人気ブログランキング |
NEW POST

讃岐かがり手まり 菱と三角の交差かがり



讃岐かがり手まり』の“菱と三角の交差かがり”ができあがりました。


讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品で、
糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。
土台のまりは もみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。

教室で迎えてくれた手まりたち。

b0255144_23342206.jpg


お手本の手まりが勢ぞろい。

b0255144_23344116.jpg

色の組み合わせで雰囲気ががらりと変わります。


茜染めの糸でかがりました。

b0255144_11473578.jpg

以前かがった“南天のかがり手まり”と。

b0255144_11474142.jpg

いつもよりひとまわり大きな手まりです。
敷いてあるのはシナモンで染めたストールです。

三十個の菱形と二十個の三角形を
それぞれ同じ大きさ、同じ形にすることが
思っていた以上にむずかしくて
とても時間がかかりました。
それだけにできあがったときの達成感も大きいものでした。


友人からの新潟のおみやげ 里仙の「栗手毱」。

b0255144_11475321.jpg

大きな栗がまるごと・・・おいしくいただきました。


讃岐かがり手まりを習い始めて三年が過ぎました。
教室に飾られた色とりどりの手まりを見ていたら
初めての手まり、“やさしい菊かがり”をかがったときのことを
思い出しました。


b0255144_23345659.jpg

ひと針ひと針 ゆっくり丁寧にかがって

b0255144_23351542.jpg

やっとできあがった時には

b0255144_23352492.jpg

うれしくてうれしくて
大切に手のひらの中に包みこんでいたことを覚えています。

b0255144_23353201.jpg

その時の気持ちを忘れないでいたい・・・、
そう思いながら迎える四度目の春です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/24042968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makemeup_451248 at 2015-01-23 20:09
いつもながら、美しいですね。

球体の中にたくさんの直接的な幾何学模様…きちんと収まっているのが不思議な感じがします。

茜染め…ですか?初めて見ました。幻想的で引き込まれそうです。
人工的に出すのは難しい色合いなのは、やはり自然の色ならではですね。
Commented by my-selection at 2015-01-23 20:57
こんにちは♪
讃岐てまり、とっても素敵ですね‼
私が讃岐てまりの存在を知ったのは昨年の春のことでした。
柔らかい色合いの糸を使っていて可愛らしいですよね。
ならってみたいのですが、タイミングが悪くて満席ばかりなのです。
キットを買って作ってみようかと思いつつ、もうすぐ一年です。
いつか、私も作ってmiyabiflowersさんにも見ていただきたいって思っています。
また素敵な讃岐てまりの作品のお写真を楽しみにしていますね!
Commented by odamaki719 at 2015-01-23 21:25
こんばんは🌷
 「讃岐かがり手まり」の新作が出来上がったのですね。
敷かれた茜染めのシルクストールもまた美しいです。
三十個の菱形と二十個の三角形を作るのは気が遠く
なりそうですね。細かいことが苦手なので・・・
達成感は分かる気がします。
Commented by mika-96 at 2015-01-23 21:53
黒の手毬って珍しくないですか?
優しい色も素敵ですが、黒も引き締まっていてビビット感があって素敵です。
私もビーズ刺繍を始めて3年が過ぎ、その前の刺繍教室から数えると
6年以上になりました。
続けていける趣味と出会えてよかったと感謝です。
最初の作品から見ると少しはましになった気がしますが
それでも先生のと比べるとまだまだ^m^
頑張りましょうね~\(^o^)/
Commented by amamori120 at 2015-01-23 22:35
これはもう立派な工芸品ですねぇ
スバラッ (^o^)
Commented by cheb-0522011 at 2015-01-23 22:52
初めてコメントさせていただきます。
讃岐かがりって美しいですね~!
我が家は主人が香川県出身なのですが、香川にこんなに素敵な伝統工芸があるなんて知りませんでした。
あまりの美しさに感動して、過去の作品もさかのぼって拝見しました。素晴らしい!の一言です(*'ω'*)
お気に入り登録させていただいたので、これからも訪問させてくださいね~
Commented by lichi3815 at 2015-01-24 09:03
こんにちは!あぁ、これも大好きな色合いです!
Commented by misarin-1126 at 2015-01-24 09:50
おはようございます♪
南天のかがり手まも十六菊かがりも素晴らしい作品ですね。
周りの布の染め具合も優しい色合いで素敵です。
自然のモノはあたたかい雰囲気で手まりを引き立ててくれて
拝見していて『ほっこり』栗もほっこり美味しそうでした。

Commented by rinkatu at 2015-01-24 14:36
背景に敷かれている模様や生地によって
手毬の綺麗さも随分変わりますね^^
写真でも物作りでも
背景って大事ですね!(^^)!
Commented by ericanada at 2015-01-25 04:24
美しい手まりですね。
色の配色がとってもきれい。模様の大きさを同じにするのは難しいんでしょうね。
小さい頃、松本のおばあちゃんがこういう手まりを作っていたのを思い出します。
各地に手作りてまりがあるんですね。
染色からするなんて素晴らしいです。
Commented by hanamomo06 at 2015-01-25 07:55
miyabiさんおはようございます。
いつも心温まる素敵なブログを楽しみにしております。
下のひつじさんめんこいですね。
私も微笑んでしまいます。

讃岐かがり手まりもう4年目ですか!
それにしても上達が早いのではないですか?
私ではこうはいきません。
色合いも本当にいいものばかりです。
黒い糸の地にかがったものもきれいですね。
もうだいぶ作られたでしょう。
そして手染めのストールのきれいなこと。
シナモンのストールって淡いクリーム色になるのですね。
私も友人の山の茜で染めたシルクのストール持っています。着物にも合いそうなのですが、着る機会がトンとなくて・・・・。

Commented by rui-studio at 2015-01-25 09:48
手まりの美しさはいつもと変わらずうっとりですが、
シナモンで布を染めるというのは初めて知りました。
優しい色合いですね。ご自身で染められたのですか?
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:10
mammy's treasureさん
幾何学模様を同じ大きさにかがるのはとてもむずかしくて
あちこちすき間ができたりしました。
茜の根っこで染めるのですよ。
シルクと木綿とでは色の出方が少し違うようです。
色の世界は奥深くて、楽しみがどんどん広がります^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:12
takako♪さん
ありがとうございます。
草木染めの糸なので色合いがやわらかくてほっとします。
いつかタイミングが合って かがれるといいですね。
色の組み合わせを考え出すと、もうキリがなくなるのですが
それもまた楽しみです。
また見ていただけたらうれしいです♪
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:15
odamakiさん
毎月新しいかがり方を教えていただくのですが、
最初は見ただけではいったいどうやってかがるのか・・・
全くわからないのですよ。
シルクのストールは
以前草木染めを習っていて、その教室で染めたものです。
今回はいつもより大きい手まりでしたし、
模様の大きさがなかなか揃わなくてちょっと大変でした。
でも、できあがった時はとってもうれしくなりましたよ^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:23
mikaさん
黒に見えますが、濃紺なのですよ、藍染めです。
実物も「これって黒? 紺?」とわからなくなるくらい黒っぽいですが。
この引き締まった感じ、いいですよね。
いつか花の模様を紺の土台まりにかがりたいと思っています。
mikaさんのビーズ刺繍、素敵です!!
こういうバッグを持てたらいいなぁと思いながら
読ませていただいていますよ^^
そうですね、続けていける趣味に出会えたことはしあわせですね。
習えば習うほど、自分がまだまだだということに気づかされます。
楽しくがんばりましょうね♪
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:24
amamoriさん
ありがとうございます。
また見てくださいね^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:31
Lapilishさん
こんばんは☆
過去の手まりも見てくださったのですね、ありがとうございます。
草木染めの糸でかがる、というところにとても惹かれました。
色がやさしくてほっとするのですよ。
ご主人、香川県ご出身ですか・・・。
父方の曽祖父の代まで、香川に住んでいたそうで、
そんなこともあって縁を感じて習い始めました。
また見ていただけたらうれしいです。
お気に入り登録ありがとうございます。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:35
りちさん
いつも見てくださってありがとうございます。
赤い手まりを集めて写そうと思ったのですが
過去にかがったのはピンクや藤色が多くて
赤は記事にしたものだけでした。
でもこの赤、私も好きです^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:36
misarinさん
ありがとうございます。
布は以前草木染めを習っていて、そこで染めたものなのですよ。
自然から色をいただく、ということを実感しながら染めていました。
自然のものはぬくもりがありますよね。
栗、おいしかったですよ^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-26 00:38
rinkatuさん
そうですね、背景の色で雰囲気が変わって見えますね。
洋風にも和風にも見える手まりもあるので
飾り方を考えるのも楽しいですよ。
背景、大事ですね。
どんな色 どんな素材にしようかと悩むのも楽しいです^^
Commented by primarosa at 2015-01-27 20:45
茜色・・・日本の色の名前って本当に素敵ですね。
菱と三角の交差かがり、なんて優しい色合い
なんでしょう。
南天もよくわかります。雰囲気が出ていますね~。
3年でこんなに素晴らしい作品ができるように
なるのですか?
いくつ作ってもそれぞれの色やかがりの違いで
次から次へ作りたくなりそうですね(*^_^*)
Commented by miyabiflower at 2015-01-27 23:47
ericanadaさん
はい、模様の大きさを揃えるのがむずかしくて苦戦しました。
でもできあがったときの達成感はとても大きかったですよ。
松本にも手まりがありますね。
各地にあってそれぞれ色や糸が少しずつ違っているようです。
中に詰めてあるものも違うと聞きました。
・・・糸は讃岐かがり手まり保存会の方が
丁寧に染めてくださっているのですよ。
以前、草木染めを習ったことがあるので
その大変さがよくわかります。
糸を大切に扱いたくなりますよ^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-27 23:53
momoさん
ひつじさん、思わず笑顔になりますよね。
手まりは気がついたら四年目です。
少しずつ丁寧に教えていただけるので、私でもここまで凝られました。
momoさんでも同じようにかがれますよ^^
黒に見えるのは濃紺なのですが、
実際にも黒か紺かなかなか区別がつかないものです。
淡い色合わせも好きですが、くっきりしたものも好きで
いつも色選びは迷ってしまいます^^
草木染めを習っていたことがあって、そこで染めました。
シナモンは実物はベージュに近い色です♪
山の茜で染めたストール、きれいでしょうね。
コートに合わせたりしてはおる機会ができるといいですね^^
Commented by miyabiflower at 2015-01-27 23:58
ruiさん
ありがとうございます。
以前草木染めを習っていたことがあって
一番最初に染めたのがこのシナモンでした。
シナモンで染められることはそれまで知らなかったので
ちょっと驚きました。
茜染めもそこで染めました。
自分で、と言えなくもないのですが
工房の道具を使って先生の指導のもとにみんなで染めたものです。
乾いた枝や実から、鮮やかな色が染まるのは感動的でした。
Commented by miyabiflower at 2015-01-28 00:01
primarosaさん
そうですね、和の色の名前は季節感があったり
情感があって美しいと思います。
南天、かわいいですよね。
こういうデザインを最初に考えた人はすごいと思います。
少しずつ複雑な模様を教えていただくようになるので
いつの間にかここまで来ていました。
色が違うと別の模様のように見えますし
あれもこれも いろいろな組み合わせでかがりたくなりますよ^^
Commented by 20081111 at 2015-02-07 21:12
綺麗な手毬ですね
値段がいいのもうなづけます
仕上がった時の喜びは大きいでしょうね(^_^)
甘露煮 食べたくなりました
yukarico
Commented by miyabiflower at 2015-02-09 11:09
yukaricoさん
今回の手まりはいつもよりひとまわり大きかったので
全面かがるのに時間がかかりました。
でもそれだけにできあがったときはうれしくなりましたよ♪
金柑、色がきれいで春のようですよね。
種取りに時間がかかりますが、後は煮るだけなので
お時間があれば作ってみてくださいね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-01-23 18:55 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(28)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower