NEW POST

赤い実をたいらげたのはだぁれ?

ベランダで「がおぉーっ!」と咲いていたグミの白い花が
赤い実になってから一ヵ月が過ぎました。

雨の降る日も

b0255144_13475357.jpg


晴れた日も

鳥に食べられることなく目を楽しませてくれた赤い実。

b0255144_13480190.jpg


右上の方、ひとつ実がないのは私が味見したからです。


ある日のお昼過ぎ、
一羽のヒヨドリが ギーギー ギャーギャーと大騒ぎ。

ここにおいしそうな実がある、と
仲間に知らせているのでしょうか。

部屋の中からそぉっと様子をうかがっていると
ひと粒加えて素早く飛び去りました。



しばらくしてまた一羽が大騒ぎ。
同じ鳥なのかどうかはわかりませんが
またひと粒加えて飛んで行きました。

気になって見てみると

b0255144_13484657.jpg


どんどん減っています。

夕方までに何回か大騒ぎする声が聞こえて
四時頃ベランダに出てみたら・・・。

b0255144_13485303.jpg

この後すぐ 残ったひと粒半も食べられてしまいました。

翌日もヒヨドリがやって来て
首をかしげるようにして 葉っぱだけになったグミを見ていました。
「明日食べよう」と思っていたのでしょうか。
残念でした。




いつもの道でみつけた紅李(べにすもも)の実。

b0255144_13490660.jpg

まだ食べごろではないのでしょうか、無事です。

三月には桜に先駆けて

b0255144_13492102.jpg

春を告げるように咲いていました。


薄萌葱(うすもえぎ)色の実はエゴノキです。

b0255144_13521755.jpg


今は木の実の天井ですが

b0255144_13522430.jpg


五月には白い花が見下ろしていました。


小さな実を見かけると
そこに咲いていた花を思い出して
いつしか季節が移ったことに気づかされます。

きょう 今年初めてのヒグラシが鳴きました。
たった一匹でしたが
これから どことなくもの哀しいような声が少しずつふえていって
いつしか大合唱になります。

もうすぐ夏への扉が開きます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/24649977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otomeurarafuku at 2015-07-03 09:18
おはようございま~す♪
グミの紅い実 ヒヨドリがとって行ってしまったんですね

可愛い赤い実が一日でも長く見たくて 
そのままにしておきたい気持ち わかります
私も昨日楽しみにしておいたブルーベリー 
食べられてしまってました<(`^´)>
Commented by budoudana-de at 2015-07-03 10:37
こんにちは~。
グミの実はサクランボのような照り感に小さな、小さな点々が入って、初めてみた時にこんな綺麗な実があったかと感激したものです。
一個だけの試食、きっと美味しかったでしょうね。^^
赤は目に留まりやすい色ですから、鳥たちにも「いらっしゃい」ですね。
いろいろな実ができ始めた季節です。

キルトポシェットも優しくお品良くて素敵でした。
グレーのベルベットでの縁取りが何気なく高級感を出してくれたようです。
生地選び、難しくないですか? 
Commented by rinarina_216 at 2015-07-03 21:08
グミ鳥さんにとられちゃいましたね~
やっとやっとつけた実だから
もう少し楽しみたいですね^^
小さな缶のおうちだ~♪
私もいつも目につくところに飾っています^^
Commented by tomomonn1028 at 2015-07-03 21:11
こんばんは★
グミの赤い実懐かしいです。
私も子供の頃よく食べてました。(近所の庭で…汗)

我が家もベランダでブルーベリーを育てているのですが、
幸いなことに鳥さんたちに気づかれず…
毎朝娘が採ってはそのままパクっと口に入れています♪
Commented by fusk-en25 at 2015-07-03 21:45
ヒヨドリのお腹を通って今度はどこでグミの木が育つのでしょう?
Commented by mielilei at 2015-07-03 22:37
様々な花が、この季節に実になる様子を拝見出来て
嬉しいです。
べにすももの実って知らなくて、先日公園で子供たちと
可愛い実だけど何の実だろう?って話していたところでした。
花も桜とちょっとずれて咲くのですね。
来年、春から観察するのが楽しみになりました、
ありがとうございます^^
Commented by janto at 2015-07-03 22:48
こんばんは♪
実のなる木を育てていると、どうしても鳥たちと競争になってしまいますね。
いつも負けてしまいますが^^;
鳥たちは、美味しいものはよく知っていますね。

ヒグラシ!?
ぼんやりしていたら、もう夏が来てしまいますね!
どうしよう(汗;)
Commented by wjmtmc at 2015-07-03 23:09
こんばんは☆彡

あのお花からこんなに大きな赤い実がなるのですね。。。
ヒヨドリも熟すまで待って美味しくなった実を仲良く
分け合っていただいたんですね♪
ぐみの実はどんなお味がするのかな~
Commented by oomimi_usako at 2015-07-04 13:08
お庭のグミの実を、
小さい頃おままごとによく使っていました。
あかいいろと、
ぷにゅぷにゅした手触りが、とても好きでした。
そういえば最近周りにグミの木がありません。
miyabiflowerさんのベランダで元気に実を結んでいる
グミの実を拝見していたら、私も育ててみようかしら?
と、ふと思いました。
Commented by smallsanta at 2015-07-04 23:47
ぐみの味を思い出してみると、懐かしさがこみあげてきます。
実家の裏庭に木があって食べるとちょっと渋くて甘酸っぱい・・・その味は舌が覚えています。
鳥はよく知っているんですね。
ヒヨドリは自分の巣にぐみを運んで行ったんでしょうか?^^

Commented by cat_7tea at 2015-07-05 01:20
こんばんは お庭のグミの育ち 楽しみですね
ふっくらとお色もおいしそうで食べるのもったいないくらい
ヒヨドリさんも狙ってるんですね
それだけスィートな香りがするのでしょうね
そういえば他界した義理母がジャムを作ってました
素敵なお庭ですね
先日はありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:31
otomeさん
お昼から夕方までの間に、きれいになくなってしまいました。
実を良く見たらシボシボで食べごろを過ぎているように見えたのですが
ヒヨドリにとっての食べ頃だったのでしょうね。
最初から実に気づいていて、この日を待っていたのでしょうか・・。
ブルーベリー、残念でしたね。
かわいい実を見ていたいし、食べたいですよね^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:35
茜さん
グミの実の点々は金色できれいですよね。
実家のグミを食べた後で
「もしこれが虫の卵だったら・・・」などと心配になって
グミをよく洗ってみたのですが、
点々が取れなかったので安心したのを思い出しました^^
試食はちょっと早すぎたのか渋めでした。

ポシェット、生地は先生が考えてくださって
その中から柄を選んで断っています。
先生の布合わせが好きで教えていただくようになりました^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:38
kinomi*さん
今年初めて実が生るようになって
ずっと鳥に食べられなかったので
ヒヨドリはグミが嫌いなのかと思っていたのですよ^^
食べごろになるまで待っていたのでしょうね。
缶の家、しばらく閉じて置いていたのですが
開いたらやっぱりうれしくなりました^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:41
tomomonnさん
グミの実、思い出の実なのですね。
子供の頃食べたという方が多くて、うれしい驚きでした♪
ブルーベリー、お嬢さんが食べているのですね。
鳥に食べられなくてよかったですね。
ブルーベリーの実も、かわいいくて好きです^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:42
fusk-enさん
そうですね、どこかで育つのでしょうね。
このグミは実家のグミの実ひと粒が育ちました。
鳥が食べて、どこかで芽を出す・・・、
それが本来なのでしょうね。
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:46
mielileiさん
ベニスモモの実、赤くてさくらんぼより大きくてかわいいですよね。
でも葉っぱも赤いのでかくれんぼしているようで
ずっと気づいていませんでした。
桜よりひと足早く咲くのですが、花が桜に似ているので
近所では「早く咲く桜」だと思っている人が多かったのですよ^^
花が咲くころはまだ葉がないので、赤い葉だとはわからないですし。
来年の春、見てみてくださいね、かわいい花です♪
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:48
あんさん
ずっと実が生ったままだったので
ヒヨドリはグミが嫌いなのだと思っていました^^
食べごろになるのを待っていたのでしょうね。
実をみたらもうシボシボで、もうおいしくなさそうでしたが・・・。
きょうもヒグラシが鳴いていましたが、三匹ぐらいの合唱でした。
これから声がふえますね^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-05 23:53
m&jさん
花の姿からはちょっと想像がつかないのですが
花も実も葉も小さな水玉模様があるのですよ。
あ お揃い、って思いました。
グミはちょっと早すぎたようで、渋かったです。
ヒヨドリは食べごろを待っていたようですね^^
Commented at 2015-07-06 05:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-06 15:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yk-voyant54 at 2015-07-07 02:40
雨ですね。雨のラインが写真に写っている〜。
これもまた、その時だけの風景なのよね。
李の実! 実は見たことがなかったことに気づきました。
そうよね、花が咲いたのだから実がなるわよね。
家のは紅李で大きいの。見上げないと花も見えない。
花は目立つけれど実は地味だものね。
明日、お気に入りになった望遠で探してみますね。
まだ付いているかしら?見たいわ。
Commented by miyabiflower at 2015-07-07 20:48
usakoさん
おままごとのグミ、かわいいですね。
赤い実を摘んだ時はうれしかったことでしょう。
このグミは実家のグミの実ひと粒から育ちました。
ぐんぐん育つので 
お庭で育てたらもっと早く実ができるかも知れませんね。
赤い実、かわいいですよ^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-07 20:50
ちびサンタさん
グミは思い出の中にも生っているのですね。
子供の頃食べたという方、多いですよね♪
でも最近はあまり見かけなくなりました。
ヒヨドリ、どこで食べたのでしょうね。
ちゃんと食べごろを知っていたということですね^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-07 20:56
風*鈴さん
ご訪問とコメントありがとうございます♪
長い間実が生ったままだったので 
ヒヨドリはグミを嫌いだと思いこんでいましたが、
食べごろを待っていたようですね。
数時間でなくなってしまいました。
マンションの上階のベランダで育てているのですよ♪
実家のグミの実をひと粒蒔いたらぐんぐん育ちました。
プランターなので実は無理だと思っていたので
赤い実をみつけた時はとてもうれしかったです^^
またいらしてくださいね♪
Commented by miyabiflower at 2015-07-07 20:59
6日 05:41の鍵コメントさん
ご訪問とコメントありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね。
よろしくお願いします♪
Commented by miyabiflower at 2015-07-07 21:02
6日 15:26の鍵コメントさん
そちらでは蝉はまだですか・・・。
ヒグラシの声も日ごとにふえてきましたよ。
雨で肌寒い日が続いていると、作物のことも気になりますね。
お日さまが恋しいです。
ヒヨドリは食べ頃を知っていて 待っていたのですよね。
赤い色がベランダからなくなってしまいましたが、
季節が移るとまた別の花が咲きそうです^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-08 13:50
voyantさん
こちらにもコメントをありがとうございます。
雨のライン、期せずして写りました。
コンデジなのですが、時々思いもしなかったものが撮れて
それもまた楽しいですね♪
李は近所の公園にあるのですが きっと実があるはず、と
ある日 じっと見上げて探しました。
5,6個しかなかったのですが、なんとか望遠で撮れました。
食べられていないかどうか またじっと木を見上げてみますね。
花が咲いていた草木はあれもこれも実が気になるし、
実を知っているものは 花はいつ??どんなもの?と
また木になるのですよ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-07-03 01:39 | 花と実 | Trackback | Comments(28)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower