NEW POST

春紫苑? 姫女苑? (追記あり)



散歩の途中でみつけた白い花。

子供の頃からいつも身近に咲いていました。

春紫苑(はるじおん)?

姫女苑(ひめじょおん)?

愛らしさに暫し立ち止まります。

b0255144_11221718.jpg

つぼみが頭を垂れていたら春紫苑、

それで「お姫様はお辞儀をしない」と覚えました。

b0255144_11222203.jpg

だからお辞儀をしているこの花は春紫苑のはずだけど

春紫苑は花びらが糸のように細いはず・・・??

この花びらは姫女苑?


茎を折ればわかるようですが

b0255144_11223319.jpg

かわいいから名前はどちらでもいいわね、と思ったら

星のようなドクダミが見上げていました。

※ この花は”姫女苑”だと二人の方が教えてくださいました。

コメント欄に『星の小父さまフォトつづり』の h6928さん
書いてくださいましたが
「お辞儀をしているお姫様」もいるようで
こちらは「姫女苑」のようです。

そして『petit panier * note』のpetit-panierさんが
「ハルジオンとヒメジョオン」という記事を書いていらっしゃいました。
こちらにはかわいい花の刺繍と両方の写真があります。

お二人ともありがとうございました。


みんなが楽しそうに遊んでいる声を

ひとりで聞いているようなサクランボ。

b0255144_11224139.jpg

桜の花が終わった後、 

そこに桜の木があることを忘れてしまったかのように 

皆 足早に通り過ぎてしまいます。


あ ここにも赤い実。

b0255144_11224694.jpg

と思ったら柘榴(ざくろ)のつぼみでした。


ベランダでは、どこからかテントウムシがやってきて卵を生んだようで

ラベンダーの葉の間を幼虫が歩いていましたが、

しばらくしたらサナギになっていました。

b0255144_11230085.jpg

みつけたのは5匹。


羽化したばかりの時は黄色ですが、

b0255144_11230565.jpg

少しずつ色が濃くなります。

オレンジ色の丸が浮かんできました。

b0255144_11230812.jpg

丸がふたつなので ナナホシテントウムシではないようです。

黒いテントウムシになりました。

b0255144_11231121.jpg

ナミテントウ? フタモンクロテントウ?

こちらも名前はわからないけれど

5匹が無事に羽化してよかった・・・。




気になっていた散歩道の桑の実は色づいて

b0255144_11225189.jpg



楮(こうぞ)の実も赤くなりました。

b0255144_11225430.jpg

季節が少しずつ、でも確かに移り行くことを

散歩道の植物たちが教えてくれます。


夏を思わせるような日ざしの中にいると

まだ紫陽花の季節だというのに

蝉の声や風鈴の音と供に

古いアルバムをめくるように

遠い夏の日々がよみがえってくるのです。




にほんブログ村ランキングに参加中
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/28366367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aitoyuuki13 at 2018-06-14 12:30
な~るほど
春紫苑、姫女苑の違いよく分かりました(^^)
こんど気を付けて見てみます
Commented by kobacken at 2018-06-14 13:44
ああ〜、今日の下りがとっても心に染みました。
子供の頃の目線だからこそ見えてくる季節の移ろいってありますね。
懐かしくって胸がキュンとします。
Commented by miyabiflower at 2018-06-14 15:00
☆ aitoyuukiさん

お辞儀をしないのがお姫様のはずなのですが
この花は花びらに少し幅があるので
もしかしたら「お辞儀をしているけれど姫女苑」かも知れなくて・・・。
「茎が空洞なら春紫苑、白いものが詰まっていたら姫女苑」だそうです。
折ってみればわかりそうですね。
まだこの場所にあったら見てみますね。
Commented by miyabiflower at 2018-06-14 15:05
☆ kobackenのH子さん

そうですよねぇ、共感していただけてうれしいです。
蝉の声や風鈴の音、
そして少しむっとした暑い空気、
夕方になっていくらか気温が下がった時に吹く風
音や、肌など五感で感じ取ったことがよみがえりますね。
一緒にいた人がみんなまだ若かったり幼かったり・・・
そんな日々が懐かしいです。
Commented by nanako-729 at 2018-06-14 20:56
こんばんは!
春紫苑、姫女苑の区別ってそうなんですね。
知らなかったです。
ほんと身近にあるお花、子どもの頃から見ていた( *´艸`)
お散歩楽しいですね!
Commented by miyabiflower at 2018-06-14 22:16
☆ nanakoさん

「お辞儀しないのがお姫様」なのでこれは春紫苑ということになるのですが
でも花びらが姫女苑に見えるので
どちらなのかわからなくなってしまったのですよ^^
身近にあってあまり関心も持っていなかったのですが
よく見てみるととてもかわいい花ですよね。
他にもかわいさ再発見という花がありそうですね。
Commented by h6928 at 2018-06-14 22:30
そうそう、お辞儀をしないのがお姫様、のはずですけど、
中には奥ゆかしいお姫様もいて、お辞儀をする例も見かけますよね。
でも、もう一つ区別するポイントがあって、
春は、葉の付け根が膨らんでいて茎を抱く、という特徴があります。
姫は、葉の付け根がすぼまっていて茎を抱かない、とのことです。

ヒメジョオンには他にいくつか別種もあったりして、
それらの自然交雑もあるそうで、深入りすると夜も眠れなくなってしまうかも(^_^;)
ハルジオンは割と固定されているので区別しやすいかな。
この頃、ハルジオンが妙に少なくなっていると思うのはボクだけでしょうか?
Commented by koitukiusagi at 2018-06-14 22:31
いつも お写真 楽しまさせて頂いています (*^^*)
コメント失礼致します
私も 春紫苑 姫女苑 大好きな花なのですが 区別がつきません
てんとう虫の事も 知らない事ばかりで とても勉強になりました
ありがとうございます
赤い実も 本当に可愛らしいですね
つき(*´꒳`*)
Commented at 2018-06-14 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2018-06-14 22:56
☆ h6928さん

教えてくださってありがとうございます。
お辞儀をする奥ゆかしいお姫様もいるのですね。
葉っぱをよく見て、さらに茎を折ってみればよかったのですが
花のかわいさに気をとられて、葉っぱと茎のことを忘れてしまいました^^
そうですよね、自然のものは教科書にないものもありそうですから
深入りはやめておきましょう^^
春紫苑、少なくなっているのですね。
それらしき花をみつけたら(季節が違うかしら)写真を撮っておきますね。
Commented by miyabiflower at 2018-06-14 23:00
☆ つきさん

この花は「姫女苑」だそうです。
お辞儀をする奥ゆかしいお姫様もいるそうで・・・。
子供のころから見慣れていた花ですが、改めてかわいいなぁと思いました^^
テントウムシ、黄色い時もかわいいですよ。
だんだん色が濃くなるのが気になって、何度も見ていました。
楮の赤い実、かわいいですよね♪
Commented by miyabiflower at 2018-06-14 23:01
☆ 鍵コメントさん

ありがとうございます。やっぱりそうだったのですね。
教えてくださってありがとうございます^^
Commented at 2018-06-16 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2018-06-16 11:56
☆ 鍵コメントさん

名前もそっくりだし、花もそっくりで
わからなくなりそうですよね。
でも気をつけて見たら名前で呼んであげられそう・・・。
見慣れた花だったのであまり気を留めたことがなかったのですが
パソコンの大きな画面で花を見てみたら かわいくてかわいくて!!
まっしろな花びらが本当に愛らしいと思いました。
鍵コメントさんの記事、楽しみに拝見しています♪
♡のマーク、どこかにいないかな? 見てみたいです。
Commented by ruunouta at 2018-06-22 04:53
ハルジオンに似た子がいるのを
この記事で初めて知りました(笑)
なるほど、なるほど♪
今度気を付けてみてみますね~(*´▽`*)
Commented by miyabiflower at 2018-06-25 23:18
☆ *ruu*さん

この記事は姫女苑で、近所にたくさん咲いているのですが
春紫苑はもう終わってしまったのか 見ることができなかったので
区別がつきませんでした。
*ruu*さんの記事、花びらが違う、ってすぐわかりましたよ。
姫女苑の方がいくらか後から咲くようなので
これからみつかるといいですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2018-06-14 12:13 | 花と実 | Trackback | Comments(16)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower