人気ブログランキング |
NEW POST

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手


パッチワークの先生に教えていただいて

古布(こふ)で干支のねずみを作りました。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17212086.jpg

とても小さなものなので難しくて

一匹できあがった時点で「降参!」と思ったのですが

かわいかったのでもっと作りたくなり

出来栄えはともかく 五匹になりました。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17210392.jpg

どれくらいの大きさかと言うと・・・・。


切手と比べてみましょう。

子年の年賀切手を探し出しました。

少し大きめの切手ですが

平成20年(2008)、郷土玩具シリーズです。
 
古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17213944.jpg

50円切手:長野県「奈良井福徳十二支土鈴」

80円切手:山梨県 甲府土鈴「十二支招福土鈴」



こちらは平成8年(1996)。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17215592.jpg

50円切手:宮城県 堤人形「唐辛子乗りねずみ」

80円切手:鹿児島県 薩摩首人形「米倉ねずみ」



続いて昭和59年(1984)。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17224675.jpg

滋賀県 小幡人形 「小槌乗りねずみ」



昭和47年(1972)は切手シートがなかったので使用済み切手。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17225537.jpg

宝船。

郷土玩具ではなかったのですね。

この年の2月に葉書の料金が7円から10円に値上げされました。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17230295.jpg

ということでお年玉切手は10円でしたが、

消印でわかるように

年賀状に貼られていたのはこの7円切手でした。



さらに12年前の昭和35年の切手シートは?

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17231628.jpg

ないの?


戌年 昭和33年(1958)、犬張子(東京 江戸張子)

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17251306.jpg




亥年 昭和34年(1959)の鯛抱きえびす(香川県 高松張子)はあったのですが

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17251978.jpg

昭和35年(1960)のシートはありませんでした。



ないの?

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_18110388.jpg

実家で探した結果

父が遺したコレクションにはシートはなかったのですが

一枚ありました。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17234315.jpg

昭和35年(1960)石川県 米食いねずみ。



気になったのでさらに12年前、昭和23年の年賀切手を探しましたが

みつかりませんでした。


発行事情など調べてみたところ・・・・

昭和10年(1935)に

「昭和11年の年賀用」として

初めて年賀切手が発行されました。

その後一時中断した後、

昭和23年(1948)に「昭和24年の年賀用」を発行し、

現在まで続いているそうです。

つまりは「昭和23年用の年賀切手」は発行されなかったのですね。


昭和24年の年賀切手「羽根つき」、ありました。

写真の右端、大きいものがそうです。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17253706.jpg


左端は昭和12年(1937) 二見ヶ浦、

中央は昭和13年 しめ飾り。


ところで今年の年賀切手は?

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17255575.jpg

はい、一枚だけ当選しました。

古布(こふ)のねずみと昭和・平成の子年年賀切手_b0255144_17260528.jpg

郷土玩具の切手だと思っていたのですが・・・。

来年はどんな年賀切手でしょう。

というより

来年は丑(うし)年、牛を作るの???



更新を通知する

ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/29908265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shima_shima1225 at 2020-02-06 19:43
こんばんは^^
とってもかわいいねずみさん。。❤
古布で作られているのですね。
小さなものだけに作るのも一苦労ですね。
切手シートも楽しく拝見させていただきました。
切手って本当にかわいいですよね。
見るものすべてが宝物のように感じてしまいます。^^
Commented by hogecyan at 2020-02-06 20:41
わー、かわいい!来年のうし。。
期待してます^ ^
あ、私も少ない年賀はがき、当選してるか見てみよう^ ^
Commented by miyabiflower at 2020-02-06 21:07
☆ shimaさん

はい、とてもむずかしくて途中でやめたくなりました~^^
小さいので裏返すのが大変。
でも苦労しただけにできあがったらもうかわいくてかわいくて・・・^^
切手はじっくり見たことはなかったのですが
郷土玩具は趣がありますね。
ほかの年の郷土玩具もどこのものか知りたくなりました♪
干支の切手、どれもかわいいですね。
Commented by miyabiflower at 2020-02-06 21:11
☆ keitoさん

よく見るといびつだったり耳の大きさが左右でずいぶん違っていたり・・・。
でも小さいのでかわいいです^^
来年のうし・・・作るのかなぁ・・・と楽しく思案しています^^
年賀切手、実は我が家はゼロで
年賀状は6枚だけ、という母が当選したものです♪
Commented by h6928 at 2020-02-06 22:16
古布でネズミとは‼ 手先の器用なひとならではの発想ですね。
頑張って作っただけあってどのコもみんな可愛いです(^-^)
切手もコレクションがあったのですね。
両方でコラボになると楽しさ数倍になって良いです!(^^)!
来年、ウシさん、挑戦したらまたぜひ拝見したいです。
Commented by miyabiflower at 2020-02-07 12:27
☆ h6928さん

むずかしくて途中で断念したくなりましたが がんばりました^^
苦労した分だけ可愛さもふえますね。
年賀切手は子供の頃からのものがしまってありました。
大きさがわかるように、と切手と写したのですが
古い子年切手もあって、写真を撮るのも楽しい時間でした。
そうですね、もし牛を作らなかったとしても
丑年切手だけでも・・・と思っています♪
Commented by nekonoheyah at 2020-02-08 09:10
まあ!
可愛い。
こんなことができる人、尊敬です。
珍しい切手も見せていただき感謝です。
Commented by miyabiflower at 2020-02-09 13:47
☆ (=^・^=)ねこさん

むずかしくていびつになったのですが
小さくてかわいいです^^
昭和の切手は懐かしかったですよ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2020-02-06 19:09 | 布と糸 | Trackback | Comments(8)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower