NEW POST

肥後細川庭園~秋から冬へ 


前の記事から続きます。


講談社野間記念館から関口芭蕉庵へ行き

そこから肥後細川庭園へ回りました。


b0255144_21551711.jpg


名前からわかる通り、江戸時代には細川氏の下屋敷で

明治になってからは細川家の本邸となった場所です。


b0255144_21552813.jpg

湧き水を利用した池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)ということで

池の周りをぐるりと歩くと

足を進めるに従って目の前の景色が様々に変わりました。


雪つり?と思ったけれどちょっと形が違うようで

ライトアップのためのもの・・・?

b0255144_21553357.jpg

金沢の兼六園の雪つりと形が違っていて

小さな電球がついていたのでライトアップの装置だと思いましたが

これも雪つりだとわかりました。

雪国の雪つりとは様式が違って、傘型の美しさを楽しむそうです。


庭園にクリスマスツリーの出現です。


b0255144_21560360.jpg

水に映る光景も美しく

時空を超えて、遠い時代のこの場所を歩きたくなりました。


b0255144_21560706.jpg

水面には四季折々の色彩とともに

岸に佇む人の心もようも映し出されてきたことでしょう。


この水面に映る満月や三日月を見てみたいものです。


b0255144_22122965.jpg

太陽の位置がちょうどよかったようで

水鏡を楽しめました。


神田川沿いの桜並木を歩いて地下鉄有楽町線の江戸川橋駅に戻ります。


満天星躑躅(どうだんつつじ)と桜の葉。

b0255144_21563910.jpg

「保護色」じゃなくて「お揃い」って言ってほしいんだけど・・・。


色づいた桜の葉には心惹かれて いつも立ち止まってしまいます。


b0255144_01124030.jpg

名残り惜しくてまだ幹から離れられないのね。


花ばかりがもてはやされるけれど

この時季の葉の美しさ、素通りするなんてもったいない。


b0255144_21564337.jpg


ふと見上げると梢の先には小さくふくらんだ芽が・・・。


b0255144_21565365.jpg

色づいた葉は役割を終え

小さな芽に未来を託して

一枚また一枚と枝から離れたのでしょうか。


大切な宝物を むすんだてのひらに隠すように

まだ小さな新芽には希望が包みこまれているようです。


もう春への準備を始めている木々を見上げていたら

If Winter comes, can Spring be far behind?

「冬着たりなば春遠からじ」と

イギリスのロマン派詩人、パーシー・ビシュ・シェリーの

「西風の賦」(Ode to the West Wind)の一節が心に浮かびました。



旅行・お出かけ部門に応募します。

ランキングに参加中
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/28934610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by h6928 at 2018-12-05 09:36
肥後細川庭園の写真は、
もっと部分的に切り取ったのは見る機会がありますけど、
ここまで引いて撮るのは初めて見た気がします。
全体の雰囲気と広さが見えて新鮮に見せていただきました(^^♪
サクラの葉っぱは、もっと前には
紅葉する前に散ってしまっていたものが多かったように思いますが
最近は環境が改善されたのか紅葉した葉もよく見れうことができて、
嬉しいです。
最近増えて来た河津桜の黄色くなる葉もきれいですよね。
Commented by kkai0318 at 2018-12-05 09:47
この庭園はいつか見に行こうと思っている所です。
水の流れは見ておいた方がいいよ、とガーデニングをやっている方から教わりました。
九州のように山がちな場所をイメージしているんですかね~。

紅葉、今が盛りですね。綺麗です。
Commented by Solar18 at 2018-12-05 19:48
素晴らしいお写真に見とれました。
これが東京だとは信じられない(わたし、生まれも育ちも東京なのに)美しさ。
年末年始に東京に出かけるので、ぜひ行ってみたいと思います。
落ち葉の写真にも感激しました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-12-05 21:24
こんばんは♪
肥後細川庭園ですか、初めて聞きますが
池への映り込みが見事ですね。
手入れも行き届いているようで
どこを撮ってもいい景色に出会えるような感じを受けました。
きっとライトアップも美しいでしょうね^^
Commented by miyabiflower at 2018-12-06 00:50
☆  h6928さん

水面に映った景色がきれいだったので
池のこちら側から 向こう側の木々までを撮りました。
望遠レンズをつけて 池の向こう側を狙っている人が何人もいました。
一枚目の文字の下にある十三重塔を写しているようでした。
私はコンデジなので小さくしか映っていませんが・・・。
神田川沿いの桜、ほとんど葉を落としてしまっていたのですが
ドウダンツツジの上に落ちていて 色がきれいでした^^
銀杏も散ってしまったけれど、モミジはまだこれから赤くなる木もありますね。
もうしばらく楽しめそうです♪
Commented by miyabiflower at 2018-12-06 01:44
☆ kkaiさん

湧き水を利用した池泉回遊式庭園、ということですが
池の周りを歩いてみて、目の前の景色が変わるのでとても楽しめるとわかりました。
小さな滝がありましたよ。
あまりゆっくり見て回らなかったので、また近くに来ることがあったら
水の流れをよく見てみたいです^^
ここを歩いたら、旧芝離宮恩賜庭園や小石川後楽園もゆっくりと訪れたくなりました。
紅葉、本当にきれいです、もうしばらく楽しめそうですね。
Commented by miyabiflower at 2018-12-06 01:45
☆ Solarさん

私もこの庭園には初めて訪れました。
そして他にも趣のある庭園がいろいろあることを知りました。
東京にいらっしゃるのですね。
こちらもきれいですが、旧芝離宮恩賜庭園や小石川後楽園も江戸時代からの庭園で
しかももっとずっと広いので 是非訪れたいと思っています^^
ただどの庭園も年末年始は休園の日があるようです、日程が合うといいですね。
Commented by miyabiflower at 2018-12-06 01:59
☆ tairikuさん
ここに庭園があることはずっと知らなくて
野間記念館に行くにあたって調べてみて初めて知りました。
映り込み、とてもきれいでした。
都内には旧芝離宮恩賜庭園や小石川後楽園があるので
そちらにもゆっくり訪れたくなりました。
ライトアップはこの日は夜までいられないので見ることができなくて残念です。
きっときれいだったと思います。(2日までで終ってしまったようです)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2018-12-05 00:55 | 風景 | Trackback | Comments(8)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower