NEW POST

讃岐かがり手まり ひねり三角つなぎ



讃岐かがり手まり』、 “ひねり三角つなぎ”ができあがりました。


教室に飾られていた手まり・・・。

b0255144_09190085.jpg

いつも思わず笑顔になります。


お手本の手まり。

b0255144_23540491.jpg

二十個の三角形をかがるのですが、
隣り合う三角形の一辺を 規則的にくぐらせながらかがることで
鎖のようにつなげていきます。



模様がくっきり見えるように、濃い色の土台まりにしました。

b0255144_23523159.jpg

彼岸桜をあしらって。

b0255144_23523928.jpg


幾何学模様の手まりを並べました。
紺色の土台まりは“重ね星かがり” 

b0255144_23530183.jpg



教室に飾られていた‟菱と五角の交差かがり

b0255144_23554282.jpg

淡い紫とピンクでかがりたくなりました。

この小さな本には、それぞれのページにかわいらしい絵が。
見えているのは桜、左のページには「さくら」と書いてあります。

b0255144_15535048.jpg


どこか懐かしいような ぬくもりを感じるしつらいです。

b0255144_1554155.jpg

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります


またひとつ愛おしい手まりがふえました。

手のひらに乗せて眺めていると
やさしくあたたかな気持ちが広がります。

今かがっているのは“亀甲つなぎの桜”なのですが
なんとか桜の季節が終わらないうちに仕上げたいと思っています。
でも急がないで丁寧にゆっくりと・・・。



トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/24374431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by budoudana-de at 2015-04-20 00:25
ブルーの下地に桜色と萌黄色の△20個を鎖状にかがる・・
難しそうですけど繊細な色とシャープなかがりで素敵です。
Commented by bayswater92 at 2015-04-20 01:19
こんばんは!アンです。
素敵な色合いの手まりですね〜!とっても好みの色です。
ひとつひとつ丁寧に作られて、出来上がりも喜びひとしおですね。
そんな作品がたくさんあるんですね。。
次の作品もまた楽しみです。
Commented by madameyfrance at 2015-04-20 04:46
こんばんは♪
またまた素敵な手まりが完成しましたね♡
鎖のように繋いだ三角形の模様がきれいにでていますね。
落ち着いた色合いの土台が美しさを引き立てています!
幾何学模様や三菱の手まりなど、手まりの経験がない者にとっては一体どんな風にかがっているのだろうと不思議でたまりません。
「亀甲つなぎの桜」のお披露目も楽しみにしています♪
Commented by smilelife7 at 2015-04-20 06:38
またまた素敵な手鞠ですね。
彼岸桜とのコラボレーションが抜群。
鮮やかなターコイズブルー、映えますね。

三菱模様も素敵です。
どれもこれも素敵で迷ってしまう~♪って、
勝手に“どれが好きかな…。”と心の中で
呟いてる自分がいました。
楽しかった♪(*^O^*)
朝から目の保養になりました~♪
Commented by hogecyan at 2015-04-20 06:42
さくらと手まりのコラボ、雰囲気があってすてきです。
かわいいし♪(^^)/
Commented by primarosa at 2015-04-20 13:35
こんにちは^^
本当ですね、三角が重なり合ってる♡
土台の色が引き締め色となって、かがりの
淡い優しい色が引き立ちますね。
今までの手まりもどれも素敵です。
売っていたらぜひ欲しいけれど・・・
自分でやってみたいといつもうらやましく
拝見しています^^
Commented by watmooi at 2015-04-20 22:56
こんばんは。
むずかしそうなかがり方の手まりですね。
でもとっても素敵です。
コントラストのはっきりとした色合いも、パステルのも。
渋い色もきっと素敵でしょうね。
どの模様も見ていて飽きないかわいさです。
Commented by iris304 at 2015-04-21 11:33
こんにちは〜

又叉 素敵な手まりができましたね。
とても複雑で 色の取り合わせで 全く別の模様に見えたりして
出来上がりと思い描いたものと違ったりもするのでしょうね。

小物もとっても可愛らしくて素敵!!
小さな本も 手に取って開いて見てみたいですね。
ご紹介頂いて ありがとうございました^^
Commented by petit-panier at 2015-04-21 23:13
今回も手まりもまた素敵ですね~!
桜の優しい色合いが、そして土台の色も素敵です。
花を眺めるように癒されます(^^
Commented by makemeup_451248 at 2015-04-23 15:26
こんにちは^ ^

落ち着いた色合いの中に、春の華やぎを感じさせる手毬ですね。

いつもながら連続模様の重なりが不思議 な宇宙のようで、見ていて飽きませんね。

お教室の先生のご趣味も素敵ですね。
可愛らしいものをさり気なく並べて…
箱に並んでいるのは和菓子の箸置きでしょうか?
小さな本のほかのページも気になります^ ^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 22:32
茜さん
一段目の時はくぐらせるのを忘れて 引き返したりしました。
幾何学模様はシンプルですが
色を変えるとがらりと感じが変わります。
できれば何種類かかがりたいといつも思います♪
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 22:35
アンさん
ありがとうございます^^
だんだん模様ができてくると本当にうれしくなります。
最後の一段をかがるまで、どんな雰囲気になるかは
「できあがってのお楽しみ」なのですよ。
最後の一色はいつもとても悩みます^^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:24
ゆうさん
全体が淡い色の手まりも好きなのですが
幾何学模様なので模様をくっきりさせようと思いました。
でもやっぱりピンクや水色を選んでしまうのですよ^^
習っている私達も、最初は「いったいどうなっているの???」と
全くわからなかったりします。
だんだん模様ができあがってくると、
「この段の色はこんな風に見えるのだったら
違う色にすればよかったかしら」と
思うこともあります。
でも予想外の展開もまた楽しみにひとつです^^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:28
すまいるさん
ちょうどいただいた彼岸桜と ピンクの色調が似ていました♪
どれが好きかなって私もよく思うのですが
新しく習うたびに「これが好き」がふえていくのですよ^^
でも好きな色はだいたい決まっているようで
ピンクや紫系の糸がふえています。
これからも以前かがったものも紹介しますね^^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:29
keitoさん
ありがとうございます。
桜と手まりって似合いますね。
本当は桜の手まりと一緒に写したかったのですが
この時は未完成でした・・・^^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:30
primarosaさん
三角が鎖のように連なっていて、
最初はいったいどうやってかがるのかわからなかったのですよ。
濃い色の土台に淡い色をかがると、よりくっきりと見えますね。
かがることも楽しいので、機会があればぜひかがってみてくださいね^^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:32
watmooiさん
最初にかがった三角の一辺に、糸をくぐらせながらかがります。
くぐらせるのがちょっとむずかしいのですが
この鎖のようにつながった模様ができたときは
達成感がありました^^
土台と模様のコントラストを楽しむものと
全体が似た色調のものと 両方かがりたくなります♪
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:34
あいりすさん
そうなのですよ、
色が違うだけで、全く別の模様に見えたりします。
そして糸は見える所と隠れてしまう部分があるので、
思っていたより明るくしあがったり
反対に渋い雰囲気になったりします。
小さな本、布の表紙にぬくもりを感じました♪
和の小物、ほっとしますね。
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:40
petit-panierさん
幾何学模様はシャープな模様なのですが
ピンクや水色の糸でかがったらかわいいものになりました。
草木染めの糸なので、手まりの中に花が宿っているかも知れませんね^^
Commented by miyabiflower at 2015-04-23 23:43
mammy's treasureさん
土台が落ち着いた色なので 春の色が際立って見えました。
幾何学模様がつながっていて 小さな宇宙のようですよね。
教室に飾られている小物、いつもほっと和んでいます。
小さな本、確か他のページも季節のものがあったと思います。
また飾られていたら、全部のページの写真を撮ってこようと思います。
また教室のかわいいものを見てくださいね^^
Commented by miriyun at 2015-05-12 06:21
繊細な文様の手まりと桜とのコラボが・・・、
なんとも美しい!!!
難しくて根気のいることでしょうとは思っていましたが
本当に美しい工芸ですね。
Commented by miyabiflower at 2015-05-13 19:49
miriyunさん
ありがとうございます。
少しずつ少しずつかがっていくと
だんだん模様が見えてきて楽しいです。
根気がいることなのですが、少しずつ必ず先へ進むので
なんだか安心感があって
楽しみながらかがっています。
これを考えた人ってすごいなぁと
いつも感心いしながら教えていただいています。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-04-02 11:42 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(22)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower