NEW POST

讃岐かがり手まり 四角と六角の薔薇かがり

  
『讃岐かがり手まり』の“四角と六角の薔薇かがり”です。

b0255144_12230975.jpg

一年ほど前に教室に飾られていて
いつかかがれるようになるかしら、と憧れていました。


こちらはお手本の手まり。

b0255144_14521593.jpg

手まりでよく用いられる「枡(四角)」と「亀甲(六角)」の幾何学模様。

ポイントになるラインをかがることで、薔薇の花のようになりました。

いつものようにどの色にするか迷いに迷って
茜の糸を選びました。

b0255144_07134142.jpg

四角と六角の薔薇

b0255144_14363796.jpg

それぞれ少し色の濃さを変えました。


讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたもので
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。


憧れていたてまり、

b0255144_16005911.jpg

一年経ってかがれるようになりました。

b0255144_16010792.jpg

藍もピンクもそれぞれの魅力があって

どちらも好きだと思いました。
               

講座の教室には先日の『荒木永子個展 ~パウル・クレーからのお便り~』の手まりが飾られていました。

b0255144_00240365.jpg

個展会場でその美しさに感動した白い手まりに再会。

b0255144_11523259.jpg

淡いピンクの菊がそっとささやきかけるような・・・。

b0255144_11523947.jpg

やさしい色合いが心をやさしく撫でてくれるような・・・。

b0255144_11524616.jpg

パウル・クレーの作品を写しとった手まり。

b0255144_1153334.jpg

色彩のマジック・・・、という言葉が浮かびました。

b0255144_11531078.jpg

草木染めの糸をかがっていると、なぜか心穏やかになります。

飾り立てない静かな色、

控えめで優しい色。

「色」を「人」に変えてみても・・・

やはり心魅かれるのです。


手まりを大切にかがっていると

“慈しむ”という心が培われるような気がしています。



こちらは”つる薔薇”です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ


当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。

All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/24659739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2015-07-07 02:49
前ページにコメントしようとしたら、
夜中にNEWアップされてました。笑
そういう私も、この時間に起きているのですが・・。
白糸というのも新鮮ですね。かがり方に目線が行きます。
クレーには、びっくりです。クレーって凄い人だなって
思いましたよ。多くの人に影響を与え続け。
手まりにも感心したのですがクレーの世界の魅惑を
改めて感じてしまいました。彼の絵は吸い込まれる。
奥深くに導きがあるのね。きっと。
Commented by ai-taeko at 2015-07-07 07:16
おはようございます。

手まりの世界って深いんですね。
なんともいえない綺麗な淡い色で素敵です。
こんな繊細な作品が作れるなんて 本当に尊敬します。
見ていると心が和みますね。
朝から落ち着いた気持ちになれました。
ありがとうございます。
Commented by mika-96 at 2015-07-07 12:07
白い手毬素敵ですね〜
魅了されたのがわかります。
一手間一手間かけて作り出されるものは、やはり品がありますね。
Commented by makemeup_451248 at 2015-07-07 17:24
アプリコットとグリーンの濃淡が、梅雨のひと時に爽やかに感じられました^ ^

私もアプリコット色の薔薇が好きです。

幾何学模様の連続と色彩が、本当にマジックのようです。

「慈しむ心」…大切に生きてゆきたいです。


Commented by yayoi at 2015-07-07 21:41 x
こんばんは~!

デザイン、かがりかた、糸の色、、ほんとにどこまでも奥深く魅力的な技法ですね~~。

かがっているうちに、だんだんバラが生まれてくる、、、感動
ですね~。。。昨年のも見せていただきました。
ほんとに素敵です。。。

アンブリッジローズってほんとにやさしいバラですね~。
出会ってみたいです。


Commented by watmooi at 2015-07-07 23:23
バラの手毬も優しい感じがして素敵ですね。
本物のバラ・アンブリッジローズもとってもかわいいです。
挿し木で着いて咲いた、なんてプレゼントが何倍にもなったようでうれしいですよね。
白い手毬、感動の美しさです。
Commented by 20081111 at 2015-07-07 23:27
綺麗な綺麗な手毬が出来ましたね
バラの花で和洋折衷ですね!
いつも美しくて、わあー凄いなぁと
拝見させていただいております
白も素敵ですね
よく見たら細かい!
そんなところに惹かれます
yukarico
Commented by freesia-march at 2015-07-08 13:26
こんにちは!サナです。この度ブログのお引越しをしました。同じエキサイトブログで開設し、新しいIDでコメントさせていただいているので名前をクリックしていただければ新しいブログに飛ぶと思います。もしよかったらまた遊びに来てくださいね^^

アンブリッジローズ素敵ですよね^^私も大好きなバラです。
薔薇かがりも素敵です!手まりは奥が深いですね!
Commented by miyabiflower at 2015-07-08 13:35
voyantさん
真夜中に記事アップしましたが、
それをもっと遅い真夜中に見てくださったのですね^^
白い手まりにはいつも魅かれます。
でも教室でカラフルな糸を見ると、
やっぱり色鮮やかな手まりをかがりたくなって・・・。
いつか白やグレーなど、モノトーンのものをかがりたいと思っています。
クレー展には以前行きましたが、特にその色に心を動かされました。
アプローチは違っていても 多くの人が魅かれるものなのですね。
Commented by miyabiflower at 2015-07-08 13:46
フィーさん
手まりは時間があれば
糸の組み合わせを変えていろいろかがってみたいと思っています。
色や段数、どの色をどこに使うかなどを変えるだけで
全く違う模様に見えるのですよ^^
色がやわらかいのでかがっていても和みます。
フィーさんにも和んでいただけてうれしいです^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-08 13:57
mikaさん
白い手まり、憧れの手まりです。
ぜひ自分でもかがりたいのですが、
毎月教えていただいた手まりをかがるだけで終わってしまいます。
でもいつかきっと・・・。
Commented by calmcalmcalm at 2015-07-09 11:13 x
miyabiflowerさま
美しい糸の色
そして これをさしておられる時間の豊かなことと
想像しております
素晴らしいですね
Commented by suzu-clair at 2015-07-09 17:56
いつも本当に素敵な作品ですね。

そして、
パウル・クレーの作品からのてまり!
素晴らしいですね・・・☆
パウル・クレー、大好きなんです。
あの作品を、
このようにてまりで作品化されるなんて・・・うっとりです☆
アンブリッジ・ローズの薔薇かがりも美しいですね。
素晴らしい作品を拝見させてくださって、
ありがとうございます☆
Commented by miyabiflower at 2015-07-10 00:17
mammy's treasureさん
アプリコットの薔薇、きれいですよね。
ピンクのバラの可愛さとは違って、やさしさを感じます。
幾何学模様も色を変えるとまた違う世界になるのですよ。
本当は色を変えていくつかかがりたいくらいです。
「慈しむ心」、大切にしたいですね。
Commented by miyabiflower at 2015-07-10 00:20
yayoiさん
おっしゃるようにデザインやかがり方が同じでも
色を変えると違う世界が出現するので
道の先は無限に広がっているような気がしています。
かがるにつれ、少しずつ薔薇が出現するとうれしくなります^^
アンブリッジローズ、色も花姿も好きです。
yayoiさんもきっと心魅かれる薔薇だと思います^^
Commented by miyabiflower at 2015-07-10 00:22
watmooiさん
アンブリッジローズはプレゼントが挿し木でついて
花まで咲いたので本当にうれしかったのですよ^^
そうですね、プレゼントが何倍にもなりました♪
白い手まり、本当に美しくてため息が出ます。
白は無言のようでいて、やさしく語りかけてくれますね。
Commented by miyabiflower at 2015-07-10 00:25
yukaricoさん
和の手まりに洋の薔薇をかがる・・・
モダンな手まりになりますね。
色を変えて全く違う雰囲気のものもかがりたくなっています。
白の美しさはため息が出るくらいです。
心魅かれる人が多い手まりです♪
Commented by miyabiflower at 2015-07-10 00:28
サナさん
新しいブログへもうお引っ越しされたのですね^^
しばらくお会いできないかしらとさみしく思っていたので
うれしくなりました♪
また遊びに行きますのでよろしくお願いします。
アンブリッジローズ、やさしい薔薇ですよね。
手まりもまた見ていただけたらうれしいです♪
Commented by miyabiflower at 2015-07-11 00:51
calmcalmcalmさん
自然からいただいた色、草木染めの色はやわらかく美しいです。
慌ただしく過ごしている時に、慌ただしくかがっては
手まりや糸がかわいそうだと思っています。
かがっていると気持ちがやさしくなるのですよ^^
穏やかなひとときも自然からの贈り物かも知れませんね。
Commented by miyabiflower at 2015-07-11 00:54
すずさん
パウル・クレーの色の世界を再現した手まり、
感動しました。
伊勢丹の個展会場にあったものなのですが
再び見ることができてとてもうれしかったです。
アンブリッジ・ローズを思いながらかがりました。
これからこの手まりを見ると、思い出しそうです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-07-06 01:47 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(20)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower