NEW POST

讃岐かがり手まり 花と麻の葉


讃岐かがり手まりの‟花と麻の葉”です。

”麻の葉”は日本の伝統模様のひとつで
「魔をよける」という意味がこめられています。
麻がすくすくとまっすぐ伸びることにあやかって
わが子の成長を願い、産着にこの模様を刺繍したこともあったそうです。



以前教室に飾られていた‟花と麻の葉”
b0255144_10412093.jpg

細かな‟麻の葉”の模様の間に花をかがります。

‟麻の葉”の手まりはこちらです。



花の色を変えるか 全部同じにするかで

雰囲気も違ってきます。

b0255144_10413107.jpg



こちらは花びらを細長くかがったお手本の手まり。

b0255144_10413639.jpg

讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたもので

土台のまりはもみ殻を芯にして糸を巻きつけて作ります。


一辺30センチの薄紙でもみ殻を包んで

b0255144_10414127.jpg

細い糸でぐるぐるぐるぐる・・・

b0255144_10414659.jpg

ひたすらぐるぐる。


クリーム色の土台のまりができあがりました。

b0255144_10414812.jpg

周囲が30センチの大きな手まりです。

麻の葉をどの色にするか、花の色は、と

やっぱり迷いに迷って・・・。


できあがったのがこちら。

b0255144_10415474.jpg

いつものように淡い色にしたら

b0255144_10415789.jpg

なんだかぼやけた色あいになりました。

b0255144_10420024.jpg

でも くっきりした色あいにしたら

きっと

淡い色でかがればよかった・・・と思うのでしょう。



草木染めの糸の色を目にしていると

それだけで気持ちが穏やかになります。

そして 手まりをかがっていると

手まりが愛おしくなります。

そんな時間をたくさん過ごしてきたことで

なにかを「大切にする」という気持ちが

より深くなったように思えるのです。



にほんブログ村ランキングに参加中
クリックよろしくお願いします.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。

All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/28249386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wabisuke-miyake at 2018-04-15 13:44
miyabiさん色の手まりがまたひとつ…
思いを込めてまたひとつ…

いいですね(^^)ステキ

親戚のおばさんが…
昔、讃岐かがり手まりにチャレンジしたそうなのですが
どうもはじめの地巻きの段階で
どうしても丸くならず
断念したそうです(+_+)

ここで作品を見せていただくと
私も始めてみたい…
と思うのですが

見てるだけでも幸せです(^^)



Commented by hogecyan at 2018-04-15 13:52
手が込んでて凄いなっていつも思います。
Commented by tokidokitasu at 2018-04-15 20:22
とってもすてき!!
淡い色合いのてまりも、
あまり見かけたことがなくて
とても新鮮です!
Commented by naunyan at 2018-04-15 23:15
「麻の葉」は「魔を除ける」。
昔の神官の衣が麻で織られたのはそういう意味があったのでしょうか。
宮崎の高千穂で、そんな神事に用いられた麻の織物をたくさん見ました。
自然の色には人を癒やす力がありますね。
この手毬も見ていて心がやんわり落ち着きます(*´ω`*)
Commented by environtuushin at 2018-04-15 23:16
丸く 丸く 丸く
心を込めて てまりをかがる
miyabiflowerさんの てまりを手にしたら
そのてまりの素晴らしさに 手が喜びそうです^^
Commented by yayoi at 2018-04-16 21:38 x
土台から拝見できて感動しました。
きれいなまん丸になるんですね~。
すご~いと思ってワクワクしました。
周囲30cm、大きいのですね~。
出来上がり・・・淡い優しいお色で
miyabi様らしいな~と思いました。
どれだけのお時間を紡いでこられたのでしょう。
ほんとに愛おしいことだと思います。。。
素敵ですね~。
Commented by smilelife8 at 2018-04-17 13:02
淡い色合いがmiyabiさんらしくて、こちらもほっと優しい気持ちになりました。
新しい色合いに挑戦したいと思っても、やっぱり自分の心と同じ色合いがしっくりくるものなんですね。
私も絵を描く時に同じことを思います。
たまには奇抜でエネルギッシュな色合いも描いてみたいと思っても、結局大好きな色を重ねていくと心が落ち着いて喜びが湧いてきます。
ワンパターンかなあ?と思うんですけど、やっぱり好きなんですよねぇ、優しい色合いが…。
Commented by 20081111 at 2018-04-18 21:34
淡い色、綺麗ですね!
好きな色で作るのが一番だと思いますよ!
自分が楽しめる事が大切ではないかと思います(^^)
玉から作るんですね!
面白そうですね^_^
yukarico
Commented by miyabiflower at 2018-04-20 23:34
☆ wabi-chacha*さん

お返事が遅くなってごめんなさい。
新しい模様を教えていただくのはわくわくします。
でもうまくかがれなくてやり直したり・・・。
土台まりも今でもまだきれいな形にならずにやり直しことがありますよ^^
最初の頃は できあがった土台まりを買ってかがっていました。

機会があれば単発の講座で是非かがってみてください。
草木染めの糸を見ているだけでもほっとすると思います^^
ほっこりと幸せな気持ちになっていただけてうれしいです♡
Commented by miyabiflower at 2018-04-20 23:36
☆ keitoさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
気がついたら習い始めて7年です・・・。
いつのまにか複雑なものもかがれるようになりました。
できあがるとうれしいですよ^^
Commented by miyabiflower at 2018-04-20 23:39
☆ tokidokitasuさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
ありがとうございます。
いつも淡い色合いの手まりになるのですよ^^
くっきりした配色にしたいなぁと思うこともあるのですが
やっぱり淡い色合いだと落ち着きます。
Commented by miyabiflower at 2018-04-20 23:45
☆ naunyanさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
伝統的な模様の「麻の葉」には「魔を除ける」という意味があるそうですが
植物の麻の葉にもその意味があるのかどうか・・・調べてみますね。
神官の衣が麻で織られていたというのも知りませんでした。
教えてくださってありがとうございます。
高千穂は行ってみたい場所です。
自然の懐に抱かれてnaunyanさんもきっと心を動かされたことと思います。
そうですね、草木染め糸を目にしていると 気持ちがやわらかくなります。
見ていて落ち着く・・・そう感じていただけてうれしいです^^
Commented by miyabiflower at 2018-04-20 23:48
☆ Ashさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
まるいものってなんだか心をほっとさせますね。
手まりができあがるとうれしくて
両方のてのひらに包み込むようにしているのですよ^^
心もまぁるくなるのでしょうね。
Commented by miyabiflower at 2018-04-20 23:53
☆ yayoiさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
なかなかきれいなまんまるにならなくて
ほどいてやり直しました。
それでも赤道から極点までの距離が 
場所によって微妙に違っていたりするのですよ。

気がつくと淡い色あいの糸を選んでいます。
一番ほっとします。
習い始めていつのまにか7年が経ちました。
今までかがってきたどの手まりも愛おしいです。
Commented by miyabiflower at 2018-04-21 15:02
☆ すまいるさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
そうですね、やっぱり‟いつもの感じ”が一番落ち着きますね。
そしてその‟いつもの感じ“が個性なのだと
生け花やアレンジメントを続けていて 思うようになりました。
私から見るととっても個性的な花をいける人でも
当の本人は「またいつもの感じになってしまった」と思っているのですよ。
それぞれ「あなたみたいな花をいけたいのだけど・・」と
お互いに思っているようです。
絵も同じなのですね。
すまいるさんのやさしい色合い、それこそが個性なのだと思いました。
Commented by miyabiflower at 2018-04-21 15:04
☆ yukaricoさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
そうですよね、好きな色でかがるのが一番楽しいです。
時々いつもと違う感じに挑戦するのですが、なんとなく落ち着きません^^
土台まりはむずかしいのですが、好きな作業です。
上手にはできないけれど、やり直すことも含めて楽しいです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2018-04-15 11:33 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(16)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower