NEW POST

讃岐かがり手まり 鹿の子



讃岐かがり手まりの”鹿の子(かのこ)”です。

b0255144_23464610.jpg

どちらもお手本の手まりです。

b0255144_23470592.jpg


糸を一本どりにするか二本どりにするかで

違う模様のように見えたりします。



どの色にするか迷って

またまた紅花染めの糸を選びました。


この手まりができあがると・・・

b0255144_23472847.jpg


こうなりました。

b0255144_23474876.jpg

花びらのような模様は一本どりです。


紅花で染めたシルクストールを敷いて。

b0255144_23474332.jpg



以前の教室に飾られていた秋色の手まり。

b0255144_23482277.jpg

シックな配色に憧れます。

b0255144_23482895.jpg


讃岐かがり手まり』は香川県の伝統的工芸品です。

糸は讃岐三白(塩・砂糖・綿)の綿を紡いで草木染めしたものです。

もみ殻を和紙にくるんで 木綿糸を巻き付けた土台まりにかがります。

b0255144_23483358.jpg

こちらは以前教室で見かけたコスモスの手まり。

小さな手まりにも魅かれます。


手まりを手にしていると心の中がすーっと静かになるのは

草木染めの色と木綿糸の手触りが

素朴なあたたかさを伝えてくれるからでしょうか。


気持ちがざわついているときでも

ひと針ひと針かがっているうちに

心の中に穏やかな風が渡るような気がしてくるのです。



にほんブログ村ランキングに参加中
クリックよろしくお願いします.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

当ブログの掲載記事及び写真の著作権は管理人にあります。
文章・画像の無断転載(ピンタレストのピンを含む)は固くお断りいたします。
All rights reserved.
Unauthorized copying prohibited(including pinning on pinterest).

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/28752864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tagchutchu at 2018-10-23 08:43
やっぱり 手まり・・素敵ですねぇ
見ていて飽きないです・・( ´∀` )
糸の色でこんなにも違って見えるなんて・・
私なら選べずに 同じ模様をいろんな色で作るんだろうなぁ・・
でも、選ぶ色っていつも傾向が同じくなるんでしょうねぇ


Commented by PochiPochi-2-s at 2018-10-23 12:10
一針一針刺されたとのこと。
根気のいるお仕事。
美しいできあがりの作品ですね!
惚れ惚れします。
Commented by miyabiflower at 2018-10-23 22:11
☆ tag and chutchuさん

ありがとうございます。
糸選びにはいつも時間がかかります。
でも迷うのも楽しいのですよ。
その人らしい色選びをしていますね。そこに個性が表われるようです。
自分では選べない組み合わせ、でもとても素敵なので
他の方の手まりもいつも楽しみにしています。
Commented by miyabiflower at 2018-10-23 22:14
☆ PochiPochiさん

根気のいる手仕事ですが、
どんなに時間がかかっても、必ず少しずつできあがっていくので
その確かさがうれしいです。
ありがとうございます。
時間さえあれば違う配色でもかがりたいといつも思います。
Commented by maxiah1818 at 2018-10-23 23:00
いつもなんて素敵なんだと思いながら見せていただいてます。
色も優しく可愛くて
ひと針ひと針丁寧に手仕事されていて見ているだけでも愛おしい気持ちになります。
Commented by miyabiflower at 2018-10-24 17:47
☆ あいさん

ありがとうございます。
シックで落ち着いた配色に憧れつつも
いつもかわいい色の糸を手にしています^^
気が急いて(せいて)いるときには 糸が絡まってしまったり
間違えが多くなったり・・・。
ひと針ずつしか進まないのですが、
できあがるととても愛おしいです。
Commented by primarosa at 2018-10-24 21:20
こんばんは^^
同じ柄でも色で全然雰囲気が違いますね。
シックな色も素敵だけど、miyabiflowerさんの
ピンク系、好きです。
コスモスの手まりも愛らしいですね~。
Commented by zbjsower at 2018-10-25 13:12
「讃岐かがり手まり」
隣県の愛媛が故郷なのですが、知りませんでした。
こんな素敵な工芸品があるのですね。
見ているだけで気持ちがすうぅ~~っと落ち着いて来ます^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-10-26 22:51
こんばんは♪
手の込んだ模様が美しいですね。
日本の職人技の素晴らしさが伝わってきます。
祖母が昔似たような手まりを作っていたのを思い出しました^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-27 01:41
☆ primarosaさん

そうなのですよ、配色が変わるとがらりと雰囲気が変わるので
違う模様かしらと思うこともあります。
ありがとうございます。
最近は気がつくと紅花染めの糸を手にしています。
コスモスはまだかがっていないのでいつかかがりたいです。
やっぱりかわいい色になりそうです^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-27 01:47
☆ Hideさん

愛媛にも手まりがあったような・・・
絹糸でかがるので光沢があるものだと思いますが。
「讃岐かがり手まり」は草木染めした木綿糸なので
色がやさしくて素朴なぬくもりがあります。
それで気持ちが落ち着くのですね^^
Commented by miyabiflower at 2018-10-27 01:50
☆ tairikuさん

江戸時代まではこういう手まりで遊んだそうです。
明治時代になってゴムまりが普及しました。
日本の技ですね。
おばあさまがかがっていらしたのですね。
どこかで手まりをご覧になる機会があるといいですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2018-10-23 00:24 | 讃岐かがり手まり | Trackback | Comments(12)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower