NEW POST

花の冠とフウセントウワタの実の赤ちゃん



小さな小さな実の赤ちゃんをみつけました。


まだ花がついたままです。
b0255144_00112861.jpg
実にあるとげとげはまだやわらかそう。


三日後
b0255144_10584948.jpg

少し大きくなったのがわかるでしょうか。


そしてその翌日
b0255144_00114110.jpg
花の冠が小さく見えます。


さらに二日後
b0255144_11491298.jpg
よっぽどお気に入りなの? その冠。もうよれよれなのに・・・。



ぷっくりしたつぼみ
b0255144_00115002.jpg


星のような後ろ姿の白い花
b0255144_00115497.jpg
まだしばらくの間、目を楽しませてくれそうです。



この夏の夕暮れ時に出会えた雲も
b0255144_00123221.jpg


光輝いていた夕焼けの空も
b0255144_00123647.jpg

心に綴られた思いと共に

いつの日かふとよみがえるのでしょうか。

懐かしく

あたたかく

そしてもう戻れないことが

ほんの少しさみしく感じられるのかも知れません。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/26178932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2016-09-11 01:48
こんにちは。お母様の具合はいかがですか。
いつ見てもmiyabiさんの写真は優しくて、お人柄が
表われていますね。ソフトで優しい。優しくて優しくて、
まるで絹に包まれているような上品な温もりを感じます。
下のお鍋も素敵ですね。とっても綺麗な好きな色!と
思って見ちゃいました。笑
Commented by manekinntetti at 2016-09-11 07:10
おはようございます。
朝から癒されます~^^
7月の時の風船唐綿も見て来ましたよ♪

夕焼け・・・胸にしみて涙が出てくるんだよねぇ^^
詩人ですね♪ その気持ち・・・解ります(^_-)-☆
Commented by otomeurarafuku at 2016-09-11 14:38
ふうせんとうわた・・
蕾 花 実・・・と いつも 
miyabiさんの優しい目に 見守られているんですね~
刻々と変わる夕時の雲も空の色も
その時々に美しく 二度と見れないもの・・・ですね
いろんなこと・・・受け止めて大事にしなくてはなりませんね


Commented by yayoi at 2016-09-11 16:44 x
トウワタの実、かわいいですね~。
こちらのお写真を拝見すると、いとおしく感じます。

夕焼けの空も・・・見る人それぞれの心の中で
色んな思いを綴っていくのでしょうね~!

↓ ラタトゥイユ美味しそうですね~!
Commented by momopororon at 2016-09-12 08:49
フウセントウワタの実が膨らんでいく様子
なんだか愛おしいですね。
秋の空、好きです。
昔、昔、私が秋が好きだと言ったら
会社の先輩が
秋は物悲しくて嫌だと
言ってました。
もっと、歳を重ねたら
そんな思いになるのかと思いながら
同じような歳になりました。
うーん、やっぱり秋は好きかも。。。
Commented by miyabiflower at 2016-09-13 08:50
voyantさん
ありがとうございます。
母は相変わらずあちこち不調はありますが、
だいぶ元気になってきました。
写真をそのように言っていただけるととてもうれしいです。
ただただ、「かわいいなぁ」という気持ちで
撮っているだけなのですが・・・。
でもとりあえず撮っておこうという気持ちで撮ったものは
なんだか標本のように思えて味気ないです。
どこがどう違うのかはよくわからないのですが
好きになれないのですよ。
気持ちが表れてしまうのでしょうか・・・。
お鍋、色で選びました。でも重いのでいつまで使えるか・・・^^
Commented by miyabiflower at 2016-09-13 08:52
テッチさん
かわいいでしょう・・・^^
毎年花がたくさん咲くと、実がないかしらと
毎日楽しみに見てしまいます。
この実、だいぶ大きくなったのですが、まだ花の冠がついていました。
夕焼けはその時々の気持ちを映してくれるようで、
とてもあたたかくなるときと
なんだかさみしくなるときと・・・。
でも心がほぐれますね。
Commented by miyabiflower at 2016-09-13 20:23
otomeさん
何年か前に、生け花で使った風船唐綿の実を
ずっとほったらかしにしていたら、はじけて
そのときに初めて中にある種を見ました。
おもしろ半分蒔いたら、すくすく育ってかわいい花が咲いて・・・。
以来この花が咲いて実がなるのが楽しみなのですよ。

同じように見えて、同じ空はないですものね。
そして見る私たちの気持ちもその時々違いますし・・・。
ずっと続くものはない、とこの頃よく思います。
大切にしたいですね。
Commented by miyabiflower at 2016-09-13 20:26
yayoiさん
器展、おつかれさまでした。
近ければ行きたかったです。
この実、赤ちゃんの実もかわいいですし、
大きくなってもやっぱりかわいいです。
一粒の種が育ってたくさん花が咲いて・・・、不思議です。

そうですね、同じ空を見ている人がどこかにいる・・・と
いつも思います。
それぞれの思いで眺めているのでしょうね。

ラタトゥイユ、おいしかったです、
ぞうすいがとっても楽しみでせっせと作りました。
Commented by miyabiflower at 2016-09-15 12:12
momoさん
フウセントウワタ、今朝見たら 実の赤ちゃんがふえていました。
今年はたくさんつきそうです。
花から見ているととてもいとおしいですよ。
秋の空は懐かしい色ですが、ときにもの悲しいですね。
もう戻れない日々が、年と共にふえるからでしょうか・・・。
私も秋は好きですよ。
静かに過ごしていると気持ちもやわらかくなりそうで・・・。
きれいな花も、おいしいものもたくさんありますしね^^
Commented by panierr at 2016-09-23 21:38
お久しぶりです^^

癒されに来ました^^
フウセンントウワタ 大好きです!
はじめてみたときは 衝撃でした!
こんな かわいい植物が世にはあるのかと^^
生まれたて たまらないですね♡

朝顔の真っ青も素敵です。
Commented by miyabiflower at 2016-09-26 22:53
panierrさん
お帰りなさい^^
コパニエちゃんのかわいい写真を見て、こちらも笑顔になっていました。
フウセントウワタ、他に似たものがなくて独創的ですよね。
花の姿からは想像できない実・・・
毎年実がなるのが楽しみで、観察してしまいます^^
朝顔、まだ咲いていますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2016-09-09 11:57 | 花と実 | Trackback | Comments(12)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower