NEW POST

西王母と杜鵑(ほととぎす)


今年も実家の庭の西王母が咲いています。

おととしは十月から翌年の四月まで休むことなく花を咲かせていたのですが

去年の秋はとても花が少なかったので、

この秋はどうかしらと気がかりでした。

淡いピンクのグラデーション。

b0255144_18051812.jpg

「今年はたくさん咲いているのよ」と 母もうれしそうです。

西王母というのは中国の伝説に出てくる長命の仙女の名前です。
三千年に一度実を結ぶ桃を栽培して、漢の武帝に献上したそうです。
椿のつぼみがその桃の実を思わせるので この名前がついたとか。

曇りの日のうつむいた姿も、

b0255144_18052532.jpg


雨上がりの横顔も

b0255144_18053177.jpg

なんだか懐かしい気持ちで眺めます。


萩の花はそろそろ終わり。

b0255144_18053896.jpg

また来年ね。


万両の小さな花は 緑色の実になりました。

b0255144_18054864.jpg


これから少しずつ赤くなります。


杜鵑(ほととぎす)も今年はたくさん咲いています。
b0255144_18060738.jpg


ころんとしたつぼみが愛らしい。
b0255144_18061867.jpg


花の後の小さな実も好きです。

b0255144_18062679.jpg

頭に飾りをつけて、
「お願い」と両手を合わせているように見えてしまって・・・。


かくれんぼしていた藪柑子(やぶこうじ)の実
b0255144_18063454.jpg

赤い実をみつけるとなんだかうれしくなります。


この日のおやつは 叶 匠壽庵の栗きんとん。
b0255144_18064280.jpg

ほのかに甘い栗の風味、

b0255144_18064869.jpg

この季節だけのおいしさです。


母とふたりで眺める庭に いつもと変わらぬ季節が廻ります。
秋のやわらかな光は なんだか心もとなく思えたり
とてもやさしく感じられたり・・・。

しいんと静かな庭を見ていると
心の中が映し出されるような気がしてきました。

この秋もやがて過ぎてゆく、
そう思うと今この時がいっそう愛おしく思えてくるのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/25053456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by calmcalmcalm at 2015-11-03 11:21 x
miyabiflower さま
西王母が咲いているのですね
素敵なお庭です事
又 叶 匠壽庵の栗きんとん
今の季節だけのものですよね
大すきな此方のお店
我が家には 緑の箱が再利用して
いろんなものを入れて使っているのですよ
おかあさま おだいじにね
Commented by hogecyan at 2015-11-03 12:46
おおー、ここの栗きんとん、だいじに食べた記憶が…。
秋の花がいっぱい。
私も今年、ほととぎす、撮りました。
Commented at 2015-11-04 08:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2015-11-04 13:16
こんにちHA

お菓子の世界は 栗    ですねぇ♪

やはり旬の物は美味しい ♪
Commented by miyabiflower at 2015-11-04 22:51
calmcalmcalmさん
西王母は早くから咲き始めました。
つぼみもたくさんあるのでこの先もしばらく楽しめそうです。
母が好きな花ばかり植えてあるのですよ。
栗きんとん、この季節には必ず会に行きます。
和菓子の箱はきれいですよね。私もあれこれ利用しています。
母のこと、気にかけてくださってありがとうございます。
Commented by miyabiflower at 2015-11-04 22:53
keitoさん
栗きんとん、ひとつじゃ物足りないので
母も私もふたつずつ・・・・^^
秋の花、春のような華やかさはないけれど
ほっと和みますよね。
杜鵑は色や模様が違うものを近所でみかけました。
最近は花屋さんにも並んでいるのですね^^
Commented by miyabiflower at 2015-11-04 23:00
鍵コメントさん
母が同じことを何度も訊いてくると
決してやさしくない語調で返事をしてしまうことがあります。
穏やかな光の中にいると、そんな自分が悲しくなって反省したり・・・。
秋の花はそういうこと全てを知っているような気がしてきました。
花や広大な景色など自然と向き合う時間は大切にしたいですね。

Commented by miyabiflower at 2015-11-04 23:01
amamoriさん
秋はやっぱり栗ですね。
栗きんとん、モンブラン、和も洋もどちらも好きです。
・・・と書いていて栗むしようかんも食べたくなってきました^^
Commented by miwa-art-life at 2015-11-04 23:55
今日はちょっぴりつらい事があってしょげていましたが、miyabiflowerさんのこのブログに漂う空気感でとても癒されました。

杜鵑の花、なんて可愛いのでしょう!!
わたしに小さなつらいことがあったうえで、miyabiflowerさんの心を通して撮った写真と出会えたことで、初めて可愛さに気づけたのだと思います。
今日がいい日で終われます。
ありがとうございます。
Commented by miyabiflower at 2015-11-08 23:15
miwaさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
こちらへいらしたことで少し和んでいただけてよかったです。
杜鵑をかわいいなぁと思ったその気持ちが
miwaさんにも伝わったようでうれしいです^^
つぼみも花も、そして実になりかけている姿も
どれも愛おしいと思いました。
花や木、空や光など、自然と向き合うとほっとしますね^^
いい一日になったでしょうか・・・。
miwaさんの身の回りにもきっと
かわいくてほっとするものがあると思いますので
探してみてくださいね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-11-03 10:58 | 花と実 | Trackback | Comments(10)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower