人気ブログランキング |
NEW POST

春を待つ日々



ベランダから 遥か遠くに真っ白い南アルプスを臨む季節。


春を待つ日々_b0255144_10540364.jpg


農鳥岳(のうとりだけ)と間ノ岳(あいのだけ)。

午後には霞んでしまいます。




ぽかぽかと春のような暖かさの中

里山を歩きました。


春を待つ日々_b0255144_16421459.jpg

足元には小さな花。



見上げる先にはレースのようなシルエット。

春を待つ日々_b0255144_16422335.jpg



青い空にはぽっかりと白い雲。

春を待つ日々_b0255144_16423754.jpg

冬枯れ色の田んぼ沿いを歩きながら

去年の夏の光景を思い出しました。

春を待つ日々_b0255144_17201180.jpg

青々とした稲が 波打つように風に揺れていた八月のある日。


またしばらく歩いて振り返ると

春を待つ日々_b0255144_23361560.jpg


青い空に白い雲。

ゆっくり歩きながら心も深呼吸。



ひと足早く春のうれしさを届けてくれる菜の花、

香川県産でした。

春を待つ日々_b0255144_16433200.jpg

葉の花を茹でながらいつも訊きます。

「からしにする?わさびがいい?」

春を待つ日々_b0255144_16433740.jpg

この日は山葵醤油で和えました。

山葵醤油、辛子醤油、どちらで和えるのがお好きですか?



実家での一輪。

春を待つ日々_b0255144_17204886.jpg

ほのかな色が好きです。



ほおずきお手玉の作り方はこちらからどうぞ。


実家では次々と庭の椿が花を咲かせます。

部屋から見えない所に咲いている花を切り

一輪挿しや小さな花器にあしらうと

やわらかな色あいが部屋の中に広がります。


「こんな色の椿も咲いていたの?」と母。

「垣根の外に向かって咲いていたから見えなかったのね」・・・。

こんな風に春を待つことをずっとずっと繰り返してきました。

来年もまた同じように春を待つことができますように・・・と

祈るように思うと

なんだかほんの少し寂しくなるこのごろです。



更新を通知する

ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

トラックバックURL : https://miyabihana.exblog.jp/tb/29936206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2020-02-26 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teineinakurasi2 at 2020-02-26 10:27
ご実家に帰省されていたのですね。
菜の花のほろ苦い味は、春を感じますね。
私は辛し醤油で合えることが多いのですが
山葵醤油で今度いただいてみます。
お庭に咲いていた椿、なんと優しい色
ほんのりと薄紅色に染まった花びらの可憐なこと。
お母さまのことを想われるmiyabiflowerさんのお気持ち。
胸が熱くなります。
来年も父と春を一緒に迎えたい、私も切実な思いです。
Commented by miyabiflower at 2020-02-26 10:42
☆ 鍵コメントさん

ありがとうございます。
おっしゃる通りですね、私が間違えて覚えていました。
教えていただけてよかったです。
早速訂正しました。
そちらでは真っ白い山並みがとてもきれいでしょうね^^
Commented by miyabiflower at 2020-02-26 11:01
☆ sakuraさん

菜の花、ずっと辛子和えでしたが、山葵和えにしてみたら
これもおいしくて、いつもどちらにするか迷います。
この椿の花色がとても好きです。
見えない所に咲いているものはためらわずに切って生けています。
母は87歳になりました。
来年もまた・・・、という思いが年ごとに切実になりますね。
記事がわかりにくくてごめんなさい、実家は自宅の近くなのですよ。
頻繁に行き来しています。
里山は横浜市のふるさと村です。
住宅地や学校に隣接してこんなのどかな光景が広がっています。
Commented by zao480 at 2020-02-26 23:27
今日、温泉街のよろず屋さんに行ったら、なんともう宮城産の菜の花が並んでいまして、さすが暖冬とびっくりしました。
菜の花、辛子が苦手な私はいつもあぶらげと一緒にお浸しにしていましたが、夫は物足りないようでした。山葵だったら私も食べられるので早速明日作ります!(^^)!
Commented by miyabiflower at 2020-02-28 10:31
☆ zao480さん

そちらでも菜の花ですか、そうですね、暖冬ですね^^
菜の花と言えば辛子和えなのですが、山葵にしてみたらおいしかったので
いつもどちらにしようかなぁと迷いながら作っています。
山葵和え、お口に合えばうれしいです♪
Commented by maxiah1818 at 2020-02-28 22:50
優しくて暖かい景色と食卓。
かわいい椿。

そして、季節の訪れは嬉しくて楽しいけれど
寂しさも感じてしまうそのお気持ち、共感してキュンとなりました。
Commented by miyabiflower at 2020-03-01 11:21
☆ あいさん

日々の何気ないことがとても大切に思えます。
季節が移る・・・様々な思いが胸に去来します。
ずっと・・・、と思いながらほんの少し寂しくなりますね。
それでも春になるので日ざしのあたたかさがうれしいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2020-02-26 00:13 | 花と実 | Trackback | Comments(8)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower