人気ブログランキング |
NEW POST

手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける



四か月ぶりのパッチワークの講習で

先生から手作りマスクをいただきました。

表は薄手の木綿、裏は夏用に麻にしたとのこと。

早速つけましたが不織布に比べるとマスクの中が涼しく、

鼻の部分にワイヤーも入っているのでずれなくて快適でした。

レースのゴムがおしゃれです。

手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08061806.jpg

右は 自分で作ってね、とキットにしてありました。

すぐにでも作りましょう。

右上の直線はワイヤーです。

こちらも裏は麻、涼しく使えそうなので

状況に応じて不織布のマスクと使い分けたいと思います。

あるいは不織布を挟もうかと・・・。



先日JAで珍しいものを見かけました。

”おかわかめ”です。

手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08172045.jpg

葉っぱなのですが熱を加えるとわかめのような食感になります。


さっと茹でて酢醤油で。

手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08175720.jpg


右はお味噌汁用に粗く刻んだもの。

写真を撮り忘れましたが、

見た目も、そしてほんの少し粘り気がある食感もわかめそっくりです。


手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08212536.jpg

けずりぶしをたっぷりのせて酢醤油でいただきました。

ちょっと苦みがありますが

わかめのような食感でプキプキおいしいです。



この日は花コーナーで一束380円のアスターを買って帰りました。


手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08252052.jpg

竹の背負い籠に。

手前の小さなものは洗面所に。



そして翌々日は水切りついでにティーポットに。
 
手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08273552.jpg

蓋が欠けてしまったものですが花器としてよく使います。

華やかさなないのですが野の花のように素朴なアスター。

ほっとする花です。


そしてこれ、なんの実でしょう?

卵より大きいのですが・・・。

手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08394653.jpg

パッションフルーツです。

六月の初めに実がついた鉢物をいただいたのですが

ずっと色も変わらずこのまま。

赤くなったら落ちる直前に収穫して食べる、とのことですが

「落ちる直前」をどうやって知ればよいのでしょう・・・。


先日の時計草の実と比べるとずっと大きいのです。



矢印の先に実がありますが、わかるでしょうか。

手作りマスク初挑戦とJAでみつけた”おかわかめ”そしてアスターを生ける_b0255144_08494128.jpg

時計草はの英名はパッションフラワー、

パッションフルーツの和名は果物時計草。

パッションフルーツはまだ花を見ていません。

いつか花が咲いたらどんなにうれしいでしょう。


きのうと同じようなきょうの日、

そんな日々を重ねていたら

いつのまにか夏はすぐそこに。

草の匂いや光の輝きが

きっとまた遠い夏の日々を連れてくるから

そのたびに切なく懐かしくあたたかな気持ちになるのです。

思い出すのはどんな夏の色なのでしょう・・・。



【冷感・ハンドメイド・着用時の一工夫】夏を乗り切るマスクを教えて!
【自宅でできる】あなたの家庭菜園・ガーデニングを紹介して
更新を通知する
ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

Commented by aba-n-c at 2020-07-16 09:19
去年のパッションフルーツを育てておりますが・・・
鉢植えですから、育ちが遅いようです。
(冬には、鉢上げが面倒なので地植えにはしていません)

写真のパッションフルーツは立派ですね。

そうそう、時計草のお花と、パッションフルーツのお花は
ホボホボ似てますょ!
Commented by miyabiflower at 2020-07-16 12:16
☆ aba-n-cさん

パッションフルーツは寒さに弱いとのこと、
トロピカルフルーツですものね。
この鉢はいただいた時から 二つ大きな実がぶら下がっていました。
パッションフルーツの花、ぜひぜひ咲いたら見せてくださいね。
必ずね^^
ぐんぐん伸びてはいるのですが、フルーツ優先で養分んが行ってしまうのか
花芽はつきそうもないです。
時計草の方は実もあって花芽も次々ですが・・・。
いろいろ楽しみです^^
Commented by rabbitjump at 2020-07-16 15:44
マスク、ステキですね。
どこかへお出かけしたくなりそうな
ファッションマスクですね(*^_^*)

おかわかめ、珍しいです、初めて見ました。
わかめと同じ味でしょうか。

アスターのお花はように洋の器にも、
和の器にも上手にマッチしますね。
私も好きなお花です。
パッションフルーツのお花、どんなお花が咲くのでしょうか。
私もまたひとつ楽しみが出来ました^^
Commented by miyabiflower at 2020-07-16 17:45
☆ rabbitjumpさん

ありがとうございます^^
先生が紺色の方のマスクをしていたのですがとても素敵でした^^
このゴムのレース、どこかで手に入るといいなと思っています。

おかわかめ、味はちょっと苦みがあります。
さっと湯がくと粘り気というほどではないのですが わかめのような感じになります。
味のこと、書き忘れていたので書き足しました。
ありがとうございます^^

アスター、かわいらしいですよね、色もとてもきれいで。
パッションフルーツ、もし花が咲いたらまた記事にしますね。
実もいつ熟すか楽しみです♪
Commented by makemeup_451248 at 2020-07-16 20:37
キットにしておいてくださるなんて、優しい心遣いの先生ですね。生地も優しい柄で素敵です。

実は遅ればせながら私も今、マスク作りにハマっています。慣れてくるとあっという間に形になって、簡単に達成感を味わえるのが嬉しいのかもしれません。

パッションフルーツ、何年か前に一鉢頂きましたが越冬に失敗して枯らしてしまった苦い経験があります。
花はまるで時計草でした。

今年の梅雨は長引きそですね。
夏の草の匂いや光が待ち遠しいこの頃です。
Commented by zao480 at 2020-07-16 23:18
耳ゴムがレースなんて素敵ですね。今度孫娘に作るときに探してみたいです。
オカワカメは数年前に東京の母の敷地に植えてきました。我が家では育たないのですが東京は暖かいのでものすごく伸びるようです。今年のコロナ自粛で外に出たくない母がもっぱら青野菜として利用しているそうです。
Commented by miyabiflower at 2020-07-17 12:45
☆ mammy's treasureさん

はい、表も裏も 中央分は縫ってあるだけではなくて
表の縫い代は切込みも入れて、裏地の縫い代は開いてミシンをかけてありました。
ゴムをはさんで周りを縫うだけです。
そうですね、ひとつ作ってみたらあっという間に形になりそうですね。
ガーゼのかわいい布もあるのでいくつか作ろうかと思っています。
パッションフルーツは冬越しがむずかしいようですね。
花を見られたらうれしいです。
なんだか肌寒い日が続いていますね。
暑すぎるのも困りますが、早く夏の光景に変わってほしいです^^
Commented by miyabiflower at 2020-07-17 12:49
☆ zao480さん

そうなんですよ^^ このレースゴム(?)、ゴムレース(?)
耳にあるのを忘れてしまいそうなソフトな感触でした。
私も探しているところです。
オカワカメ、育てていたのですね。
私も何年か前に友人が育てていて、それを採ってお味噌汁に入れました。
調べてみたらとても栄養があるそうですね。
またみつけたら今度は違う調理にしてみますね。
Commented by hanamomo60 at 2020-07-24 18:04
オカわかめ、私も食べてみたいです。
粘る野菜だからきっと栄養価も高そうですね。
夏のマスク、私も友人から手作りをいただきました。
綿レースの表地に裏はガーゼでした。
お出かけの時はつけてみようと思っています。

パッションフルーツお見事ですね。
Commented by miyabiflower at 2020-07-25 00:23
☆ momoさん

オカワカメはスーパーでは見かけたことがなくて
JAで初めて見ました。
そうですね、栄養価は高いと聞きました。
食感がわかめそっくりでおいしいですよ。
綿レースのマスク、素敵ですね。
私も不織布のもの、ガーゼのものなどを使い分けたいと思っています。
パッションフルーツ、赤くなるのが楽しみです^^
いつになるでしょう・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by miyabiflower | 2020-07-16 09:07 | 花と実 | Comments(10)

風の調べと花の言葉に耳を傾けながら、日々の暮らしを綴ります。


by miyabiflower