NEW POST

夏が来る前に~紫陽花と六月の手仕事



色づき始めた紫陽花をみつけて

どんな色の花に会えるのか

心待ちにしていた六月の初め。

b0255144_18013237.jpg

それからひと月が経ちました。


ゆっくりと実家の梅を採る時間もなく

母が少しずつ拾い集めてくれていた梅をもらって帰りました。

b0255144_18013693.jpg

毎年砂糖煮にしているのですが

落ち着いて煮る時間がとれず

一晩水につけてからとりあえず冷凍に。




パッチワークのヘキサゴンで小さなケースを作り始めたのも六月。

どんな配置にするか二日も迷い続けてやっとつないだものの、

b0255144_18020466.jpg

やっぱり気になって 左下の方の一枚は ほどいて布を取り換えます。


雰囲気の違うものも作りたくなったけれど

b0255144_18020845.jpg

予想通りこちらもなかなか配置が決まらず、

それでも迷う時間を楽しめました。



紫陽花の色が少しずつ濃くなると

b0255144_18014356.jpg

夏の気配を感じる日がふえてきました。


梅を冷凍してから10日以上経って やっとシロップを作り始めました。

b0255144_18015385.jpg

暑い夏の日に炭酸で割って飲もうと楽しみにしています。



手まりも少しずつかがっていましたが

かがり終わってしまうのがなんだかもったいなくて 一時中断。

b0255144_23331374.jpg

まだまだ先が長いということは

それだけ楽しみが待っているということ。


b0255144_18015821.jpg

雨に濡れた紫陽花はいつしか思い出の中の花になりました。


そしておととい、今年初めてのヒグラシの声が聞こえました。

これから少しずつ大合唱団へと声が重なっていきます。

b0255144_23335905.jpg


夜になると遠くから蛙の声が

風に運ばれてくるようになって・・・。

風も 光も 雲も 草の匂いも 少しずつ変わって

いつものように夏がやって来ます。


そんな当たり前のことに なんだかほっとして

過ぎてきたたくさんの夏の光景をなぞる時、

この夏もいつか思い出になる、と

遠い日の笑顔が教えてくれるのです。


umiさんの「ゆるっと紫陽花fes」に参加しました。

にほんブログ村ランキングに参加中
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/28420825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by teineinakurasi at 2018-07-03 21:43
紫陽花とともに過ぎ去った6月ですね^^
美しい紫陽花色の布でのパッチワーク
布の配色や配置を決めるのも
悩みながらも愉しい時間ですね^^
私は今年は梅しごとができなかったのですが
miyabiflowerさんは
梅シロップの出来上がりも待ち遠しいですね。
Commented by umisanjin at 2018-07-03 23:11
こんばんは。 梅ジュース、炭酸割りも美味いですが、、、
身体の為には、牛乳割りがおススメです。
カルシウムの吸収率がアップしますから、、、(^^)/
Commented by primarosa at 2018-07-04 17:16
こんにちは^^
紫陽花がしっとりと雨に濡れる様子が梅雨の清涼剤だったのに、
今年は紫陽花の開花もピークを過ぎるのも早く、雨も
台風とともに尋常ではない降り方をしていますね。
私の住む地域では早くも明日の学校がお休みになりました。
ヘキサゴンの色合いが私が思い描くmiyabiflowerさんそのままです^^
優しくてふんわりした素敵な色合わせですね。
梅シロップ、残っていたので今年は作りませんでしたが
ここのところの暑さで子どもたちの消費率が高く、あっという間に
なくなりそうです(*^_^*)
Commented by shopin9 at 2018-07-04 18:18
ご無沙汰して申し訳ありません
西洋アジサイは当地では無理ですので
いいなあって思います
 ヘキサゴンの配色がアジサイ色でとっても素敵です

梅シロップ 私も作りました♪
牛乳に少し入れて、飲むヨーグルトのようにして飲んでいます
Commented by miriyun at 2018-07-05 19:42
あっという間の梅雨の通り過ぎでしたが、梅雨から夏への変わり目にさわやかな色合いのアジサイと夏の空、さらにやわらかな言葉の連なりがしあわせを感じさせてくれます。
Commented by worm_light1027 at 2018-07-06 15:53
紫陽花の花が段々と色付き 季節が少しずつ進んでいくのが感じられて
素敵な想いが色々と伝わってくるようです✿
梅の実ももう少ししたら漬かる頃でしょうか^^
楽しみですね♪
時間を大切に毎日を過ごしていきたいですね(´▽`*)

Commented by tokidokitasu at 2018-07-06 23:52
ヘキサゴンのパッチワークって、アジサイの花のようですね。
どちらも、ビミョウな色のバランスがすてきです。
Commented by miyabiflower at 2018-07-07 11:18
☆ sakuraさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
あちこちでかけることができなかったのですが
紫陽花は身近のところにも咲いていたので楽しめました。
パッチワークの配置決めは本当に時間がかかりますね。
これでよし、もう動かさない、と決めたはずなのに
しばらくおいてから見てみると 納得できなくなっていたり・・・。
でもそれが楽しい時間でもあります^^
梅シロップ、できあがりましたよ。

Commented by miyabiflower at 2018-07-07 11:20
☆ 海山人さん

お返事が遅くなってごめんなさい。
梅ジュース、牛乳で割るのですね。
カルピスのような感じになるのでしょうか?
ヨーグルト・・・?
おいしそうですね。
梅シロップができあがりましたので 早速作ってみますね^^
ありがとうございます。
Commented by miyabiflower at 2018-07-07 11:23
☆ primarosaさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
豪雨であちこち被害が出ていますがそちらは大丈夫でしょうか・・・。
ヘキサゴン、色合わせは楽しいですが、本当に時間がかかりますね。
先生が用意してくださった布から切り出しているのですが
同じような布でも人によってできあがった感じが違うので
それも楽しみです。
刺繍の糸の色を選ぶときも 同じように楽しく迷うのでしょうね^^
梅シロップ、暑い日の楽しみなのですよ、できあがりました~♪
雨が心配です。気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by miyabiflower at 2018-07-07 11:26
☆ shopinさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
こちらこそ大変ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
紫陽花、そちらでは育たたないのですか。
そう言えば白樺湖や車山で見たことがありませんでしたね。
ヘキサゴン、好きな色を選んだら紫陽花色になりました♪
梅シロップできあがりましたよ^^
ヨーグルトのようでおいしそうなので牛乳に入れてみますね^^
Commented by miyabiflower at 2018-07-07 11:28
☆ miriyunさん

きのう近所で、これから咲くつぼみの額紫陽花をみつけました。
もう紫陽花の季節は終わってしまったと思っていたので
思いがけない出会いにうれしい思いでしたよ^^
日々のささやかなことを重ねていけることって しあわせなことですね。
感謝の気持ちをなくさないようにしたいと思いました。
Commented by umitosora14 at 2018-07-07 21:38
今晩は^^
パッチワークの色合い、柔らかで素敵です
梅仕事に、手毬かがり、丁寧に日々を過ごされてますね~
日々の小さなコトに喜びを見つけながら過ごしていく、
それってとても大事なことですよね
わたしも心掛けたいです
そちらは雨は大丈夫でしょうか?
ほんとに各地で警報と避難情報がでてて、
普通に暮らせるありがたみを改めて感じます
どうぞ、お気をつけてお過ごしくださいませ^^
Commented by miyabiflower at 2018-07-14 00:16
☆ umiさん

お返事がこんなに遅くなってごめんなさい。
なんだかあれこれ慌ただしい六月だったのですが
それでも時間をみつけて手仕事などしているとほっとするものですね。
日々の小さなこと、身近なところにある美しいもの、
ささやかなことやものを大切にしたいといつも思っています。
現実は気持ちが駆け足していることもあるのですが・・・。
豪雨の被害は想像を超えていますね。
この先、”危険な暑さ”になるとか・・・。
umiさんもどうかお気をつけてお過ごしくださいね^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2018-07-03 11:47 | 布と糸 | Trackback | Comments(14)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower