山梨の富士山、楽しみにお伺いしますね^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-23 00:46
mikaさん
おっしゃる通り、最初に模様を考えた人はすごいですよね。
何もない所から 花や風物を生みだしてしまうのですから。
かがっていても、最後の一色で雰囲気ががらっと変わってしまって
「何かが違う」と思ってほどくこともあります。
刺繍もきっと同じですね。
色の不思議さの虜になっています^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-23 00:49
miwaさん
ご訪問とコメント ありがとうございます。
小さな手まりに色の糸をかがる・・・
糸を渡していくと模様ができるのが、とても不思議でした。
毎回、お手本の手まりを見ても、どうかがるのか全く分からなかったりします。
でも丁寧に教えてくださるので、皆 ちゃんとしあがります。
機会があればぜひ・・・。大丈夫ですよ^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-23 00:54
yayoiさん
草木染めの糸をかがっていると、その色あいにほっとなごみます。
糸を渡してかがる・・・、この繰り返しで様々な模様ができるのは
なんとも不思議な気がします。
小さな手まりですが、物語を思わせたり、懐かしい気持ちになったり
様々な表情があります。
それも魅力のひとつです。
「肥後手まり」、調べてみたら芯はヘチマなのですね。
刺繍糸でかがると光沢もあるのでしょうね。
模様は讃岐かがり手まりと同じようなものもあるようですが、
どこかで実物を見てみたいです。
Commented by kirakiracafe2 at 2014-08-23 11:00
こんにちは♪
讃岐かがりてまりは、いつ拝見してもうっとり♪
本当に素敵です。
スイカは可愛らしいですね〜
花火やトンボ、季節も表現できるのですね。
ますます魅力を感じました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆p
Commented by nageire-fushe at 2014-08-23 21:08
こんばんは。
これは美しいですね~~
遊びの道具まで美しくなんて
日本人の感性なのでしょうね。
手仕事は国の宝です!
Commented by chikka-camera at 2014-08-24 15:46
こんにちは^^
『讃岐かがり手まり』‼ ほんと‼素晴らしい伝統作品ですね。
どの作品からも、時間と根気と愛情を感じますね♡
何も知識がありませんが・・^^;
糸選びも大切で楽しそうだな~って感じました。
昔、鶴岡市に住んでおりましたので
母が御殿まりを作った事がありました。
ふと、そんな事を思い出しましたp(*^-^*)q
Commented by miyabiflower at 2014-08-24 23:49
夢人さん
スイカもトンボも花火もあって、感激しましたよ^^
複雑なかがり方ではなくても、こうやって季節の風物を表現できるので
なんだかうれしくなりました。
草木染めの糸をかがり始めると、自然と丁寧になるのですよ。
こういう細かい作業は好きなのですが
とってもアバウトなところもあって、
ちゃんとバランスがとれているようです^^
やさしい雰囲気の写真から ガサツとは縁遠い方を想像していますよ^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-24 23:54
panierrさん
そうなんです! 黄色まで!!ってみんな感激していました。
シンプルなかがり方でも ちゃんと夏の風物を表現することができて
うれしくなりましたよ^^
手まりを見た人と手まりの間に、あたたかなやりとりがあるのですね。
イベントの時には大きなものも とても小さなものも並んでいて
とても美しい光景です。
機会があればぜひ見ていただきたいです^^
Commented by miyabiflower at 2014-08-24 23:58
calmさん
同じ模様でも 色使いで和風になったり洋風になったり・・
色の組み合わせによっては北欧風、南米風などなど、
思いがけない国のイメージになることもあって、興味深いですよ^^
根気は確かに必要ですが・・・。
そのようにおっしゃられるとなんだか恥ずかしいです^^
その後 お加減いかがでしょうか?
無理なさらずお大事になさってくださいね♪
Commented by miyabiflower at 2014-08-25 00:00
kirakiraさん
いつも見てくださって、そして応援も、ありがとうございます。
スイカは赤だけではなくて黄色もあって感激しました^^
シンプルなかがり方でも、季節を表現できる・・・
それがわかって私もうれしくなりました♪
これからどんな手まりに会えるのか、ますます楽しみです。
Commented by miyabiflower at 2014-08-25 00:02
nageireさん
ありがとうございます。
そうですね、美しいものと寄りそって暮らす・・・
すばらしい感性ですよね。
身近な日々の暮らしの中に、美しい手仕事がある・・・
大切にしていきたいと思いました。
Commented by miyabiflower at 2014-08-25 00:12
chikkaさん
見てくださってありがとうございます。
ひと針ひと針かがっていくので、時間とともに愛着がわいてきます。
草木染めの糸はどんな色合わせでもしっくりと落ち着くのですが
ほんの少し色合いが違うだけで
がらっと雰囲気が変わることもあります。
色の不思議さを感じさせてくれる手まりです。
御殿まり、かつては蛤やおがくずを芯にしたそうですね。
優雅な手まり、身近にあったのですね。
讃岐かがり手まりは草木染めの木綿糸を使っているので
色合いがやさしいのが特徴です。
その地方独特の特徴があって、比べて見るのも興味深いですね^^
Commented by meru103 at 2014-08-25 18:39
可愛い手まりができましたね♪
星がステキです♪
糸の色によって雰囲気が変わりますね。
どれもステキです(*^-^*)P☆
Commented by miyabiflower at 2014-08-27 00:07
メルママさん
ありがとうございます。
色によって 全く違う雰囲気になったりするので
それも楽しみなのですよ。
どの手まりにも魅力があるので、私もどれもみな好きです^^
Commented by azu-azumy at 2014-09-04 14:55
こんにちは!
素敵な手まりですね!
見入ってしまいました。
こんなに色々な模様があることを、こちらにお邪魔して知りました。
見ていると懐かしくてあたたかい気持ちになります。
あぁ~、ほんと素敵です♪
Commented by miyabiflower at 2014-09-05 01:16
azumyさん
見てくださってありがとうございます。
同じ模様でも糸の色の組み合わせ方で 
雰囲気が違うものができあがるのですよ♪
草木染めの糸の色はやわらかいので、かがっていてもほっとします。
これからも少しずつ記事にしますので まて見ていただけたらうれしいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2014-08-19 09:27 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(74)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower