NEW POST

桃のようなつぼみと杜鵑(ほととぎす)



実家の庭の「西王母」という椿のつぼみです。

桃に見えるでしょうか。

中国の伝説の桃に似ているということですが・・・。


b0255144_21272542.jpg

先日の記事にも書きましたが

「西王母」というのは中国の伝説に出てくる長命の仙女の名前です。

三千年に一度実を結ぶ不老不死の霊薬の桃を栽培して、

漢の武帝に献上したとのこと。

そしてこのつぼみがその桃の実を思わせるので 仙女の名前がついたとか。


去年も一昨年もほとんど花をつけなかったのですが

今年はいくつもつぼみをつけています。

b0255144_21274254.jpg

淡い色のぼかしが美しく

好きな椿のひとつになりました。

b0255144_21275078.jpg


毎日 順を追うように咲く花は

どの一輪も愛おしく 

今 この時を彩ります。



そしてやっと咲き始めた杜鵑(ほととぎす)。


b0255144_21383269.jpg

ユリ科の花です。

六枚の花びらに見えますが

幅広い外側三枚はガクに相当するもので、

内側三枚の細いものが花びらになります。

b0255144_21282435.jpg



だんだんふくらむちいさなつぼみ。

b0255144_21283204.jpg

どんな夢を包んでいるのでしょう。



ひらひら舞い降りた錦木(にしきぎ)の葉。

b0255144_21341446.jpg


秋のお便り、どんな言葉を届けましょうか。


今 伝えたいことがあったら

後回しにしないで 今伝えましょう。

今 会いたい人がいたら

またいつか、と思わずに 今会いましょう。


秋の日はいつのまにか冬に追いつかれてしまうから・・・。



※ この記事からインスピレーションを得て
  広間空さんが詩を創作されました。
  こちらです。→「だから今、会いにゆく。」

  
にほんブログ村ランキングに参加中
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/28742226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-10-19 00:50
こんにちは!
はい、1枚目のお写真はちゃんと桃に見えますよ~
俯きかげんな横顔が素敵ですね☆
秋が終われば、すぐに冬の到来…後悔しないように
自分の気持ちに正直に行動してみます!!
Commented by hanamomo60 at 2018-10-19 09:29
同じ名前の桃もあった様な気がします。
本当に桃のようです。
きれいで豪華な椿ですね。
こんなにきれいに咲くのですね。
いい椿を見せていただきました。
Commented by h6928 at 2018-10-19 09:37
以前の記事で西王母を拝見してから、
近くのお寺に撮りに行ったときに、この西王母かな?
と思われるツバキを見ました(^^♪
さいていたのが一輪、ツボミが2輪でしたけど、
どちらも美味しそうに見えたのか、虫さんの食べた後が目立っていて、
撮るのは諦めました。
もっとたくさん咲くころになれば、たぶん虫さんもいなくなりそうですよね。
ご実家のは手入れがよろしいのか綺麗なんですね。
Commented by hogecyan at 2018-10-19 21:42
可愛い蕾ですねー^^
探してみよう。
Commented by miyabiflower at 2018-10-19 22:39
☆ liebekatzenさん

よかった~♪ 桃に見えますよね^^
咲いた姿もつぼみもかわいいです。
またそのうちにね・・・と言っていると
すぐに半年一年経ってしまうような気がして・・・。
やりたいことも今やりましょうね^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-19 22:43
☆ hanamomoさん

そうですか! どんな桃なのか見てみたいです。
つぼみは色が濃いのですが、咲くとぼかしになっていてきれいです。
花姿もやさしい雰囲気で・・・。
母が好きで庭木にした椿です。先日実家に行ったら一輪生けていました。
今年はよく咲いてくれそうなのでこれからも楽しめそうです。
Commented by miyabiflower at 2018-10-19 22:48
☆ h6928さん

お寺で西王母に会えたのですね。
そう言えばこの椿は虫がついたことはないです・・。
年に二度、植木屋さんが入るくらいで 
今は母も庭にはあまり出なくなりましたが。
でもウメモドキやヤブコウジは葉っぱが食べられています。
冬になると 食べるものがないのか、ヒヨドリが椿の花まで食べてしまいます。
お寺の西王母、きれいな花に会えるといいですね^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-19 22:56
☆ keitoさん

桃みたいでかわいいですよね。
みつけたら見せてくださいね~♪
Commented by boheme0506image at 2018-10-20 01:31
こんばんは~♪
可愛らしい~~^^
確かに形が桃のように見えます。
椿というと、冬から春にかけて欲られますが
この時期に咲くのですね。
色のせいもあるかと思いますが
綺麗な色をしていますね~^^
Commented by usatyu4 at 2018-10-20 08:59
おはようございます。きれいな花を見せてもらい、見とれています。
「西王花」・・・・いかにも中国の伝説の仙女という感じですね。
本当にきれいです。
Commented by m-kumatta at 2018-10-21 08:52
お便り、しっかりと心に響きました。
どうもありがとうございます(*^^*)
そこで、相談なのですが。
このお言葉をもとに、詩を書かせていただいてもよろしいでしょうか?
不躾なお願いでもうしわけありませんが、どうぞご検討よろしくお願い致します<(_ _)>
Commented by miyabiflower at 2018-10-22 22:50
☆ さおりさん

かわいいでしょ~♡
形も色も桃に見えますね。
早くから咲き初めて、四月頃まで咲いていることもあります。
だんだん見慣れてしまって、最初の一輪ほど感動しなくなってしまうのが
なんだかかわいそうだなぁといつも思います。
当たり前になってしまうのですよね・・・。
ぼかしの花びらが本当に美しいと思います。
部屋に一輪生けてあると また風情がありますよ^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-22 22:51
☆ usatyuさん

色も花姿も美しい椿で、毎年楽しみにしています。
去年と一昨年にあまり咲かなかったので、
今年たくさんつぼみをみつけてとてもうれしくなりました。
西王母、美しい仙女を想像しますね^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-22 23:02
☆ 広間空さん

いつも見てくださってありがとうございます。

「今伝えたいことは 今 伝える...
 今会いたい人には 今 会う...
 今やりたいことは 今 やる...」ということを
折に触れ考えているのは私だけではないと思っています。
ですからこれをテーマに詩を書かれることは何も問題ないです。

このブログの文章をそのまま、とか
文章の一部を変えただけ、というのではなく
「内容が同じ」ということでしょうから、
どうぞ何も気になさらずに
広間空さんのお言葉で自由に創作されてください。

人生を重ねてくると、このようなことを思うようになりますね。
今は一度しかない、ということを
様々な体験から思い知るからでしょうか・・・。
お気遣いのコメントをありがとうございます。
Commented at 2018-10-23 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2018-10-23 22:08
☆ 10-2309:48の鍵コメントさん

お心遣いありがとうございます。
多くの方の心に届くといいですね。
心に浮かんだ言の葉を大切になさってください。
秋の日はあれこれ思いを巡らせるのにふさわしいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2018-10-19 00:42 | 花と実 | Trackback | Comments(16)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower