NEW POST

讃岐かがり手まり 矢絣(やがすり)



讃岐かがり手まり』の“矢絣(やがすり)″ができがりました。


教室には早くもクリスマスが・・・。

b0255144_00034515.jpg

なんだかうれしくなります。


「矢絣」は「矢飛白(やがすり)」「矢羽根絣(やばねがすり)」
「矢筈絣(やはずがすり)」等と言い、
矢羽根の形を織り出した連続模様を指します。

江戸時代には、矢は一度放たれると戻らないことから
「出戻らない」の意味を込めて結婚の際に矢絣柄の着物を持たせたり、
縁起柄として親しまれたそうです。
            ※讃岐かがり手まり保存会編 矢絣テキスト より


教室のお手本の手まりです。

b0255144_00044100.jpg

画面右の灰色の手まりに惹かれましたが
これをパステルカラーでかがったらどうなるのか、とても気になりました。

そこで選んだのは紅花のピンクと 藍と刈安の草色。

b0255144_00032876.jpg

シンプルな菊かがりなのですが、きれいにかがるのはとても難しく、
矢羽根の形が揃わなくて気になります。

帯は草色 淡い茜色 赤紫 紫 水色を。

帯の色選びはとてもむずかしくて
ほどいてやり直すこともよくあります。

とても大きな手まりです。

b0255144_00045893.jpg

一番小さいのは最初の頃かがった“下掛け千鳥かがり”、周囲20センチのもの。
六色かごめと五角”は周囲24センチ。
そしてこの“矢絣”は“十二菊”と同じ周囲30センチのものです。

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたもので
土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。



クリスマスボックスの中には ひいらぎの模様の手まりもありました。

b0255144_00051894.jpg

和の手まりが 洋のクリスマスを彩って

b0255144_00052728.jpg

おもちゃ箱のような楽しさです。

そして緑の手まり、
雪のもようがひらりふわり・・・と思っていたのですが
家で写真をよく見たら顔のように見えて・・・。

b0255144_08295025.jpg


上から全体を撮った写真を大きくしてみたら・・・。

b0255144_00064439.jpg

サンタさんでした。
そして ベールのようなポーチの中には小さな手まりが・・・。
こんな贈り物、受け取ったらきっと笑顔になります。

大人になってもクリスマスシーズンになるとなんとなく心浮き立つのは
子供の頃を思い出すからなのでしょうか。

『讃岐かがり手まり』を並べてのクリスマスのあしらい、
今年はどのようにしようかしらと、
あれこれ思いをめぐらせるのもこの季節の大きな楽しみです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。

All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/25136376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by atelier223 at 2015-11-30 16:04
いつも素敵だわぁ~かがり手まり。
どうしてそんなに正確に糸が刺せる?渡せる?のか不思議です☆
そして!クリスマスバージョン!
サンタクロースも出来るんですね!!
可愛いすぎです~~~(><)!
Commented by colorful_sunny at 2015-11-30 16:21
こんにちは^^

クリスマスの手まり、すごい!
和洋ミックスでとっても素敵です♪
Commented by masappe24 at 2015-11-30 17:36
シャープでいて、とってもとっても綺麗ですね!
ピンク色が可愛いです。
16菊よりももっと複雑な感じがします。
これだけ大きいと迫力があっていいですよね。
いつか大きい手まりに挑戦してみたいものです^^

昨日、偶然テレビを付けたら東京の手まり文庫という建物で、
クリスマスツリーの飾りがすべて手まりでした。
サンタさん手まりとかもあって、その模様って無限だな~っと。
Commented by calmcalmcalm at 2015-11-30 18:21 x
miyabiflowerさま
とても美しい矢絣の作品ですね
添えられた優しい色のお花とともに素敵です
Commented by anatatoyu at 2015-11-30 19:46
30センチもあるのですか!
大きいものですね。

色合いが美味しそうと思いました(笑)
讃岐の「おいり」を思い出しました。
ご存知でしょうか?
讃岐ではお嫁入りの時にご近所に配る米菓子です。
昔は濃い色のものもありましたが、食用色素の問題か今は淡い色合いが多いです。
こんな手の込んだ手先仕事のできる方、尊敬します。
Commented by ai-taeko at 2015-11-30 19:50
こんばんは♪
クリスマスの手まりもあるんですね!
とっても素敵です。
クリスマスの色合いを見ると なんだかワクワクしますね♪
Commented by miyabiflower at 2015-11-30 22:23
yasueさん
ありがとうございます♡
ガイドになる地割り線が入っているのですよ。
緑色のサンタさんの手まりは地割り線が見えます。
矢絣にはこれが32本あって花びらが32枚の菊をかがるのですよ^^
いつもかがっている途中で写真を、と思いつつ忘れています。
そのうちきっと・・・。
サンタクロースは教室では気づかなかったのです、残念!!
でもなんとかわかる写真があってよかったです^^
かわいいですよね。
Commented by miyabiflower at 2015-11-30 22:25
satokoさん
クリスマスまで手まりで表現できるなんて素敵だなぁって思います。
いつもこの教室のディスプレイがとても楽しみなのですよ^^
菊かがりの色を赤にしたりや星かがりを白だけでかがったり・・
クリスマスの雰囲気の手まりもかがりたくなりました。
Commented by miyabiflower at 2015-11-30 22:30
masappeさん
灰色は栗で染めたようなのですが、このこっくりした色、好きなのです。
紫や紺など濃い色と白の組み合わせはみかけますよね。
ピンクと草色だと明度に差がないので
ちゃんと矢羽根に見えるかどうかちょっと心配でした。
地割り線は32本でした。
土台まりから作ればいいのですが、
いつも保存会の方が作られたものを使っています。
手まり文庫というのがあるのですね、
教えてくださってありがとうございます。
Commented by miyabiflower at 2015-11-30 22:31
calmcalmcalmさん
ありがとうございます。
孔雀草がかわいかったので手まりに添えました。
ピンクはやっぱりかわいいですね^^
Commented by miyabiflower at 2015-11-30 22:38
ゆうさん
周囲30センチというのはちょうどソフトボールの大きさです。
大きいので時間もかかりました。
そして最初のころかがっていたものがとても小さく見えましたよ^^
「おいり」、教室に飾ってあったことがありましたし
丸亀の和菓子屋さんで見ました。
なんとなく似てますね。
私はいつもピンクと草色を使うと雛祭りの菱餅を思い出します^^
最初はシンプルなものから始まって気がついたらここまで来ていました。
楽しいから続いたのだと思っています♪
Commented by miyabiflower at 2015-11-30 22:40
フィーさん
クリスマスの手まり、素敵ですよね♡
自分ではなかなか思いつかないのですが
サンタさんや柊など、とてもかわいいです。
クリスマスの色合い、本当にわくわくしますね。
子供の頃のお菓子が詰まった長靴など思い出して
懐かしくなったりもします^^
Commented by madameyfrance at 2015-12-01 06:21
こんばんは♪
矢羽根の形の手まり、なんて素敵なんでしょう。
私好みです♡
パステルカラーで刺すと雰囲気が変わりますね。
miyabiflowerさんの優しいイメージにピッタリの色です(*^^*)

和風のクリスマス手まりもこれまた素敵です!!
球体に様々なかがりを表現できる手まり、
本当に凄いなぁと感心してしまいました。
Commented by nonshi24 at 2015-12-01 17:57
こんばんは~。
和風なのにクリスマス。。
素晴らしいですね~。
色合いがとっても素敵^^
見せていただきありがとうございます♪
Commented by hogecyan at 2015-12-01 21:09
ほんと♡ポーチに手毬。。。
こんなプレゼントもらったらすっごく
嬉しいです。
可愛い。。。^^
Commented by miyabiflower at 2015-12-01 22:59
ゆうさん( madameyfranceさん)
ありがとうございます。
紫や紺と白だと粋な感じになります。
灰色は落ち着いていますよね。
ピンクと草色にしたらぜんぜん雰囲気が違って
矢羽根に見えるか心配でしたが大丈夫でした^^
和風のクリスマス、いいですよね~。
サンタさんやひいらぎの模様、
真似はなんとかできても 自分で創り出すのはなかなかできません。
いつも感心しながら教室の手まりを見ています^^
Commented by miyabiflower at 2015-12-01 23:02
かほさん
和風のクリスマス、とても素敵ですよ。
そして不思議な安心感がありました。
おもちゃ箱のような楽しさ、真似してみたくなりました。
白い星の手まりをかがりたいと思っています。
時間があるかな?
Commented by miyabiflower at 2015-12-01 23:04
keitoさん
このポーチ、心惹かれますよね。
手まりがうっすら見えるところが素敵な演出で・・・。
見ているだけで笑顔になりましたから
受け取ったらもう笑顔のお花畑になりそうです^^
Commented by hananojiyusenritu at 2015-12-02 13:05
かがりてまりと呼ぶのですね。かがるという言葉は最近耳にしたり目にすることがなくなっていますので懐かしい思いをしております。縢ると書くのですね。美しい手まりです。まさに糸のかがり美。
Commented by shizuku0826 at 2015-12-02 15:43
こんにちは♪
素敵なクリスマス物語が聞えてきそうな
写真の数々(#^.^#)

ポーチに手毬にサンタさんとどれも
素敵な手作りの品々
飾る楽しみ、心弾みますね♡*+:•*∴
Commented by yayoi at 2015-12-03 21:11 x
こんばんは~!
ご無沙汰しています。

「矢絣」、昔からの言い伝えを込められて、
今も織られているのですね~。
何となく昔のお着物の柄を想像します。

帯の色選びも難しいでしょうね~?その色でまた
引き締まったり、優しくなったり・・・。
最後の仕上げは何でも同じかも知れませんね~。

クリスマスバージョン、かわいいですね~。
色んなバリエーションがあって驚きました☆
Commented by enjoy-wales at 2015-12-04 01:36
先日はコメントをありがとうございました!とっても嬉しかったです。
讃岐かがり手まりは香川県の伝統的工芸品なんですね。
矢絣(やがすり)と言うお名前がまた美しい。お名前にピッタリのデザインです。
この手毬をクリスマス風にされるなんて、斬新なアイデア!
あっという間に12月に入ってしまって、クリスマスのデコレーションを始めないとと思っているところです。
Commented by miyabiflower at 2015-12-05 17:22
hanaさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
ひと針ひと針かがって、糸を交差させることでこの模様ができます。
色を変えると雰囲気も変わるので、
同じ模様でもさまざまな表情を作ることができて
奥がとても深いものです。
かがっているとほっとするのですよ^^
Commented by miyabiflower at 2015-12-05 17:24
shizukuさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
和の手まりでクリスマスを彩る・・・あたたかみがあって
ほっとしますね。
ポーチの手まりもサンタさんも、
できれば作って贈りたいと思います^^
贈る楽しみ、も素敵ですね♪
Commented by miyabiflower at 2015-12-06 13:03
yayoiさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
私も着物の柄を想像しました。
古くからの柄には言い伝えがあって思いが込められているのですね。
帯の色選びにはとても時間がかかります。
帯だけが目立ってしまわないように、と
柄と同じ系統のものを選ぶと 全体がぼんやりしてしまいます。
最後の帯はとても大事ですね。
いつも教室の手まりのあしらいは楽しみなのですが
クリスマスは心躍るものでした。
和のぬくもりがクリスマスのあたたかみとぴったりです♪
Commented by miyabiflower at 2015-12-06 13:10
kikiyohyohさん
矢絣は白と紺、白と紫の組み合わせで和服で見たことがあります。
ピンクと草色なのでかわいらしい雰囲気になりました。
クリスマスの手まり、見ていてほっとしますね。
手作りのものに囲まれたクリスマスはあたたかくていいですね^^
クリスマスの飾り付けもあれこれ楽しめますね。
なんとなく忙しない思いもありますが
クリスマスの楽しさを味わいましょうね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2015-11-30 15:59 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(26)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower